幸運を引き寄せる8ステップ〜自分も周りも豊かになる幸せな人の習慣〜

「幸運を引き寄せる人」と聞いて、あなたはどんな人物を思い浮かべるでしょうか?

自分はもちろん、周りの人まで明るくしてしまう、笑顔がキラキラ輝いている人は、とても魅力的ですよね!

そんな、「幸運を引き寄せる人」が、意識的にも無意識的にもしている、秘密の習慣をまとめてみました。

8ステップで紹介しますが、興味のあるところから始めていただいてOKです。

日々の簡単な習慣で、あなたも「幸運を引き寄せる人」に!

1、月のリズムで暮らす

月とツキには不思議な関係があります。

女性の生理は平均 29.5 日周期

月の満ち欠けの周期も約 29.5 日間

ほぼ同じバイオリズムなのです。

 

生物たちも、満月の日に産卵したり、特定の行動を起こしたり、月から様々な影響を受けています。

この、自然界のバイオリズムに沿った生活をするだけで、無理なく流れに乗ることができ、「幸運を引き寄せる」ことができるのです。

 

特に意識したいのが、月の引力が大きく働く「新月」と「満月」

月の満ち欠けに合わせた、ポイントをご紹介します。

 

●新月●

昔から、新月にスタートさせたことは スムーズに運ぶ、と信じられていました。

やめたい悪習慣(例えば、禁煙・禁酒など)があれば、 断ち切るスタートとするのにも最適な日です。

じっくりと自分と向き合い、 満月の日に向かって自分は何をしていくのか、スタートさせることを 宣言してみましょう。

 

●新月から満月に向けて、満ちていく月◯

新月で決めたことを、 行動に移していくタイミングです。

月が満ちていく様子と同じように、 なんでも吸収しやすい時期です。

 

例えば、普段よりさらに学びに集中して 知識をインプットしたり、

栄養のある食事やサプリメントを摂取したり、

美容成分たっぷりの保湿ケアなども 吸収しやすくオススメです。

 

◯満月◯

新月で始まったサイクルの、 一つの完了のタイミングです。

新月からのことを振り返り感謝をしましょう。

また、開きの頂点のため、 気持ちもオープンになりやすい時です。

親しい人とのパーティなどにオススメの日ですが、 なんでも過剰になりやすい日でもあります。

余計なことを話すぎてしまったり 過食やお酒の飲み過ぎにも気をつけたいところです。

 

◯満月から新月に向けて、欠けていく月●

満月に向かって増えていったものを 手放すタイミングです。

今の自分に必要のないものは 感謝の気持ちで手放しましょう。

情報も同じです。 パソコンのデスクトップや、スマホのメモなどの 整理にもオススメです。

 

この時期は、全てにおいて「排出」の流れのため 身体も心もデトックスするのが効果的です。

ファスティングや、半身浴で汗を流すのもいいですね。

美容面では、角質のピーリングなどもオススメです。

 

2、感謝する

月のリズムでもご紹介しましたが、 「幸運を引き寄せる人」は感謝上手です。

なぜかというと、人の苦労は全て、「不足」から引き寄せられているためです。

 

人と比べて…

過去の自分と比べて…

 

才能が足りない

お金が足りない

社会的地位が足りない

愛情が足りない

知識が足りない

知名度が足りない

特別な経験が足りない

 

ない!ない!ない!ない!!

考えているから、ない!現実が引き寄せられるのです。

 

まずは些細なことから感謝をする習慣を持ちましょう。

 

今日もご飯が食べられた、ありがとうございます。

温かいお風呂に入ることができた、ありがとうございます。

毎日、清潔な洋服を着ることができる、ありがとうございます。

安心して眠る場所がある、ありがとうございます。

水が美味しい、ありがとうございます。

 

どんなに小さなことでも、感謝の気持ちを持つことで、人は心が満たされていきます。

足るを知る、満たされた心が幸運を引き寄せるのです。

 

夜寝る前に日記をつけたり、ベッドの中で1日を振り返り、感謝するのもいいでしょう。

ぜひご自分の生活の中に、感謝の習慣を取り入れてみてくださいね。

 

3、モノを手放す

これは、基本中の基本ですが、幸運を引き寄せたかったら、まずは身の回りの整えです。

部屋がグチャグチャなまま、開運はありえません!

 

この世は全て、フラクタクル(相似象)と言われています。

つまり、「心の中が、そのまま部屋の状態に反映される」ということ。

 

まずは、小さなスペースからで大丈夫ですので、少しずつ手放していきましょう。

 

「捨てること」=「悪」「もったいない」

 

という価値観が強いと、手放すことに抵抗があるかもしれません。

もちろん、無駄遣いをしてしまったら、悔いることは大切です。

 

が、モノに執着するあまり、使わないもの、必要ないもの、気分が下がるものが身の回り溢れていたら、どうでしょう?

 

あなたの気持ちまでも、落ち込んでしまうのです。

キレイに掃除された神社と、ゴミだらけの空き地では、明らかに感じる空気が違います。

キレイに整えられた、清潔な部屋で生活するのと、モノが溢れていて、掃除もできない部屋で生活するのでは、全く違った人生になってしまうと、誰でも想像できると思います。

 

なので、さっそく手放しを始めましょう!

気になるところから始めればOKですが、どこから手をつけて良いか分からない…という場合は、「手放しの3ステップ」を参考にしてくださいね。

 

1、視界に入る、使っていないもの、いらないものを処分する

普段は気づきませんが、視界に入っているモノは、私たちに様々な情報を送っています。

無意識でも、脳ではたくさんの処理をして、エネルギーを消費しているのです。

 

仕事や趣味など、本当に大切なことにエネルギーを使えるように、まずは視界に入るものから手放し、整理してみてください。

 

こんなに箱ティッシュって必要?

脱いだコートがそのまま…

届いたDMが、月絵の上に出しっぱなし

雑誌が山積み

届いた荷物が、ダンボールのまま玄関に

使った食器が、キッチンに置いたまま…

 

これらを手放し、整理するだけで、心もすっきりしますよ!

 

2、収納スペース内にモノを収める

床にモノを置くと、掃除が面倒になるので、床には置かず、収納スペースにしまってください。

収納スペースの整理は、次のステップで大丈夫ですので、まずは徹底的に視界を整えることを優先させましょう!

 

ステップ1で、視界に入るものを整理したつもりでも、まだまだモノが出ていませんか?

捨てられないものは、収納にしまい、もし収納に入らないのなら、何かを手放す方向で考えてみてください。

 

収納棚を買うのではなく、手放して身軽になるのです!

 

整った気持ちの良い空間で生活することは、自分を大切にすることでもあります。

幸運を引き寄せたかったら、視界の開けた、心地の良い空間を目指しましょう。

 

3、収納スペース内もキレイに整理

部屋が整い始めると、見えない場所も整理したくて、ウズウズしてきます。

 

クローゼットに収まっているけれど、パンパンで探しづらい服や、引き出しの中に何本もあるけれど、使っていないペンなど、収納内も、少しずつ整えていきましょう。

 

なんだかキレイに整理できないな…と言う場合は、まだまだモノが多い可能性大です。

 

新しい服に袖を通した時に、明るくワクワクした気持ちになるように、古い布類には邪気がたまりやすいと言います。

 

まだ着られても、くたびれている服は手放すタイミングかも。

そうやって、一つ一つ「手放そうか?」と、向き合うことで、自分にとって大切なものが見えてきます。

 

幸運を引き寄せる人は、何でもかんでも引き寄せるのではなく、自分にとって大切なものが分かっているからこそ、幸運がやってきた時に見逃さないのです。

 

「モノを捨てる」「できるだけ少ないモノで暮らす」のが目的なのではなく、「自分にとって大切なものを明確にし、幸運を引き寄せる」ために、モノを手放して行きましょう。

 

4、太陽の光を浴びる

私たち生物にとって、太陽はとても大きな存在ですが、この眩しい太陽の光には、幸運を引き寄せる、とても大きなパワーがあるのです。

 

特に、朝日!

