孤独感が消えない?…孤独を感じる原因と解消法

この記事を書いている人
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

プロフィールはこちら

2017年、2018年に入り、「孤独」に関する本が大ブーム。孤独に関する「孤独本」は累計80万部を突破。

最近の出版業界では、10万部を超えたらベストセラーと言われる世界で、異例の大ヒットです。

なぜ今「孤独」というキーワードが、今の世の中に響くのか?について考えていきます。

家族や友人とケンカしたり、ずっと一緒だった人と別れたり…。そういう時ほど「ひとりぼっちだ…」と感じてしまうものです。

今回は、その孤独感を根本から解消する方法をご紹介していきます。

サインかも?孤独感が生み出す症状

人は孤独感に襲われると、動物的になります。

感情的になったり、ヒステリックになったり。あるいは食欲が増したり、生欲が強くなったりします。

自分が動物的な行動を取るようになっていたら、それは孤独感が生み出す悪循環の「サイン」かもしれません。

それが悪化していくと、誰かを傷つける言葉を吐いたり、悲観的になってワザと自分を孤独にしていく行動を取り始めます。

また、何に対してもやる気がなくなっていきます。

新しいチャレンジをしようと試みても、結局は心の穴が埋まらなずに、さらに虚しくなっていく。

孤独感というのは、心にぽっかり空いた「心の穴」です。

ですから、いくら買い物をたくさんしたり、お酒を呑んだくれたり、旅行をしまくっても、その心の穴は埋まりません。

目に見えることでいくら埋めようとしたところで、心の穴は埋まるものではありません。

いくら見た目を取り繕ったところで、孤独感というのは消えないのです。

そして、さらに恐ろしいのは「相談できる人がいない」ときです。

相談できる人がいないと、余計に思い詰めてしまい、いつか爆発します。

なので、お金を払ってでもいいから、誰かに全てを打ち明けるというのはすごく大事です。

自分の中に溜まっているものを外に吐き出していく。

すると、重しが軽くなって、物事が動き出すようになります。人生に新しい風が吹き始めるのですね。

もし、相談できる人が誰もいない人には、とっておきの方法があります。

孤独感を解消するとっておきの方法

それは、、

『神社に行って神様に全ての思いをぶつける』

です。

出来るだけ誰もいない朝早くに神社へ行って、

「こんな嫌なことがありました!」
「なんで自分はこんな目に合わなくちゃいけないんですか!」
「どうして私はひとりぼっちなのでしょうか?」

とにかく、神様に悩みを打ち明け、相談してみるといいです。

これは体験した人にしか分かりませんが、本当に心がスッキリして、孤独感も解消されます。

とにかくここで言いたいのは、

「本来、人は孤独ではない」

ということなんです。

本来、人は孤独ではありません。

相談できる人がいないなら、神様やご先祖さんのような存在を心の友とすることです。

孤独感には「心の友」を作ること

とにかく、孤独感を解消するには「心の友」を作ることです。

それはペットかもしれないし、いつもお水をあげている植物かもしれません。

たとえそれが人間ではなくても、それらと心で通じあって、心の繋がりを持つことです。

なかなか人と上手く付き合えないという人は、人以外でも「心の友」を作ることで、自然と周りの人とも上手に付き合えるようになって、孤独感は自然と解消されていきます。

人が孤独を感じるときというのは、この宇宙と心の繋がりが切れたときです。

自分はこの宇宙の一体である、みんなと見えない世界で繋がっている。

そういうことを忘れたとき、人は孤独感に襲われていきます。

人の「心」というのは、この物質界にとらわれてはいません。

肉体は壁を超えませんが、心の世界ではいくら距離が離れていても、瞬時に繋がることができます。

つまり、心の世界では常に世界と接触している。繋がっているのですよ。

孤独感を解消!5つのリフレッシュ法

「孤独感は心の共を作ることで解消できる」とは言っても、やはり今の社会で暮らしていると、ふと孤独感に襲われるときがきます。

思うようにいかなかったり、失敗して恥をかいたり、ケンカして傷ついたり。

そういう時には、お酒や暴飲暴食に走るのではなく、すぐさまリフレッシュすることが大切です。

今回は、すぐに気分をリフレッシュして、心を正常な状態に戻す方法を5つご紹介します。

. 景色の良い場所を散歩する

とくに「自然」や「地球」を感じられる景色の良い場所を散歩することで、とってもリフレッシュできます。

ここで大事なのは「自然との繋がり」を感じられる場所です。

コンクリートジャングルではなく、朝日や夕日、空などを感じられると、さらにリフレッシュできます。

. ヴィジュアライゼーション

イメージの力を使うことで、心をリフレッシュする催眠治療の一つです。

頭のイメージの中で、この宇宙と自分が一つに繋がっているイメージをすることで、特に孤独感を解消することができます。

繰り返す通り、人が孤独を感じるときは「心の繋がりを失ったとき」です。

つまり、この宇宙から分離したときに、人は孤独感を味わいます。

なので、静かな場所で目を閉じて、頭の中でボーッと宇宙と一帯になっていくようなイメージをしていきます。

これは一種の瞑想で、ヨガなどでも良く行われる方法です。

. 泣く

何か心の中でモヤモヤしだしたら、「泣く」ことですぐにリフレッシュできます。

この涙というのは、人の心を浄化する力を持っています。水の浄化です。

ですから、感動して心が震える映画などを見て涙を流すと、次の日からとてもスッキリします。

あるいは、一人きりの部屋で、神様に向かって心から今までの自分を悔い改め、涙を流すこともオススメです。

自分が今までやってきたこと、やってしまったこと、直したいこと。

それらを涙が出てくるレベルで反省すると、さらに人間的に成長できるようになります。

. ノートに心の内を書き出す

日記を書こうと思っても続けることって難しいですよね。でも、たまにでもいいから、自分の心の中をノートに書き出すことは効果的です。

もっとオススメなのは、何か行き詰まったときや悩んだときは、水に溶ける紙に思いを書き出して、

「綺麗に流れますように」

とお願いしてトイレに流すことです。

そうすると、本当に潜在意識の中で浄化されていくので、心が軽くなっていくことを実家できます。

孤独を感じたときも、そのときにどう思ったのか、なぜ今のような状態になってしまったのか。

それらを紙に書き出して水に流すことを繰り返してと、より効果を得られますよ。

.好きな人に会いに行く

そして最もオススメなのは、自分が好きな友達、尊敬する人、「起業をする」など同じ目標を持っている人たちが集まる場所に参加することです。

そうやって、お互いに高め合える環境に身を置くことで、繋がりを感じて、エネルギーの高まりを実感できます。

勇気を出してやってみたほうがいいのですが、最初からはハードルが高い…という人は、まずは最初にご紹介した神社がオススメです。

何度でも、神社の神様に会いに行っては、現状を報告したり、

「今、こういうことに悩んでいます。ぜひ答えを教えてください」

とお願いをしておくと、あるとき本当にその解決策が降ってきます。

それは、誰かの口から発せられた言葉が引っかかるかもしれないし、自分の肚の中から聞こえるかもしれません。パッと閃くかもしれません。

そうやって神様に会いに行く習慣をつけると、孤独感は自然と解消していけるようになります。本当にオススメです。

孤独感は「紛らわさない」こと

本やネットの記事などを読むと、孤独感を解消するための方法をたくさん紹介されていますが、それらはあくまで「一時的」な効果です。

肝心なのは『心の繋がりを作る』ことです。

何かで紛らわそうとしても、いくら新しい出会いを求めても、心に空いた穴というのは埋まりません。

まずは1つの物でもいいですから、何か心で繋がれる対象を作ることです。

植物でもいいですし、神棚でも構いません。とにかく何かと「心の繋がり」を作ることです。

みんなを集めてパーティーしたりとか、一時的に満たそうとしたところで、長続きはしません。

しつこいですが、孤独感を味わったときは心の病いのサインです。

それを紛らわすのではなく、しっかりと向き合うこと。

そして、『この宇宙との心の繋がりを作る』ようにしましょう。

あなたは決して一人ではないのですよ。

 

ということで、今日はここまで。

今回は「孤独感」について向き合う記事でした。

全ての現実は心が生み出している。

みんなで心を磨いて、現実を輝かせていきましょう!^^

ではでは、ありがとうございました。

弥栄ましませ

西野ゆきひろ

 

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください