上手くいき出した途端、何故か大失敗してしまう原因と対策。

※この記事は約7分で読めます。

これまでの人生を振り返ってみた時、24時間365日の間、一度も上手くいかなかったなんてことはありませんよね?

うまく行かない日もあれば、すごくうまく行っていた時もあったと思います。

でも、「うまく行ってるからこのまま大丈夫♪」って時に限って、思いもよらず大失敗してしまったことなんてありませんか?

・・私そんなことがたくさんあります(笑)

この記事では、どうして好調が続かず失敗してしまうのかって話と、

それを乗り越えて失敗を繰り返さないための考え方(マインドセット)について、私の失敗談を交えてご紹介していきます。

この記事を書いた人

好調なのに失敗するワケ

実は、人生が大きく変わるときほど非常に多くの問題が勃発するもの。

なぜなら、より人生を前に進めていくためには、推進力を落とす重い荷物は整理しなければならないからです。

例えば、あなたが小さな小舟で霧の濃い海を渡っているとします。

進んでいるうちに、霧の向こう側へかすかに陸地が見えたのに、燃料があと少ししか残っていない。

あなたならどうしますか?

ちなみに私なら、余分な荷物を捨てて少しでも燃費を良くして、なんとか陸地へ上陸しようとすると思います。

でもそれは、もう目的地が視界に入ってきているからです。

目的地が見えているからこそ、なんとかたどり着きたいって思えるからです。

これが、まったく目的地が見えないままだと、

「あぁ、もう無理。どうしろって言うんだよ!」

と、あてどなく燃料を消費して、燃料切れになったところで助けが来るのを待つだけの選択肢を取っているかもしれません。

それと同じで、人生が変わるときほど、今の自分に何が必要で、何を見直さなければいけないのかが見えてくるようになるんです。

つまり、好調な時ほど

「もっと人生を前に進めるための課題が与えられる」

ってことを知っておく必要があるってことです。

これを最初から知っておけば、「勝って兜の緒を締める」ことができますよね。

私の失敗談

でもでも、うまく言ってる時って、もう何でもうまくいきそうな気がしません?(笑)

過去の私も、

「俺って出来てる~!」

「このまま何事もなくうまくいきそうだ!」

とか、すぐ調子に乗ってしまい、成長のチャンスを棒に振ってしまったことが数えきれないぐらいありました。

ここからは、そんな私の失敗談をご紹介します。

社会人なりたての頃

某大手中古車会社で、車の販売や買取の営業をしていた当時の私。

営業と言っても、当時の私は極度の人見知りで、まともに会話すらできないダメ社会人の見本のような人間(^^;

当然、そんな感じの人間が営業職で結果が出せるはずもなく、入社1カ月間で1件の実績も残せず、当然新人の中でもぶっちぎりのビリ。

つまり「トップオブビリ」だったのです(笑)

そうなると、営業職を経験したことのある方なら分かると思いますけど、売れない営業マンは社内にも居場所なんてものはありません。

先輩や、他の営業所にいる同期からも冷たい視線を浴び続け、

「俺って社会に向いていないのかもしれない」

そんな気持ちで心は押しつぶされそうになり、元々暗かった表情はますます暗さを増していきました。

店長の猛特訓

そんな私を見かね、当時の店長は意を決します。

自らの時間を削り、営業時間後に夜通し猛特訓を施してくれたのです。

何度やっても笑顔すら作れない、そんなド新人の私を見捨てることなく、根気強く毎晩毎晩、日付が変わるまで付き合ってくれました。

しかし、学生時代から社会を斜めにみる皮肉屋で、周囲を下に見るばかりか、必要以上の人間関係はなるべく持たないようにしていたほど社会不適合者だった私。

そんな私が、そう簡単にうまく話せるようにはなるわけもありません。

猛特訓の末

そんなある日。

猛特訓を始めてちょうど1カ月が経つ頃でしょうか、店長が突然、私に不思議な魔法をかけてくれたんです。

↓↓店長の魔法はこちらから↓↓

売れない営業マンが、売れる営業マンに変わるたった一つの方法

そう、それはまさに魔法でした。

するとどうでしょう!

それまでトップオブビリだったのが、翌日からまるでウソのような快進撃!

それまで周囲から蔑むような眼で見られていた評価も一変し、
周りからは「すごいすごい!」と、もてはやされるようになります。

しかし、それもそう長くは続きませんでした。

稀代の勘違い野郎だった

数カ月もすると、

「俺ってすごい」

「何でもできる」

「天才なんじゃないか」

などと、鼻高々で痛い勘違いをし始め、気付けば次第に成績は急降下していきました。
(いや、ホント痛いですよね 笑)

実は私、今だから言えますが、学生時代の口癖が「天才」ってぐらい、どうしようもなく痛い人間だったんです(笑)

うまくいったのを自分の実力だと勘違いしていた

そう、私はうまくいった「原因」と「おかげ」をすっかり忘れて、完全に自分本位となってしまっていたのです。

あれだけ毎晩付き合ってくれた店長のおかげでうまくいったのに、その時の私は店長のことを少し鬱陶しく思っていたぐらい、全く周りが見えていませんでした。

課題は乗り越えるまで繰り返される

その後も、職を変わるたびに似たようなことが起こります。

うまく行っている時や好調な時が続くと決まって、

「このままうまくいくだろう」

「やっぱ俺って天才だ」

と、ズレズレ調子ノリオ君になってしまい、いつも足元をすくわれてしまっていたんです。

もちろん、社会人なりたての頃とは違い、経験値は格段に増えてきていますので、目に見えて同じ過ちを繰り返したりはしません。

にも関わらず、結果的にみると、うまくいった後にはどういうわけか必ずしっぺ返しが訪れます。

仕事面だけではなく私生活の面でも、うまく行きだすと途端に問題が勃発し始めるんです。

目に見えずとも、乗り越えなければいけない大きな課題がクリアできておらず、

「調子に乗っているんじゃないの?」

「おかげを忘れているんじゃないの?」

「現状に満足しているんじゃないの?」

お天道様がいるとすれば、
「すべてお見通し」と言わんばかりに、問題を表面化して分かりやすく教えてくれていたんだと思います。

「調子ノリオ」じゃダメ

今思えば、当時の私は次のステージに行くための階段を気付かずに蹴っ飛ばし、あらんことか時には問題から逃げてしまっていました。

それが課題だと気付けるようになったのは、ここ2-3年ぐらいでしょうか。

それまでの10数年間、うまくいくといつも「調子ノリオ」だったわけです。

いやぁお恥ずかしい、、、

当時の私が目の前にいたら言ってあげたいですよ!

「調子ノリオ!しっかりしなさい!」って!
(「ツヨシしっかりしなさい」ってアニメ、昔やっていましたよね 笑)

今までのやり方に対する執着を手放す

ご覧のように、いままで私は相当やらかしてきたポンコツでした(^^;

実はですね~、自分のことを擁護するわけじゃないんですが、向上心の強い人やポジティブな人ほどこうなる傾向があるようで、

「最近は特に問題も起きないから、自分はうまく行ってるんだ〜」

ってポジティブ思考でいると、問題に気が付きにくくなってしまうようなんです。

本当は、成長し続けている限り、問題が起きないなんてことは絶対に100%ありえないはずなのに、ポジティブが楽天的すぎると視界が曇ってしまうってことなんでしょうね。

だからこそ、

『問題は悪ではない』

というマインドセットを持っておく良いでしょう。

そうすれば、問題が起きた時にも今までのやり方に執着することなく、

「新しいやり方にチャレンジできる」

という発展的なポジティブシンキングで、失敗や課題を好意的に迎え入れることができるでしょう。

「原因」と「おかげ」に立ち返る

もしかするとあなたは、物事が上手くいかずに

「問題が大きすぎる」

と、悩んでいることはないでしょうか。

先が見えずに苦しい思いを抱えていないでしょうか。

自分自身に問うてみてください。

そこに至った「原因」と向き合えているだろうか、

そこに至るまでの「おかげ」を忘れていないだろうか、と。

私も偉そうなことは全く言えませんし、今でもたまに忘れそうになって「ハッ」と、させられます。

でもそんなときこそ、あわてずに自らを俯瞰し、「原因」と「おかげ」を意識してみると、独りよがりにならずに少し楽になれるかもしれませんね。

問題が起きたら、それに「乗っかって」逃げない。

そこに、次のステージへ上がる階段が掛かっているかもしれません。

せっかく課題が訪れたのなら、あなたも私も、それを楽しむぐらいの気持ちで、一緒に次のステージの階段を上っていきたいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

お読みいただいたあなたの毎日が、笑顔で光あふれますように。

 

Twitterで「カズカズキ」として情報発信中です。
良かったらフォローしてくださいね(^^)

 

 

 

みんなで光を広げよう!

ABOUTこの記事をかいた人

『幸せ笑顔アドバイザー』 『心とお金の不安を軽くする専門家』 経歴11年のファイナンシャルプランナーとしての顔も持つ、人生を変える元社会不適合者。 出生の悩みやコミュ障だった社会人スタート、2度の離婚、マイホームの売却、酒と異性に身を滅ぼしかけたこと、ノウハウコレクターとなって借金に苦しんだことなど、自身の壮絶な経験から得られた「人間力」「営業力」「笑顔力」向上につながるお話をシェアさせていただきます。 「今がツラくても人生変えられる」をテーマに、ツイッターで「10秒で学べる笑顔思考 」を配信中。