鏡餅ってすごいんだ!お餅に秘められた神様のパワー

はくと
ねぇこはく。お正月に食べる食べ物と言ったらなあに?
こはく
それは、もちろん、おもちでしょう~♪
はくと
人間たちは、お正月になるとおもちを重ねてるみたいだけど、あれってどういう意味なんだろ?
こはく
あれはね…鏡餅といって、人間たちはこんな風に思っているのよ!
この記事を書いた人

鏡餅ってすごいんだ!お餅に秘められた神様のパワー

あなたはお正月に食べるものといったら何が思い浮かびますか?
真っ先に出てくる答えは、おせちとお餅でしょう(*^^*)

お正月に縁起物とされる食べ物は?おせち料理のに隠された言霊の秘密

2019年9月25日
鏡餅はお正月に欠かせないアイテムでもありますね。

さて、この鏡餅、

「正月に飾るものだから、とりあえず準備しないと」
「11日は鏡開きだから、とりあえず食べようか」

という存在になっていませんか?

もし、そうだとしたら…

それは、あまりにも勿体なさすぎます!

この記事を最後まで読むと
・鏡餅のすごさが分かる
・鏡餅を食べる意味がわかる
・鏡餅を飾る理由がわかる
・鏡餅と神様の関係がわかる

以上の効果が期待できます♪

 

鏡餅には神様が宿ります!

お正月に飾るしめ縄、門松、鏡餅というのは
全て神様の依り代(よりしろ)=目印=宿る場所
なんです!

お正月には、ご先祖様を引き連れて
やってきてくださる神様へ、

「こちらですよー!」という

目印になり、実際にそこに神様が降りてきてくださる場所。

なぜ、お餅なのかというと、
日本は昔からお米と共に生きてきました。

普段わたしたちが食している、うるち米もそうですが、
もち米も例外ではありません。
大切な食物だったのです。

年神さまは新しい年の魂を
我々に分けてくださると考えられていて
神様が依りつく鏡餅を食すことによって

新しい年の魂=エネルギー

をわたしたちも体内に取り入れているんです。

これ、知らずに食べていたら損ですよ!損!
新しい年の魂を食べていることを
実感しながら鏡餅を食べることで、
あなた自身もいままでよりもっと幸せになれるはず!

そして、新しい年への気概やエネルギーも
ムクムクと湧いてくること間違いなしです(*^^*)

 

鏡餅ってどうして あんな形をしているの?

鏡餅は、餅を平らにして、2段に重ねていますよね?
実は、あのカタチにも意味があるんです。
まず、2段のカタチは日と月と言われています。

また、丸を平らにしたカタチについてですが、

神社によってご神体は山だったり、鏡だったり、
石だったりと様々ですが、

三種の神器にも数えられる八咫鏡(やたのかがみ)
って聞いたことありますでしょうか?

令和になった時に三種の神器について
触れられている情報を見た方もいらっしゃると思うので、

説明は軽くに留めておきますが、
三種の神器とは、
・八咫鏡(やたのかがみ)
・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
・草薙剣(くさなぎのつるぎ)

です。そして、この八咫鏡は、
伊勢神宮にあるとされています。

鏡は対象物を映し出すことから
神聖なものとされ、
その鏡のカタチを餅にうつして

【鏡餅】

と呼んでいます。

し・か・も!

八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)=橙
草薙剣(くさなぎのつるぎ)=串柿

とも言われています。

串柿は最近はなかなか見ないですが、
上記写真の橙の下にある干し柿です。

この柿の数も、
家内安全・健康祈願の意味が込められていて

10個の場合には、
2-6-2と挿し、
いつもニコ(2)ニコ(2)仲睦(6)まじく

5個の場合には
1-3-1と挿し
ひとり(1)ひとり(1)皆(3)幸せに
と言われているそうですよ♪

鏡餅を飾る場所と、カビない方法

今は真空パックのお餅を飾るご家庭が多いかもしれませんが、
ついたお餅を飾ってみるのも良いですね!

今はホームベーカリーでお餅もつけるので、
試してみてはいかがでしょう?

わたしも実際にホームベーカリーで
お餅をついて飾ったことがあるのですが、
敵はカビです!

あとでそこだけ落として食べても
問題ないと思いますが、
スプレーボトルに焼酎を入れて
毎日シュシュっとかけてあげると
カビが防げますよ!

それから、鏡餅を飾る場所ですが、
神様が宿る場所ですので、

あんまり低い位置にはしない方が良いと思います。
後に食べることも考えて、

場所を選びましょうね!

 

餅を食べるは長寿への願い、歯固めに使われた鏡餅

鏡餅は固いことから、歯固めという意味が含まれています。
一年の初めに、歯の丈夫を祈って行われる行事が【歯固め】で、
平安時代から宮中で行われていました。

一年の初めに鏡餅を食べる日=鏡開きがそれにあたります。

歯と言う文字は、年齢という漢字にも含まれており、
昔から歯が丈夫だと長生きするという考えがありました。

食べ物をかみ砕くのは歯ですから、
歯が丈夫だと長生きするというのは
納得ですよね。

これは、お正月だけではなく、
赤ん坊が初めて食べ物を食す(真似をする)
【お食い初め】にも同じ考えが用いられ、
餅の代わりに石が使われます。

 

鏡開きとその後の食べ方


多くの場所では、1月11日に鏡開きが行われます。
鏡餅は神様が宿っている場所ですから、
開くのは、神様がお帰りになってからですね。

神様がいらっしゃる間を松の内(まつのうち)と言い、
7日までのところや15日までのところなど
地域によって多少異なります。
(15日までのところは、それよりあとに鏡開きをします)

さて、開いたあとのお餅はどのようにして食べますか?

多くはそのまま焼いたり、ぜんざいに入れたりだと思います。

友人の家では、餅を干したものを油で揚げて
食べたりしていました。

他にも、揚げ出し餅やモッフル(懐かしい!)にしたり、
餅を小さくして、ピザ生地の代わりに並べ、
チーズや具材を乗せるピザ風の
食べ方もあるみたいですよ!
色々な食べ方を試してみたいですね(*^^*)

 

まとめ

以上、鏡餅について解説しましたが、
もうこれからは、鏡餅を
ただのお正月アイテムとしては
みれませんね!
神様がエネルギーを授けてくださるんですから。

丁寧にいただきましょう♪

おせちもそうですが、
昔は食べること自体が
当り前ではなかったからでしょうか

本当に食べ物に感謝をしている様子が
伺えます。

【食べることは生きること】

簡単に食べ物が手に入る現代だからこそ
しっかりと意識していきたいですね。

 

 

この記事を最後まで読んだので
・鏡餅のすごさが分かる
・鏡餅を食べる意味がわかる
・鏡餅を飾る理由がわかる
・鏡餅と神様の関係がわかる

がおわかりいただけたのではないでしょうか?

昔から行われていることには必ず意味があります。
それを少しでも実感し、日々実践していくと
きっとあなたの笑顔や感謝が増え、
自然と人生がよくなっていきますよ。

こはくと
日々に感謝し、毎日を丁寧に生きていこうね!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

 

————

【リアルイベントのご案内】

IYASAKAは、オンラインサロンではありますが、
オフラインでの交流やイベントも開催しております。

10月12日(土) 東京 清澄庭園内 涼亭 10:00~12:00
参加費 おひとりさま 4000円
複数名でお申込みの場合は おひとりさま 3500円
(事前の決済をお願いしております。)

10:00~11:00 風呂敷のワークショップ~あなたの真心を包むことで表現してみませんか?~
11:00~12:00 オリジナル風呂敷つくり~【絞り】の技法を行ってみよう!~

・こちらのイベントは、メンバーの佐々木とかつたが講師を務めます。

・当日は、染めの工程は行いませんが、見本として、
色の変化を見て頂く、デモンストレーションを準備しています。

・草木染めが安全であることを知って頂くために、
染めの材料を実際に食していただく時間を設けています。

詳しくは、こちらのブログ記事をご覧ください。
https://onomik.net/2019/10/01/wrapping-cloth-workshop/

参加お申込みフォーム
https://48auto.biz/onomik/registp.php?pid=11

お気軽にご参加くださいませ(*^^*)
ご質問等ございましたら、お問合せフォームより
ご連絡くださいませ。

みんなで光を広げよう!