人生に絶望し疲れた時。復活するための具体的方法とマインドセットとは?

「もうダメだ。人生絶望的だ。」

私にもそんな時期がありました。

あ、私は「オンラインサロンIYASAKA」運営メンバーの橋本です。

 

仕事やプライベートがうまくいかず、人生に疲れて絶望してしまう時ってありますよね。

本当に辛く、投げやりな気持ちになってしまうものですね。

 

「自分なんて生きている価値がない」「仕事も何やってもうまくいかない」「取り返しのつかない失敗をした。もう復活できない。人生絶望的だ」

こんな風に思っている時は、もはやどうしたらいいのかわからなくなってしまうものです。

一切を投げ出してしまいたくなるんですが、そんなあなたでも

180度ガラッと復活する対処法

を今日はご紹介したいと思います。

 

最後まで読んで頂いたあとは、きっと

「また頑張ってみよう」

と思って頂けると思います。

 

人生に絶望する原因

ストレスの多い現代社会です。

人生が絶望的だと感じてしまう原因は、いくつもあります。

中でも特に、多くに人に共通するパターンを挙げてみたいと思います。

 

原因①仕事で失敗した

社会人で、人生に疲れ、絶望してしまう原因として最も多いのが、やはり仕事に関わることだと思います。

サラリーマン時代、私が人生に絶望した時も仕事が原因でした。

 

仕事はプレッシャーもあり、サラリーマンなんかはたとえ役職が上がったとしても、ストレスが付きまといます。

ですから、意外と50代とかそういう年齢になってから、燃え尽き症候群だったり、精神を壊してしまう人も意外と多いのです。

 

また、取り返しのつかないミスから、立ち直れなくなってしまうケースもあります。

 

原因②恋人と別れた

恋人と別れたり、プライベートがうまくいかないことで精神のバランスが崩れ、人生に絶望してしまうケースも多いです。

私の時も、仕事の辛さと大失恋の合わせ技で死にかけました。

 

プライベートがうまく行かなくなると、時期に仕事にも影響すると思って間違い無いでしょう。

 

原因③就職できない・無職

就職先が見つからなかったり、転職に失敗するなどして、人生に絶望感を感じてしまうこともあります。

また仕事が見つからない、もしくはやりたいことが見つからないせいで、無職の状態が長く続くことで、精神を病んでしまう場合もあります。

 

原因④将来を悲観してしまう

このご時世、将来が悲観的になる要素は山ほどあります。

年金問題、老後の生活不安、環境問題、孤独になる恐怖、、、

 

将来のことを考えると、どうしても希望よりも不安の方が先立ってしまうのが人というものです。

そうなると、「生きていても苦しいことしかない」と絶望してしまうのです。

 

原因⑤他人と比較してしまう

自分と他人を比較し、劣等感にさいなまれてしまうパターンです。

自分と同年代なのに、自分よりよっぽど年収が高い知り合いがいたり、SNSでセレブな生活を満喫しているヤツを見ると、どうしても劣等感を感じてしまいます。

 

現代社会の人は、子供の頃から他者と競争させられて生きてきました。

ですから、自分は他人より優れている、劣っているという風にしか見れなくなっているのです。

 

他人と自分を比較すれば、優越感に浸るか、劣等感を感じるかのどちらかになります。

必ず自分よりも優れた人物はいるので、最終的には絶対に劣等感に悩むことになります。

これが、人生に絶望してしまう原因です。

 

原因⑥経済的な不安

税金や保険料など、生きているだけでお金ってすごいかかるものですよね。。

私も、サラリーマンをやめて初めて自分の手で税金・保険料・年金などを支払った時、あまりの高さに愕然としました。

会社員の時って天引きなので、ほとんど実感がないんですよね。

 

このように、生きる上でお金はたくさん必要です。

お金にシビアな人ほど、「お金が足りなくなったらどうしよう・・・」という不安に襲われやすいのではないでしょうか。

その不安から、人生を絶望的に感じてしまうことが多いです。

 