まだ人の少ない朝の空気って、昼間や夜と比べて、新鮮でキレイに感じませんか?

 

体の中に溜まった酸素や毒素を出すようなイメージで、息を吐き出し、フレッシュで気持ちの良い朝の光を吸い込むと、それだけで体に生命力が溢れてくるのを感じると思います。

 

朝の太陽の光の効果は、デトックスとパワーチャージだけではありません。

体内時計を正し、身体の中のバランスも整えてくれます。

 

人間の体は、朝日を浴びてから14-16時間後に眠たくなるようにセットされているといいます。

 

寝つきがよくなると、当然、翌朝の寝起きもよくなりますよね。

朝起きたら、まずはカーテンを開け、窓を開け、朝日を浴びながら、新鮮な空気をたっぷり吸い込んでみてください。

 

幸運を引き寄せる人は、生命力に溢れた、太陽のような人なのです。

 

5、食を整える

現代は、モノだけでなく、食べ物も溢れかえっています。

 

「これは体に悪い」「これを食べると太る」なんて情報も多く、本当に何を食べればいいのか、迷ってしまいます。

 

食事を整えようと思った時に、栄養学よりも、まず最初に意識したい3つのポイントをまとめてみました。

 

1、感謝していただく

繰り返しになりますが、食でも「感謝する」ことがとても大切です。

 

「スーパーのお惣菜」や「コンビニ弁当」、「冷凍食品」「お菓子」などを買った時、

『あ〜本当は、体に悪いよな…』と思って食べていませんか?

 

もちろん、手作りで、新鮮な食材を使った、栄養満点な食事が毎回できたら理想ですが、忙しい毎日を過ごす私たちにとって、それはかなりハードルが高いのではないでしょうか。

手作りで、愛情も栄養もたっぷりの食事ができなかったとしても、自分を責めないでください。

 

まずは、どんな食べ物であれ、食事ができることに感謝をしましょう。

例え「冷凍食品」や「お菓子」だったとしても、多くの生き物の命や、多くの人が関わり、今目の前に、食べられる状態にあるのです。

 

チョコレート一つとっても、カカオ豆が育つための、土や水、太陽の光などの自然の恵み、

カカオ豆の命そのもの、育てて収穫してくれた人、チョコレートに加工してくれた人、できたチョコレートを運んでくれた人、お店で販売してくれた人、などなど…

本当はもっともっと、たくさんの自然や命、人の手が加わっているのです。

 

知識で考えて、食べ物をあれこれ判断する前に、まずは感謝の習慣を持ちましょう。

 

どんな食品でも、そんな過程を思い浮かべて、感謝をして味わうと、自然と食べたいものが変わってきます。

 

健康的な食事がしたいのにできなくて、いつも罪悪感を持って食べているのであれば、まずはその罪悪感を手放すことから。

 

とはいえ、エネルギーの高い食材で、愛情がたっぷりつまった食事は、幸運を引き寄せるカギになります。

感謝を続ければ、そんな選択が自然とできるようになるはずですので、焦らずに進んでいきましょう。

 

2、よく噛んでいただく

これは、健康にしても、ダイエットにしても、言われていることですね。

噛むことで、脳に血液が送られ、反射神経、記憶力、判断力、集中力が高まり、認知症予防にも効果があると言われているそうです。

 

幸運を引き寄せる人は、巡りの良い人です。

噛むことで、より体内が循環され、巡りの良い人になれるのです。

 

また、よく噛むとアドレナリンが分泌され、全身の細胞が活発になります。

脳内ホルモン、ヒスタミンの効果で、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ予防にも。

さらに、噛むことで、特に口周りの筋肉が鍛えられ、豊かな表情が育まれます。

 

よく噛むことで、美しさも引き寄せられますね!

 

3、お腹が空いてから食べる

普段、時間になったからと食事をしていませんか?

 

前日の夜、食べ過ぎても、朝になったから食べる。

お昼は、まだあんまりお腹が空いていないけれど、同僚とランチへ。

夜は少なめに…と思いつつ、いつも通りに完食、みたいな。

 

何を食べるか、どう食べるか以前に、可能な限り「お腹が空いてから食べる」ことを意識してみてください。

 

それだけで、どれだけ普段、食べ過ぎていたかに気づくことができます。

とてもシンプルだけど、最初は難しいと感じると思います。

 

それだけ、世間の常識や、食べ過ぎていることに慣れているのですね…

 

幸運を引き寄せる人は、軽やかです。

心も身体も、少しずつ軽くしていきましょう。

 

6、ボディメンテナンス

座って仕事をしている人は、肩や腰が凝っていませんか?

食事のところでも触れましたが、全身を巡らせることが大切です。

 

隙間時間に、肩や腰を回したり、自分の手で軽くセルフマッサージをしてしてみてください。

その時も感謝の気持ちで。

 

「いつも凝るまで、頑張ってくれてありがとう」

と、愛情を持って触れるだけで、もっと自分を大切にしようという感情が溢れ、気が巡ります。

 

また、幸運を引き寄せる人は、頭が柔らかい!

考え方だけでなく、現代人は、本当に頭自体が凝り固まっている人が多いようです。

お風呂で髪を洗うとき、頭皮マッサージも取り入れてみましょう。

 

身体が健康なだけで、幸運を引き寄せやすくなります。

身体の巡りを意識して、忙しいときでも深呼吸してくださいね!

 

7、お布施をする(お布施はお金以外にも!)

お布施というと、お金?というイメージがあるかもしれませんが、お金だけではありません。

 

幸運とは、幸せを運ぶと書きますね。

なので、繰り返しになりますが、動きがないと(巡らないと)入ってきません。

 

布施とは本来、読経や供養を行っていただいた感謝の気持ちを表すものです。

日常生活でも、ご飯が食べられる感謝や、温かい布団で眠れる「感謝」をもっと表現したり、自分ではなく、誰かのためにできることをしても良いのではないでしょうか?

 

ここでは、7つのお布施についてご紹介します。

 

1、物施(物やお金で、人の役にたつ)

2、身施(身体を使って、人の役にたつ)

3、法施(教えることで、世の中の役にたつ)

4、顔施(笑顔で、感謝の気持ちを伝える)

5、目施(優しい眼差しで、相手の心を癒す)

6、口施(言葉で感謝の気持ちを伝える)

7、宿施(泊まる場所や、休憩する場所を快く提供する)

 

できるところから始めて、幸運を引き寄せる、巡る体質を作りましょう!

 

8、言葉・心・行いを一致させる

私たちは、自ら物事を複雑にしてしまうことがあります。

思っていること、言っていること、実際の行動が合っていないから、スムーズに事が運ばなかったり、苦しく感じるのです。

 

心に決めたことを、言葉に出し、実際に行動してみる。

できなかったときは、スミマセン!と、自分に謝る。

それだけですっきりして、思考がシンプルになります。

 

まずは、

「気持ち」と「実際に話すこと」が一一致しているかな?

「言ったこと」と、「実際の行動」は一致しているかな?

 

と、自分自身を観察してみてください。

ずれていることに気づくことができれば、それだけで一歩前進です。

 

言葉・心・行いを一致し、思考も循環させ、幸運を引き寄せましょう。

 

幸運を引き寄せる8ステップ、まとめ

幸運とは、字のごとく幸せを「運ぶ」こと。

心も体も環境も「巡らせる」ことで、幸運を引き寄せることができます。

そのポイントは8つ。

THE BIBLE 〜 幸運を引き寄せる8ステップ 編〜

1、月のリズムで暮らす

2、感謝する

3、収納スペース内もキレイに整理

4、太陽の光を浴びる

5、食を整える

6、ボディメンテナンス

7、お布施をする(お布施はお金以外にも!)

8、言葉・心・行いを一致させる

 

ぜひ「ピン!」ときたところから始めてみてくださいね!

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました!

 

弥栄ましませ

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください