ドリームキラーとは何か?「無視する」は間違った対処法

はくと
ドリームキラーって言葉聞いたことある?

こはく
あるわよ。最近よく聞くわね

はくと
ドリームキラーは夢とか目標をつぶしてくるから、そういう人は避けたほうがいいって言われてるね。

こはく
そうよね。でも、ほんとうにそうかしら?私は、すぐ「ドリームキラーだ!」って決めつけるのは危ないと思っているの。
今回はそのお話しをしていくわ。

 

ドリームキラーとは?

ドリームキラーとは、認知科学者の苫米地英人(とまべちひでと)という人が生み出した言葉で、夢や目標を邪魔してくる人のことを言います。

例えば、親や先生、友達にあなたの夢や目標を語った時に、

「お前なんかには無理だよ」

「お前は現実が見えていない!」

「世の中そんなに甘くない」

的なことを言ってすぐに否定してくるといったことです。

 

あなたのやる気を阻害する存在として、近頃の「稼ぐ系」ビジネス界隈では、絶対に排除するべき敵とされる風潮があります。

 

ドリームキラーの特徴

ドリームキラーの人、ドリームキラーになりうる人の特徴があります。

まずはそれを5つ見ていきましょう。

 

ドリームキラーの特徴1:悪口や妬みをよく言う人

ドリームキラーの心理として、

  • 他人の成功を妬ましく思う
  • 自分が正しいと思うために、他人の悪いところばかり見る
  • 他人の悪口を言うことで、自分の方が上と思われたい

という心理的特徴があります。

ですから、普段から人の悪口や妬みが口癖の人は、そのような心理を持っている可能性があります。

ドリームキラーの特徴2:自己中

自分が常に正しい、自分以外の考えを認めない、という特徴があります。

他人の価値観を理解しようとしないため、何か言えば

「でも、、」

「だって、、」

「いや、それは」

と否定から入るのが癖になっています。(これは昔の私でした)

ドリームキラーの特徴3:マウントを取ろうとしてくる

いつも自分が上の立場に立とうとしてくる人です。

上下関係など無いはずの関係性でも、すぐに上から指示したり、自分が上であることを誇示しようとします。

このような人も、何か意見を言えば必ず

「いや、それはこれが正しいいんだよ」

と持論を1ミリも疑わず押し付けてきます。

 

ドリームキラーの特徴4:支配欲が強い

相手を自分の思うように行動させたい、自分が何かすることによって相手の結果をコントロールしたい人です。

認められたり、褒められたり、感謝されることを渇望しており、大概にして「自分のおかげでうまく行っている」と思い込んでいます。

ドリームキラーの特徴5:人を絶対に褒めない

人の良いところを徹底的に認めようとしません。

逆に、人のダメな部分ばかりに目が行ってしまいます

自分が常に上位にいないと気が済まないため、たとえ相手に良いところがあっても、認めることができません。

 

しかし、即ドリームキラー認定は危険

ここ最近になって、副業とか働き方改革とか、個人で稼ぐ みたいなのが非常にもてはやされています。

その中で、こういった心理学用語はとてもキャッチーで人気があります。

 

確かに、あなたの全てを否定して、ほんとうに邪魔をしてくる、真のドリームキラーは存在するため、そのような人とは関わるべきではありません。

しかし、危険なのは、

否定的な意見を行ってくる人全てをドリームキラーとして排除する風潮があること

です。

ドリームキラーという言葉だけが一人歩きして、実は冷静で的確なアドバイスをしてくれた人まで、ドリームキラーだ!とされてしまっています。

 

ドリームキラーには2種類いると言われていて、

  1. 悪意のドリームキラー
  2. 善意のドリームキラー

です。

悪意のドリームキラーというのは、これは本当に排除するべきで、意図してあなたの成功を邪魔しようとするタイプです。

善意のドリームキラーというのは、無自覚であなたのために意見してくれている場合もあります。

その根本にあるのが善意だとすれば、それをドリームキラーとして排除してはいけません。

なぜなら、そういう善意の人を全て排除してしまったら、誰もあなたに客観的なアドバイスをくれる人がいなくなるからです。

自分一人だけの判断でうまくいくことが、はたしてどれだけあるでしょうか?

 

ドリームキラーへの正しい対処法

ですから、ネット界隈でよく言われているように、「ドリームキラーは絶対に無視しろ」というのはやめてください。

それは正しい対処法ではないです。

大切なのは2つです。

  1. 自分の意志をしっかり持つ
  2. もし否定されたらしっかり話す

 

対処法1:自分の意志をしっかり持つ

まずは、自分がやろうとしていることに対して、「こう考えている」というのがはっきり言えるように、意志をしっかりすることです。

これが曖昧だったり、自信がなく弱かったら、「ほれ見たことか、その程度の覚悟ではダメだは」

と言われるのがオチなのです。

 

まずは自分の意志をはっきりとさせましょう。

対処法2:しっかりと話す

自分の夢や目標を、人に語ってはいけない と述べる人がいます。

しかし、それは逆です。むしろちゃんと話しましょう。

あなたに達成したい目標や夢があるとして、誰にも言わずに自分の中だけでとどめていたら、確かに否定はされないかもしれませんが、応援もされません。

応援されたり、協力してくれる人がいなければ、目標を達成するのも難しくなるでしょう。

だから、ちゃんと声に出す。

 

そして、否定してくる人にもちゃんと話しましょう。

否定されても、自信を持ってあなたの考えを言うべきです。

逆に、そこまでしっかりした考えならば、相手もその覚悟を認めることになりますから、また反応が変わるはずです。

 

相手が善意のドリームキラーの場合はなおさらです。

理解してもらえれば、味方についてくれる可能性が高いからです。

 

問題はドリームキラーの存在ではなく、あなた自身の問題

いずれにせよ、あなたが夢や目標を叶えたいならば、

みんなから応援されるあなたでなければいけません

そのためには、

  • 自分の意志をしっかり持ち
  • それに見合った行動をして

いればいいのです。

そうすれば、あなたの目標は理解され、応援されると思いませんか?

つまり周囲は納得するしかなくなるのです。

 

どのみち、周囲から否定され続けて成功することはできません。

否定されつづけるということは、

目標自体がおかしいか、行動が伴っていないからです。

つまり、あなたの問題です。

まとめ

あなたに対して、悪意を持って否定してくるのか、愛を持って否定してくるのか、よく考えるべきです。

否定される=即、ドリームキラー認定は絶対ダメです。

むしろちゃんと客観的に意見を言ってくれる人を大事にしてください。

でないと、大切な人を失ってしまいます。

THE BIBLE 〜ちょっと待って!ドリームキラー認定 編〜

  • 否定する人を、即ドリームキラーと認定するのは危険です
  • 大切なのは、あなたの考えと行動に説得力があるかどうか

こはくと
そうね。
あなた一人の人生ではないのですから、真摯に向き合うのが大切なのね!
これを読んでくれたあなたが、光で満たされますように!弥栄!

※期間限定公開中!詳しい内容は以下の画像をクリック‼

みんなで光を広げよう!