 

絶望した人生から復活するための具体的な方法

一度、いや2度3度 人生に絶望してきた私が言います。

人生に絶望しても復活できます

なぜかというと、人生に疲れてしまったり、絶望したりするのは、ほとんど自分自身の心が作り出した幻想だからです。

 

要するに、実際はそんなに問題じゃないということです。

では、人生に絶望した時に、復活するための方法をみていきましょう。

 

生きていればなんとかなると考える

明石家さんまの名言

生きてるだけで丸儲け

というのは有名な話です。

実際そうだと思います。

 

ぶっちゃけ、今の日本でどうやったって死にゃあしません。

ですし、今日本に生きてるってすごい恵まれたことなんですよ。
まあ、今苦しんでいるあなたはそう感じないかもしれないですけど、日本人っていうだけで実はスゴいんです。

これは深い話になりますが、あなたが日本人として生まれてきたことは深い深い意味があります。

たまたま日本人になったのではありませんよ、あなたの日本人としての使命があるのですよ。

 

まあ、そんな日本にいて、あなたが誠実な人物であれば、必ず復活するための手助けをしてくれる人はいます。

 

断捨離する

ムダな物の一切を捨ててしまいましょう。

あなたの人生が重たくなり、絶望して動けなくなるのは物を持ちすぎているからです。

 

モノにはいろんな情報が乗っかってます。

つまり、所有しているだけで、たくさんの情報も抱え込んでいるということです。

 

思い切って捨てることで、軽くなって復活する活力がわきますよ。

断捨離のすごい効果7選!運気アップの秘密の話〜体験談あり〜

2018年12月26日

 

生活の質を上げる

規則正しい生活をしてみましょう。

「そんなの何になるの?」

と思うかもしれませんが、生活が整うと、体が健康的になります。

体が健康的になると、自ずと精神も健全になってきます。

 

「健全な魂は健全な肉体に宿る」

という言葉もあるように、心と体はひとつです。

 

太陽が登ったら活動し、日が沈んだら寝る。
というごく当たり前のリズムに戻せば、それだけで精神が健康に保たれるようになり、復活できます。

なぜなら、人間は本来そういうものだからです。

特に朝日をしっかり浴びましょう。

 

「食」を変える

あなたの人生は、あなたが口にするもので大きく変わります。

人生が絶望的だと悲観している人の大半の食生活は乱れています。

 

なぜなら、あなたの体は食べたもので出来上がっているからです。

毎日カップラーメンやコンビニ弁当、ハンバーガーとかで、良い肉体が作られるでしょうか?

 

良い肉体でなければ、疲れやすくなり、どんどん人生に絶望しやすい体質になっていくのです。

 

毎日必ずやることを決め、実行する

どんな些細なことでもいいので、毎日必ず継続するものを決めましょう。

例えば、毎日1箇所でもいいから掃除する、とか

毎日3分でもいいからストレッチするとか、

必ず日記を書く、とか

そんな小さなことでいいです。

 

毎日何かを実行することで、それ以上落ち込むのに歯止めがかかります。

また、小さなことでも続けることができたら、それがちょっとずつ自信になり、気がつくと絶望感が薄れていきます。

一つのことが続けられたら、少しずつ良い習慣を取り入れていけばいいのです。

人生は、そういう小さな習慣の積み重ねでできていますから。

 

人生の絶望から復活するためのマインドセット

考え方や気の持ちよう一つで、絶望的だった人生が一変することがあります。

というか、考え方が全てと言っても過言ではありません。

人生に疲れた、絶望した人が復活するために持つべきマインドセットを挙げていきます。

 

人と比べるのをやめる

人と自分を比べることがどんだけ無意味か。

それは、カレーとラーメンのどっちが美味いかを比べるようなものです。

つまり本来、比べようがないのです。

 

そして、仮に人より優ったところで、必ず自分より上の人は存在します。

ですから、比べることは疲れるだけなのです。

 

今すぐ比べることをやめるだけで、相当軽くなりますよ。

 

絶望は人生が好転する前兆である

そもそも、人生は思い通りに行かないのが当たり前です。

結局、なぜ人生に疲れてしまうのかというと、自分が思い描いた理想通りにいかないからです。

 

逆にですよ?なんにも問題が起きない人生だったらどうでしょう?
そこから向上しようがなくないですか?

問題があるからこそ、それを乗り越えようとして成長するのです。

つまり、壁にブチ当たって絶望するほど、人生が前進する手前だということができます。

 

どん底ならそれより下はない

人勢に絶望するときは、とことんまで落ちればいいと思います。

だって、いちばん底まで落ちたらそれ以上落ちないですから。

 

つまり、あとは上昇する以外に無いということです。

絶望感が深いほど、喜んでください。あとは上がるだけですよ!

 

人生を見つめ直すチャンス

挫折したり、問題が起きたということは、今までの何かが間違っていたということに他なりません。

正解を進んでいれば、問題にはならないですからね。(問題がない、ということはありえないんですが)

つまり、絶望が大きいほど、今までの人生をしっかり振り返る必要があります。

 

問題が起きなければ人は「省みる」ということをしません。

つまり、神様が「違うぞーー!気づけー〜」とお知らせしてくれていると捉えるのです。

 

失うものは何もない。逆にチャンス

仕事でもプライベートでも、大失敗して失ってしまえばあとはもう失うものが無くなります。

そうやって開き直ってしまいましょう。

 

逆に失う経験をできることはラッキーです。

なくなってしまえば、そのことについて考える必要がなくなりますからね。

人生の絶望は、思い切ってやりたいことをやるチャンスなのです。

 

成功を手放す

あなたが人生の成功だと思っている、お金やステータスは間違っています。

そのような、一般的に成功者のイメージになっているものは、あなたの成功じゃなくてそうだと思い込んだものです。

なので、それを追いかける限り絶望感から離れられません。

 

成功とか、そんなものは手放してしまうべきです。

価値のある人生とは、チヤホヤされることではなく、どれだけの人の役に立ち、感謝されるかです。

 

人生に疲れて死にたくなったら

死なないでください。

ほんとに、生きてさえいればなんとかなります。

 

あとは、意地とか恥は全部捨てて、人に相談してください。
まずは話すだけでいいです。

人生に絶望して相談したところで、なんら恥ずかしいことではありません。

むしろみんな自意識過剰です。人はいい意味で、そんなにあなたのことなんか気にしてないのです。

死ぬことなんかより、よっぽど簡単なことです。

 

それもこれも、あなたの人生に必要なこと

「なんで自分ばっかり・・・」

絶望の渦中にいるあなたは、そう思うかもしれません。

 

ですが、人生になんの問題もない人は誰一人いません。

なぜなら、課題が無いのなら、存在する意味が無いからです。

 

つまりこの世にあなたという肉体を持って存在した時点で、問題をはらんでいるのです。

だから、問題があるのはあたりまえ。

それを乗り越えて成長する必要があるからこそ、その問題が起きているのです。

問題自体が、あなたの人生に必要なのです。

 

焦る必要はありません。そういうもんだと思って落ち着いて1つ1つ対処していきましょう。

そうすれば、あの時の絶望感にすら感謝できる日がきっときます。

THE BIBLE 〜人生に絶望した時 編〜

  • 人生の問題は必要だから起きている
  • 自分を見つめ直し、成長するチャンスととらえましょう

 

あなたに光が溢れますように。弥栄

 

追伸:

人生に疲れたあなた。絶望しているあなたが、人生を変えるためのヒントがあります。

人生を変えた人たちと同じ「場」に参加できるチャンスが、期間限定で公開中です。(まもなく終了予定
↓↓↓↓↓

自分を変えたい!『IYASAKAベーシックメンバー』への参加はこちら

2019年7月8日

 

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください