【二十四節気】大雪で見習いたい日本人の習慣!現代版煤払いでに片付けに着手しよう!

二十四節気大雪アイキャッチ
はくと
あー、みかんが美味しい季節になったね!もぐもぐ…。
こはく
そうね!みかんも美味しいし、ゆずも見かけるようになったわね。
はくと
そうだ!ゆず風呂に入るのって12月じゃなかったっけ?
こはく
それは冬至。2週間後よ。はくと、慌てないでね。

2021年の12月7日は大雪です。今回は、二十四節気(にじゅうしせっき)の大雪(たいせつ)12月7日~21日について分かりやすく、日々の生活に深みが増し、味わいながら過ごせるようなお話をさせていただきます。

冒頭ではくとくんが言っていたのは冬至に入るゆず風呂ですね。次回12月22日の冬至にご紹介させていただきます。

この記事を書いた人

二十四節気(にじゅうしせっき)とは

春秋戦国時代の中国で作られた暦です。

地球が太陽の周りを1週する1年を24等分にしてそれぞれの時期の天候や動植物の様子を示したもので、昔から農業の指標に使われています。

四季よりもリアルな季節の移ろいを表すもの、とも言えます。

一つの節気は約15日間 = 1年365日 ÷ 24 です。

二十四節気の特徴

1)毎年だいたい同じ月日に同じ節気がくる
2)農業の目安として使われている

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」
「春分」「夏至」「秋分」「冬至」

は二十四節気の名前です。

 

大雪前後の二十四節気

小雪(しょうせつ)11月22日~12月6日

冬至(とうじ)12月22日~1月4日

 

大雪(たいせつ)とは?この時期のイベントは?

 

二十四節気の21番目の節気。冬の3つ目の節気となります。

12月という1年の締めくくりの月で、仕事もプライベートも本当に忙しい時期ですね。

全国各地で一年を締めくくる行事や祭祀があり、供養や納めの意味を持つものです。

8日または13日に【正月事はじめ】があり、この頃から本格的に来年への準備がはじまります。

 

正月事はじめ(しょうがつことはじめ)とは?

正月事はじめは来年の準備ということで、「煤払い(すすはらい)」「松迎え」を行います。

煤払い(すすはらい)

ほうき

一年間使わせていただいた空間を綺麗に清めるイメージです。もとは江戸城で行われていた習慣が、庶民に広まり定着しました。

現代の私たちからすると、準備に取り掛かるのが早いと感じてしまいますが、丁寧に確実に準備を行った昔の人を見習いたいですね!

煤を払うので、いわゆる大掃除に取り掛かるということですが、集中的に数日で片づけるのは大変なので、お天気の良い日を見つけてカーテンを洗濯したり、窓ふきを行っておくと、年末になって焦らなくて良いですね。

納戸やクローゼットなどのものを全部出して整理するものおススメです。

【掃除と片付けの違い】順番を守ってコツをつかむ!掃除上手になる方法

2019年3月27日

【片付けられない人】必見!〜無理せずに部屋と頭の中をスッキリさせる方法〜

2019年3月20日

松迎え

松迎えとは、お節料理を作るのに必要な薪などを山へ採りにいくことでした。現代のわたしたちは薪をくべて料理をすることは殆どないと思うので、お節料理を注文したり、おせちに必要な黒豆を購入したり、お正月飾りを準備したりすると良いのではないかと思います。

ミニチュア門松

いずれにせよ、空間を整理する意味で一年間を振り返り、不要なものは手放して新しい年に持ち越さないことが受け継いでいきたいポイントで、その準備も少し早めに行うのが丁寧に行う秘訣のようですね。

2021年はいつもよりもご自宅で過ごした時間が長かったと思います。自分が過ごした空間を清めることで、空間への恩返しをしましょう。身の回りが整っていると心地よくリラックスでき、お仕事もプライベートも過ごしやすくなるのではないかな?と感じます。

大掃除のやる気を出すには?これを知れば絶対に大掃除したくなる

2019年10月1日

大雪(たいせつ)のいろいろ

大雪色と模様

大雪の色

二十四節気の一つの節気をさらに3つに分けた七十二候(しちじゅうにこう)というものがあります。七十二候ではさらに具体的な季節の変化が表されていて、それぞれの期間には伝統色があります。

伝統色は植物や動物、自然のものから名前をとっています。少しずつ覚えて生活に取り入れていきましょう。

二十四節気 1年365日 ÷ 24 = 約15日間/節気

七十二候 1節気約15日間 ÷ 3 = 約5日間/候

節気 期間(2021年)
大雪 12月7日〜11日 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 藤鼠(ふじねず)
12月12日〜16日 熊蟄穴(くまあなにこもる) 鳩羽鼠(はとねずみ)
12月17日~21日 鱖魚群(さけのうおむらがる) 牡丹鼠(ぼたんねず)

 

鱗文様(うろこもんよう)

鱗文様は三角形を組み合わせた幾何学模様です。

鬼滅の刃で我妻善逸の羽織にも使用されていましたね!

表現しやすい模様なので、土器や埴輪、衣装にもよく用いられました。

 

魚や龍、蛇の鱗に似ていることから名づけられたもので、季節問わず使用でき、魔除けの意味があります。

死者の頭に三角の白い布が付いているのをイメージできますか?あの白布は、元は死者を悪霊から守るためのものだったのです。三角形という形自体に悪いものを追い出したり、悪いものから守るという意味があり、そこから魔除けを表しています。

 

大雪の体調

イベント

12月に入り、仕事もプライベートもラストスパートで多くのエネルギーを消費する時期です。

仕事の効率アップには脳にすぐ届くエネルギーが必要で、ついつい甘いものに手が出てしまい、イベントも重なることからむくみやすかったり、太りやすい時期となります。

そんなときは、無添加の米麹由来の甘酒を取り入れてみましょう!

数年前から多くのものが商品化され、スーパーでも手軽に購入できるようになりました。

甘すぎると感じる方は、ゆずの皮を刻んで入れたり、しょうがをトッピングするのもおススメです。

体も温まるため活動しやすくなりますし、米が由来なので糖分が脳へすぐに届き、お仕事の効率アップも見込めます!

女性に嬉しい甘酒の効果7選

大雪におすすめのドリンク- 甘酒-

◆食材に含まれる栄養素◆

<ビオチン>
ビオチンは体内で必要な糖やアミノ酸を作り出す手助けをしています。 アミノ酸が集まり、タンパク質へと変わるので、皮膚や粘膜の生成や維持、爪や髪を美しく保つのに大きく関わっています。空気の乾燥で肌荒れや髪の痛みが気になる時に助けとなってくれる栄養素です。

<麹菌>
麹菌が米のでんぷんをブドウ糖に分解します。この作用によって甘味を感じるようになります。でんぷんはすぐにエネルギーへ変わるので、脳に素早くエネルギーを届けたい時や、どうしようもなく疲れている体を回復させるのにピッタリです。

甘酒

 

 

 

おわりに

本当に冬を肌で感じる季節になりました。なぜか12月に入ると心が忙しくなってしまいますよね…。

お正月をどんな風に過ごすのか?イメージして、少しずつ2021年の整理整頓を行っていきましょう!

こはくと
今から冬に備えて心の準備をしておこう

 

参照サイト・書籍

令和三年 神宮館高島歴 東京神宮館

七十二候の食薬レシピ 大友育美 (Gakken)

あ、その情報ほし

IYASAKAをもっと知りたい!

 

週刊IYASAKA無料メルマガ配信中!

みんなで光を広げよう!