【二十四節気】雨水(うすい)に立ち止まる

こはくちゃん
はくと、おはよう!だんだん温かい日が多くなってきたね。
はくとくん
こはく、おはよう。いよいよ春っていう感じだね。

ところで、二十四節気(にじゅうしせっき)では2月18日から雨水(うすい)に入ったんだよ。季節がどんどん進んでいくね。

こはくちゃん
そうなんだ。

雨水というくらいだから、雨が多い時期なの?

はくとくん
ええっと、、、雨が多いのかなぁ、、、うーん、、、(考え込むはくとくん)
井上りか
はくとくん、こはくちゃん、おはよう。

2月の中旬で朝はまだ寒いけれど、昼の時間が長くなって日中は温かくなってきたよね。

2021年の雨水(うすい)は2月18日〜3月4日です。今日は雨水についてのお話です♪

 

こんにちは。井上りかです。

今回は、二十四節気(にじゅうしせっき)の雨水(うすい)について簡単に分かりやすく、さらに、味わいながら過ごしていただけるようなお話をさせていただきます。

 

この記事を書いた人

 

二十四節気(にじゅうしせっき)とは

春秋戦国時代の中国で作られた暦です。

地球が太陽の周りを1週する1年を24等分にしてそれぞれの時期の天候や動植物の様子を示したもので、昔から農業の指標に使われています。

四季よりもリアルな季節の移ろいを表すもの、とも言えます。

一つの節気は約15日間 = 1年365日 ÷ 24 です。

二十四節気の特徴

1)毎年だいたい同じ月日に同じ節気がくる
2)農業の目安として使われている

私たちに馴染みのある

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」
「春分」「夏至」「秋分」「冬至」

は二十四節気の名前です。

 

雨水(うすい)とは

二十四節気の2番目の節気で、空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になるという意味があります。

草木が芽生えはじめる時期で、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。

※2021年関東地方では、気象庁の統計史上(1951年〜)最も早く2月4日に春一番が吹きました。

ちなみに、2021年の雨水(うすい)は2月18日〜3月4日の期間です。

 

雨水(うすい)のいろいろ

雨水の色

二十四節気の一つの節気をさらに3つに分けた七十二候(しちじゅうにこう)というものがあります。七十二候ではさらに具体的な季節の変化が表されていて、それぞれの期間には伝統色があります。

二十四節気 1年365日 ÷ 24 = 約15日間/節気

七十二候 1節気約15日間 ÷ 3 = 約5日間/候

節気 期間(2021年)
雨水 2月18日〜22日 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる) 黄水仙
2月23日〜27日 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 桑色
2月28日〜3月4日 草木萌動(そうもくめばえいずる) 浅緑

 

春の花 -梅の花(うめのはな) –

早咲きの梅は1月から咲き始め、他の品種も次々と3月末くらいまで咲き続けます。見頃は2月中旬から3月上旬です。雨水(うすい)の時期に最も多い品種が見られる花です。

花言葉は「高潔」「忠実」「忍耐」。

空気の冷たい朝に静かに力強く咲く梅の花。決して主張はしないけれども、物言わぬ強さを感じさせる姿を見ると、気持ちが引き締まりますね。

なお、梅の実の収穫時期はおおよそ6〜7月です。この時期は雨が多く、梅の実が大きくなるので「梅雨(つゆ)」という漢字が当てられたとも言われています。

 

雨水の体調

草木が芽吹きはじめるこの時期は、花粉の飛散がピークを迎える地域が多いです。

鼻水や目のかゆみが止まらない、のどが腫れるなどの炎症に悩まされる人もいます。他にも、肌がかぶれやすくなったりと刺激に過剰反応しやすい時期です。

また、体にたまる余分な水分によって体が冷えてしまい、消化機能の働きが滞ったり、頭痛や目まいなどの症状を感じる人もいます。

胃腸を温めて冷えを緩和したり余分な水分を取り除くかぼちゃ、炎症による熱を冷まし目のかゆみを和らげるごぼう、鼻のどのアレルギー症状を緩和したり鎮静や安眠に働きかけるアスパラガスを取り入れて、体の負担を軽くしましょう。

 

雨水におすすめのレシピ- ごぼうとアスパラガスの牛すき煮 –

花粉などのアレルギー症状を和らげる効果のあるごぼうとアスパラガスを使ったお手軽レシピをご紹介します。

◆食材に含まれる栄養素◆

<ごぼう>
・イヌリン 食物繊維に含まれる炭水化物の一種。血糖値を改善する。ビフィズス菌の成長を促すので整腸効果あり。
・カリウム ナトリウム(塩分)を排出してむくみや高血圧防止に効果あり。
・カルシウム 骨や歯の元となる栄養。精神を安定させる。
・マグネシウム 酵素の働きを助けて代謝を促す。

<アスパラガス>
・アスパラギン酸 新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナ増強に効果あり。
・ルチン 血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果あり。

 

おわりに

いかがでしたか?

日中の日差しが眩しく感じられる春らしい時期になりました。

私自身は、花粉症持ちなので症状が酷くならないように花粉飛散情報とにらめっこしながら散歩をするようにしています。

気温も上がって厚手の上着を切る回数も減ってきましたが、体の冷えには注意をして体調を整えたいです。

新陳代謝を促す食材を取り入れて、身も心も軽やかに過ごしていきましょう。

弥栄ましませ。

こはくと
密に気をつけながら外の空気を吸いに行こう〜^^

IYASAKAをもっと知りたい!

 

週刊IYASAKA無料メルマガ配信中!

みんなで光を広げよう!

ABOUTこの記事をかいた人

オンラインサロンIYASAKAメンバー。 プライベートでは育児・家事をしながら、フリーでビジネスをしているワーキングマザー。IYASAKAを広める活動を通じて”本当の幸せや豊かさとは何か”を追求している。暗い過去を過ごし、自分はもはや豊かに生きることができないと絶望をしていたある日、IYASAKAに出会った。現在は、人がそれぞれに持っている本来の素晴らしさを引き出す活動に邁進中。 Twitter:井上りか@モヤモヤを見える化します。 note:https://note.com/chocolat_labo