【断捨離で服を手放す】後悔なく、スッキリ服を手放し、オシャレになる方法

断捨離をすると、人生が変わります。

 

特に、たくさん服を持っていることにストレスを抱えているのなら、服を手放して得られるスッキリ感は、想像以上です!

 

学生時代から、服はたくさんあるのに着る服がない…というストレスを抱えて過ごした私が、たくさんの服を手放して、服選びから解放された方法をシェアします。

 

ぜひ、最後までお月愛ください^ ^

 

断捨離で服を手放すコツ、服が捨てられないことのデメリットを知る

捨てる前に少し、服が多いことのデメリットについて考えてみます。

 

これを知れば、断捨離が進まない…と悩むことや、断捨離のリバウンドに悩むことがなくなりますよ。

 

服が多いことのデメリット①

服はあるのに、着る服がない!というストレス

 

朝のコーディネートに時間がかかった割には、何だかしっくりこなくて、知り合いに会いませんように…

なんて、うつむいてしまう日はありませんか?

 

センスがあって、たくさんの服をストレスなくコーディネートできる人は、無理をして服を減らす必要はないかもしれませんが

 

服選びに時間をかけたくない

だけど、それなりにオシャレしたい

 

というのであれば、断然、少ない服の方がストレスなくオシャレになれます。

その方法は、後ほどご紹介します^ ^

 

 

服が多いことのデメリット②

収納場所の問題と、視界がごちゃごちゃ!というストレス

 

服が多いと、探すのも大変だし、キレイに収納するのも大変です。

 

それに、収納に収まりきらず外に出ているとしたら…無意識だったとしても視界に入っていて、無自覚でストレスは溜まっているのです…!

 

そして、整理整頓ができない自分を、どこかで攻めてしまっていたり。

精神衛生上、本当によくありません!!

 

 

服が多いことのデメリット③

流行遅れの服を着ているかも…

 

以前の私がそうでしたが、服が捨てられないと、何年も前の服を持っていたりしますよね?

 

たまにそんな服を引っ張り出して「まだキレイだし!」なんて着てみても、服の賞味期限が切れていた…なんてことがあります。

 

私自身、頑張って毎シーズントレンドを追いかけたりしていませんが、何年も前の服って、同じトレンチコートでも、丈や形が微妙に違ったりして、なんだか残念になってしまったりします。

 

それに、「数回しか着てないし!」と思って着てみても、年齢的に…なんて、痛々しいですよね。

 

服を「旬」という意識で見るって、とても大切です。

 

服が多いことのデメリット④

布類には邪気が溜まる…!

 

スピリチュアルな話になりますが、布類には邪気が溜まりやすいと言われています。

 

例え、何年も前の服であっても、大好きで大切にメンテナンスされている服なら、そんな愛のエネルギーをまとっているでしょう。

 

けれど、特に思い入れもなく、棚の奥に何年もぎゅうぎゅうに保管されていたとしら、どうでしょう…?

 

大切にされていないエネルギーがこもってしまうのではないでしょうか。

 

「エネルギー」という概念でモノを見てみると、それをたまーに引っ張り出して着るって、ちょっと恐ろしいです。笑

 

その感覚がよくわからない場合も、新しい買ったばかりの服って、なんかワクワクしたり、背筋が伸びる感じがしたり、自信が持てたりしますよね?

 

気づかなくても、大切にしていない古い服には、それと反対の影響が出ているということです。

 

服が多すぎるとデメリットしかない!と実感いただけたところで、次のステップに進みましょう!

 

断捨離で服を手放すコツ、必要な服は意外と少ないことを知る

ワンシーズンに必要な服の枚数ってどれくらいでしょうか?

 

週5で会社に出勤して、週末はプライベート用のカジュアルな服…と考えたとしても、7パターンあれば十分じゃないでしょうか。

 

パターンと言っても、人は顔周りの印象が強く残るため、同じスカートを週に何回か履いていても、「あの人、また同じスカート履いている…」なんて、気にならないものです。

 

というか、気にしているのは、ほぼ自分だけなんですよね。笑

 

毎日違うコーディネートを考えるより、大切なのは清潔感です。

ということで、多くてもトップス7枚、ボトムス5枚程度あれば、日常生活はまったく困らないのではないでしょうか。

 

そして、服があるのに着る服がない…!という人は、

 

