引き寄せの法則でお金が手に入らない理由/引き寄せは魔法ではなく現実的な行動

引き寄せの法則というのは、スピリチュアル界隈ではよく聞かれる言葉ですね。

あなたも、引き寄せの法則を成功させて願望を叶えたいを思ったことはあるでしょうか?

もしできるなら、引き寄せの法則でお金を増やせたらいいですよね

 

しかし引き寄せの法則でお金を稼ごうとしても、ほとんどの人はうまくいきません。

なぜでしょうか?

その理由は、そもそも引き寄せの法則というものがまるで魔法のように語られ、間違って解釈されているからです。

引き寄せの法則は魔法でもなんでもなく、必然の法則を理解し、使いこなせるかにかかっているのです。

 

ということで今回は、引き寄せの法則でお金が稼げない理由と、お金を集めるならどうすれば成功するのかをお話ししていきたいと思います。

この記事を書いた人

間違った「引き寄せの法則」

世間的に引き寄せの法則とは、なんでも叶えられる魔法みたいに思われています。

少なくとも、私が始めてこの概念を知ったときは、「まじかよすげえな」と思い興奮しました。

だって、要するに「念じたことは実現する」ということなんですから。

 

まあ確かに、願望を実現するためには、実現したいことを強く思わなければ実現しないのは間違いありません。

ですが、引き寄せの法則が法則を多くの人が誤解することになった原因は、

「願望を強く意識すること」

が逆になり

「強く意識すれば叶う」

にすり替わってしまったことだと思います。強く意識することは、必要条件であり十分条件ではないのです。

 

引き寄せの法則でお金が集まらない3つの理由

このように考えると、引き寄せの法則でお金が集まらない理由を説明することができます。

簡単に言ってしまえば、

【「お金が欲しい」と願えば、お金が手に入る】

↑これが間違っているということです。

引き寄せの法則でお金を稼ごうとして、失敗する人のパターンは言うたらこういうことです。

 

まあ実現しなくて当たり前ですよね。「お金ほしい!」と願ったけど叶わないじゃないか!って当たり前やんけ!て話ですが、もう少し具体的に見ていきましょう。

お金が引き寄せできない理由1:お金を集める理由が無いから

なぜお金が引き寄せできないかというと、お金を集める動機と金額が漠然としているからです。

言うたら、「そのお金ほんとに必要ですか?そんなにいらないですよね?」ということです。

 

だいたいの人が引き寄せの法則でお金を増やそうと思ったとき、ただ

「できるだけたくさんお金が欲しい」

というくらいにしか考えていません。自分もそうだったのでよくわかります。

だって、とりあえず欲しいんですもの。しょうがないです。

 

ですが、それだと絶対に成功しません。

お金が欲しい理由が漠然としているということは、その時点で願いが弱いということです。

願いが弱ければ、潜在意識は重要でないこととして認識してしまいます。

お金が引き寄せできない理由2:潜在意識はお金を必要でないと思ってる

本当にお金が必要な理由がなければ、お金は手に入りません。

なぜなら、

「そのお金ほんとに必要ですか?そんなにいらないですよね?」

って、自分自身の潜在意識もそう思っているからです。

つまり、お金を手に入れる理由が明確でない、もしくはほんとに必要だと思ってないということなのです。

 

漠然と「あ〜〜、カネほしいなー」と思っている状態では、必ずしもお金は必要ではないと言ってるのとさほど変わりません。

そうではなく、「これがしたい。だから〇〇万円絶対に必要だ」というレベルでないと、なかなか潜在意識が本気になってくれないのです。

お金が引き寄せできない理由3:イメージが薄いから

引き寄せの法則で望んだ現実を実現するためには、リアルで強いイメージが必要です。

しかし、人は経験したことのあるものでないと、そこまでリアルにイメージすることは難しいです。

これも、引き寄せの法則がなかなか成功しない理由の一つです。

 

あなたも、何回チャレンジしてもできなかったことが、一度成功したらその次からは簡単になった、という経験はあるでしょうか?

例えば「マリオカート」のタイムアタックで、どうしても越せなかった記録を一度でも更新すると、そのあとは簡単に越せるようになるとか。

これは一度経験したことなら、実感を持ってイメージを再現できるから、実現しやすくなるということです。

 

だから例えば、お金も一度100万円稼いだら、おそらく2回目以降は簡単になるでしょう。

それはリアルに実感を持ってイメージできるからです。

 

引き寄せの法則でお金が手に入らないのは、未経験によるイメージの弱さ、そして漠然とした動機によるイメージの弱さによるのです。

引き寄せの法則を成功させるには

引き寄せの法則は、願ったらなんでも叶う魔法ではなく、しっかりと行動を伴う現実的な努力です。

つまるところ引き寄せの法則とは、次のようなプロセスを踏む成功法則なのです。

①引き寄せたい事象を、すでに実現したレベルのイメージとして持つ

②その事象に見合った行動をするようになる

③無意識的にゴールへ向かう行動をとるようになる

④気がついたら実現している

こういうことです。

 

ようするに、それだけどうしても実現しなければいけないくらいのことなら、無理やり実現するのです。

それは、そのゴールに向かうための行動が強制されるからです。

 

いくら引き寄せと言っても、結局は必ず行動が必要です。

例えば「ナポリタンを食べる」ということを引き寄せます。こんな簡単なことですら、行動しなければ実現しません。

では、あなたならどうやって「ナポリタン食う」を引き寄せますか?

願っただけで、ナポリタン食えませんよね?

 

私だったら、駅前の洋食屋に自転車を漕いで行き、注文して食べます。

高確率で見事に引き寄せを成功できます。

しかし、自転車を漕ぐ、というのと注文する、という行動をしました。

おそらく、どんなに最小の行動でも「ナポリタン食わせて」と発言するという行動をしない限り、引き寄せることはできないでしょう。

 

これが、引き寄せの法則の正体です。

 

引き寄せの法則でお金を手に入れる方法

これを踏まえて、どうすれば引き寄せの法則でお金をゲットできるでしょうか?

まずは具体的な金額でお金が必要であるとイメージしなければいけません。

でも、目的のないところでお金だけをイメージするのってすごい難しいです。だからほとんどここで脱落するでしょうね。

 

ではどうするのがいいかというと、お金自体を目的にするのでなく、別の具体的な目的を立てます。

その目的を実現するために、お金が〇〇円必要、ということにするのです。

ただし、「具体的な目的」も、できればいいな〜くらいのものではダメです。絶対に実現しなきゃいけないものです。

 

これが決められたら、あとは行動を起こさなければいけません。

例えば私の場合、師匠のスクールに入るために、現金の貯金は全く無い状態でしたが、うまいこと株を売却することに成功して、見事に必要な分のお金を調達できました。

 

ですから、こういった手順を踏めば、引き寄せの法則でお金を手に入れることは実現するでしょう。

まとめ

ということで、引き寄せの法則でお金を集めるには、

  • 絶対必要と言うレベルの動機
  • 経験したことのあるくらいリアルなイメージ
  • それに伴った行動

これが必要です。

引き寄せの法則でお金を手に入れたり、願望を実現するのは成功法則としてとても大切なプロセスです。

なぜかというと、自分が何をしたいのかを明確にし、しっかりと意志を持った行動をするということだからです。

多くの人が引き寄せに成功しないのは、まず願望がはっきりしていないからです。

意外と、明確な意志を持って生きてる人って少ないのです。

 

ですから、引き寄せの法則を成功させることができる人は、人生も成功できる確率が高いと言えるでしょう。

 

ということで、今回も最後までありがとうございました。弥栄

みんなで光を広げよう!