【二十四節気】立秋(りっしゅう)に感性を研ぎ澄ませる

こはく
ねぇはくと!うろこ雲よ~!毎日暑い暑いと思っていたけど、なんだか秋の気配がするわね!
はくと
えぇ!今日も35度超えなのに、もう秋なの?!
こはく
暦の上では今日から秋なのよ!夏の中に秋の気配を感じると、なんだか嬉しい気持ちになるわね♡

こんにちは。

今回は、二十四節気(にじゅうしせっき)の立秋(りっしゅう)8月7日~8月22日について簡単に分かりやすく、さらに、味わいながら過ごしていただけるようなお話をさせていただきます。

この記事を書いた人

二十四節気(にじゅうしせっき)とは

春秋戦国時代の中国で作られた暦です。

地球が太陽の周りを1週する1年を24等分にしてそれぞれの時期の天候や動植物の様子を示したもので、昔から農業の指標に使われています。

四季よりもリアルな季節の移ろいを表すもの、とも言えます。

一つの節気は約15日間 = 1年365日 ÷ 24 です。

二十四節気の特徴

1)毎年だいたい同じ月日に同じ節気がくる
2)農業の目安として使われている

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」
「春分」「夏至」「秋分」「冬至」

は二十四節気の名前です。

今回の立秋は、夏土用が明け、暦の上では秋のはじまりとなります。

 

立秋前後の二十四節気

処暑(しょしょ)8月23日〜9月6日

処暑アイキャッチ

【二十四節気】処暑(しょしょ)に自分を省みる

2021年8月5日

大暑(たいしょ)7月22日~8月6日

【二十四節気】大暑(たいしょ)にからだの声を聴く

2021年7月22日

 

立秋(りっしゅう)とは

いわし雲

二十四節気の13番目の節気で暦の上での秋のはじまりです。

2021年の立秋(りっしゅう)は8月7日〜8月22日の期間となります。秋めき立つ頃なので、ふとした瞬間に秋の気配を感じることが出来ます。まだまだ8月で気温が高い日が続きますが、立秋を過ぎた暑さを残暑を言い、季節の挨拶も暑中見舞いから残暑見舞いに変わります。

8月を盆とする地域では、先祖の魂を迎え、供養します。各地で行われる盆祭りも先祖の魂を慰める意味を持ちます。

 

立秋(りっしゅう)のいろいろ

立秋の色

二十四節気の一つの節気をさらに3つに分けた七十二候(しちじゅうにこう)というものがあります。七十二候ではさらに具体的な季節の変化が表されていて、それぞれの期間には伝統色があります。

二十四節気 1年365日 ÷ 24 = 約15日間/節気

七十二候 1節気約15日間 ÷ 3 = 約5日間/候

節気 期間(2021年)
立秋 8月7日〜11日 涼風至(すずかぜいたる) 薄浅葱(うすあさぎ)
8月12日〜16日 寒蝉鳴(ひぐらしなく) 浅葱色(あさぎいろ)
8月17日〜22日 蒙霧升降(ふかききりまとう) 花浅葱(はなあさぎ)

 

一年中使える模様 – 波千鳥(なみちどり) –

波模様と水辺の鳥を組み合わせた柄。荒波を超えていくことから【困難を乗り越える】などの意味を持ちます。また、ともに困難を乗り越える意から【夫婦円満】を表す柄ともされます。千鳥とは水辺の鳥のことで特定の鳥を指す訳ではありません。波模様も青海波や流水文様などと組み合わせて描かれたりします。

立秋の色

http://wants-info.com/
参照

 

 

立秋の体調

まだまだ暑さが厳しく、屋外では紫外線、屋内では冷房と肌や体に大きなストレスがかかります。環境ストレスにより神経が高ぶり、睡眠障害が起こりやすい時期なので、疲れを溜めないためにもしっかりとした睡眠をとることが重要です。

  • 湯船にゆっくり浸かる
  • 寝る1時間前はパソコンやスマホは見ない
  • カフェインは夕方までにする

など、良質な睡眠をとるために出来ることから少しずつ行動してみましょう。

一説によると、睡眠のゴールデンタイムは入眠してから3時間だそうです。この時間に成長ホルモンが分泌され、肌や細胞のメンテナンスのや修復を行います。エイジングの為にも睡眠の質を高めることは重要です。

 

立秋におすすめのレシピ- キウイハニージュース –

◆食材に含まれる栄養素とその効果◆

<ビタミンC|ビタミンE>
キウイに含まれるビタミンには紫外線ダメージからの回復メラニン色素の生成を抑える作用があります。また、免疫機能を維持するためにもビタミンは活躍してくれます。抗酸化作用が高く、体がさび付く原因を防ぐのに一躍かっています。

<はちみつ>
はちみつの糖分は単糖類で分解されることなくエネルギーに変わりやすいため、疲労回復への即効性が高いです。砂糖の代わりにはちみつを使うことでカロリーダウンにもつながります。
レシピキウイハニージュース

 

おわりに

夏休み、お盆休みで故郷に帰省をする人もいらっしゃるかもしれませんね。普段は遠く離れていてもお盆やお正月に大切な家族と過ごす時間はかけがいのない時間ですね。家族や親戚同士が集まれるのもご先祖様のお陰だということに想いを馳せれば、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。なかなか移動が難しい状況ですが、久しぶりの再会を果たした方は家族の交流を楽しんでください。

こはくと
体調を整えるために良質な睡眠をとろう♪

 

参照サイト・書籍

令和三年 神宮館高島歴 東京神宮館

七十二候の食薬レシピ 大友育美 (Gakken)

あ、その情報ほしかったんです

【二十四節気】立春(りっしゅん)にほほ笑む

2021年2月1日

【二十四節気】立夏(りっか)に走り出す

2021年5月5日

IYASAKAをもっと知りたい!

 

週刊IYASAKA無料メルマガ配信中!

みんなで光を広げよう!