「いつ着る服なのか」

「誰と会うための服なのか」

 

考えずに、買ってしまっているのです。

 

断捨離で服を手放すコツ、今のライフスタイルにあったワードローブを考える

今の生活に必要なコーディネートを考えてみます。

 

よりミニマルな生活を目指すなら、シーズンごとにボトムスを決めてしまうと、格段に服、靴を減らすことができます。

 

パンツにもスタートにも合うトップスやコート、靴って、案外少ないものです。

 

毎日違う服を着ている人、

毎日素敵な人

 

って、イコールではないのです。

 

 

だから、なんとなくパンツにもスカートにも合いそうなトップスを買ってしまうと、素敵にはなりづらいと感じています。

(あくまでも私の感性ですが)

 

 

私の場合は、

 

春・秋…パンツ

夏…ワンピース

冬…タイツとスカート

 

みたいな感じで、ざっくりボトムスを決めてしまうことで、コーディネートに迷うことが少なくなりました。

 

なぜ、このように決めてしまったかというと、透明のストッキングが苦手だから。

 

制服が決まっている職場でなければ、大人になったら好きな服が着れるのです!笑

 

できるだけストレスなく、自分にとって快適に過ごせる服のパターンを考えてみてくださいね。

 

断捨離で服を手放すコツ、残す服を決める

ここまでできたら、残す服を決めましょう。

 

それ以外が手放す服です!!

 

例えば、シーズンごとにトップスを7着残すと決めた場合でも、

 

「いつ着る服なのか」

「誰と会うための服なのか」

 

これをもう一度、考えてみてください。

 

フルタイムで働いているのに、カジュアルな服ばかり残してしまったら、

「会社に着ていく服がない…!」となりますからね。笑

 

残った服以外は、すべて断捨離対象の服です。

 

いきなり、決めた枚数まで減らせない場合は、理想より数枚多い状態で、一旦生活してみてください。

 

もし1か月に1度も着ていない服があれば、

 

着る機会がない

着心地が悪い

他の服に比べて素敵に見えない

 

など、何か原因があるはずなので、その時に手放しましょう。

 

もし、すべての服をストレスなく着まわしているようであれば、問題ありません。

 

汚れや、くたびれてきた服が出てきたら、その時に手放すようにしましょう。

 

また、断捨離を進めるうちに

 

会社に着ていくトップスが足りない

休日用のカジュアルなボトムスが足りない

 

など、必要なアイテムが見えてくるかもしれません。

 

そうなってやっと買い物をする、という流れができると、無駄な買い物がなくなります。

 

洋服も土台が大切です。

 

服はあるのに着る服がない…となってしまわないように、「おしゃれな服」や「一目惚れした服」などを買う前に「必要な服」があるか、チェックしてくださいね!

 

 

断捨離で服を手放すコツ、自分を知ること

「これだけは持っとけ服」などと雑誌で特集をされていたりしますが、

 

今の自分のライフスタイルに必要か

理想の自分になるために必要か

似合っているか

好きか…

 

誰かにとってヘビロテの1着でも、自分にとって必要かはわかりません。

 

誰かを参考にはしても、基準は「自分」であることをお忘れなく。

 

 

自分にとっての

 

必要

好き

心地よい

便利

似合う

 

そんなことを、断捨離を通して少しずつ見つけていきましょう!

 

断捨離で服を手放すコツ、まとめ

服の断捨離は、何を捨てるかではなく、何を残すか明確にしてから手放すのが、後悔しない手放しのコツです。

 

ただ服の数が減るだけでなく、自分の好みやライフスタイルを見直すチャンスです。

ぜひ楽しんでワードローブを考え、残すもの以外を思い切って手放してみてくだいさね!

 

THE BIBLE 〜服の断捨離 編〜

  • 今のライフスタイルに必要な服を残したら、あとは全て断捨離対象の服!
  • 人や雑誌のファッションは参考程度に、自分にあったスタイルを見つけよう

 

あなたの人生が、ますます加速しますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^ ^

 

弥栄ましませ

 

断捨離のすごい効果7選!運気アップの秘密の話〜体験談あり〜

2018年12月26日

断捨離したいのに服が減らない…!?断捨離が軽やかに進む8つの対策

2019年5月8日

【おおざっぱさんの断捨離のコツ 】面倒くさがりでも簡単にできる!断捨離3ステップ

2019年5月29日

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください