恋愛の究極の駆け引きは「駆け引きしないこと」影響力の武器を使った5つのテク

あなたは、恋愛がうまくいかなくて悩んだことはありますか?

「あの人と付き合いたい!」
恋の駆け引き上手になって思い通りに付き合いたい!」
「好きな人との恋愛を絶対に失敗したくない!」

こんな風に思ったことはないでしょうか?

でも、
私はうまく駆け引きできない・・・
駆け引きが下手だから幸せになれないの・・・

そんなふうに諦めていませんか?

 

男性からモテる女性は、なぜモテるのでしょうか?
きっと、

  • 恋愛の駆け引きの高度なテクニックを使ってるに違いない
  • あのコは駆け引き上手だからモテるに違いない
  • デキる女は駆け引き上手だそう思いませんか?

 

ですが、結論を言います。

 

恋愛に駆け引きなど必要ありません。

 

だいたい、小手先のテクニックで意中の異性をゲットしようなんて考えること自体がおこがましいのです。
駆け引きがうまくないから、幸せを掴めないなんてバカな話があるでしょうか?

テクニックで人間関係をどうこうしようという時点で、人に対して誠意が足りないのでは?
と私は考えるのであります。
なので安心してください。
恋愛に駆け引きのうまさなど関係ありません。

ですが、人間の心理的な部分を知っていても損はないので、一応使える心理テクニックはあります。
なので今日はそれを紹介します。

これを書いている私は男ですが、男側からこそ言える意見というのがあります。
女性からの意見だけだとどうしても盲目的になりがちだからです。

今日紹介するテクニックは
有名なビジネス書「影響力の武器」を駆使したテクニックです。
なのでかなり強力です。
先ほど申し上げた通り、究極的には恋愛に駆け引きなどいらないんですが、正しくテクニックを使えば効果はバツグンです。

ですが、自分の下心だけでこのテクニックを使うと危険です。
自分も相手も不幸にします。

なので、あなたが「自分を満たすためだけに使わない」と約束できる場合のみ、先を読んでください。

 

失敗しない恋愛の駆け引きテク5選

失敗しない恋愛の駆け引きテク①ー好意を見せる

男は「自分に興味を持ってくれる人」を好む場合が多いです。
そもそも相手が、自分に対して1ミリも興味ないな、と感じると親近感がわきません。

なので、もし意中の人がいたら、積極的に話しかけてください。
影響力の武器で言う所の、
「好意」
です。

相手はにこやかで、好意を持って接してくれる人には心を開きやすいです。
なので、あなたがまずは好意的に接することで、相手もあなたに関心を示しやすくなります。

我々男性陣の立場からすれば、やはり愛想よくにこやかで、
「あれ、もしかして俺のこと好きなんじゃね?」
と思わせてくれる人には惹かれます。(私だけだったらすまん。)

失敗しない恋愛の駆け引きテク②ー希少性〜他の男性から人気がある感を出す〜

影響力の武器で言う所の、「希少性」を使います。
あなたも、
「限定○○個!」
「日本限定発売!」
などの触れ込みに惹かれたことはないでしょうか?
私は「限定」とか言われると買っちゃいます。

なのであなたに、「希少性」があるように演出してください。
どうやってそうするかというと、他の多くの男性とも関係があるように見せることです。

例えば意中の人と会話する機会が多くなった時に、あえて他の男の話題を出すようにします。
そうすることで、あなたは引く手数多、なかなか手に入らない、高嶺の花 といった印象を与えることができます。

男はバカなので、そういう「手に入りづらいもの」を余計に欲しがるのです。

 

失敗しない恋愛の駆け引きテク③ー返報性〜小さなプレゼントをする〜

影響力の武器でいうところの、「返報性」を使います。
これは、相手から何かを与えられたら、お返ししないとなんとなく気持ち悪い、という心理です。
なので、まずはあなたから小さなプレゼントをしましょう。

例えば、缶コーヒーとかお菓子とかそんなんでいいです。
逆にいきなり効果なものはあげないでくださいね。
いきなり高いものをもらったら正直困惑するし、怪しいと感じます。
お返しもめんどくさいです。

食事とかに誘って、おごってあげるのもいいかもです。
そしたら必ず、「じゃあ次は俺がおごるね」となるので、次の約束もできて一石二鳥です。

失敗しない恋愛の駆け引きテク④ー類似性〜相手との共通点を探す〜

類似性とは、相手と似たような部分がある人に対して、親近感がわく、というものです。
例えば、「地元が近い」というだけで、そうでない人とはちょっと違う感覚になりませんか?

相手も同じで、自分との共通点が多いほど、あなたに心を開きやすくなるのです。

このネタはなんでもいいです。
仮に地元が同じ県じゃなくても、「東北つながり」とかも言えます。
食べるのが好き、とか音楽が好き、とかなんでも言えます。

 

失敗しない恋愛の駆け引きテク⑤ー緊急性〜連絡をあえてしなくなる〜

ある程度親密になってきたら、LINEのやりとりとかもするようになるでしょう。
初めのうちは「好意」を示すために、頻繁に思わせぶりなLINEをマメに送ってください。
やりすぎはダメですが。
もしかしたら好意があるんじゃないか?くらいに抑えましょう。

そして、急に連絡をしなくなってください。
そうすると相手は何かあったのか?
別の男が現れたか?
とあなたのことに思考を巡らせます。そして一度手に入れかけたあなたとの関係性を失いたくないため、よりあなたをほしがるのです。

「もしかしたら、早くしないと別の男に取られるかも・・・早くモノにしなければ!」
これが「緊急性」です。

今すぐ手に入れないと、失ってしまう こう思わせるテクニックです。

 

しかし、究極的には恋愛に駆け引きなど必要ない

さて、失敗しない効果最強のテクニックをお伝えしましたが、本来は駆け引きなど必要ないものです。

なぜなら、男女が惹かれ合うということは、「ご縁」だからです。

小手先のテクニックをいくら駆使したところで、ご縁の無い関係はそれ以上育ちません。

むしろ、たかだか数年の人間の浅知恵をつかうことで、むしろ自然の流れを狂わせかねません。
要は無理が生じるわけです。これは不調和なのです。

仮に、あなたがうまいことテクニックを使って、イケメン男性をゲットしたとしましょう。
あなたがいい女性のように見せ、飾り、繕って、自分の汚い部分を必死に隠し。。

それで晴れてくっついたとして、その先ずっと取り繕っていけますか?
年を取って、「若い頃はこんな人じゃなかったのに。」なんてことになりませんか?
それはあなたもそう思われています。
人のことなどコントロールしようとしてはいけないのです。

だから、本当に大切なのは、清らかなあなたでいることだと、私は考えます。

相手をうまく仕向けようなどと打算的に考えるのでなく、ただただ相手を敬う。
誠実に向き合う。尊重する。
これだけだと思います。

だから、駆け引きにエネルギーを使うことなど無駄なのです。

そうして誠実にしていたら、あなたは魅力的ですし、勝手にご縁に恵まれると思いませんか?
だから、テクニックでうまくやろう、などと考える必要は無いのです。

まとめ

さて、今回は「失敗しない恋愛の駆け引き」でした。
一応、「影響力の武器」を使ったテクニックをおさらいすると、

  1. 好意見せ、好意的に接する
  2. 希少性ー他の男を匂わせる
  3. 返報性ー小さなプレゼントをする
  4. 類似性ー共通点を見つける
  5. 緊急性ーあえて連絡を断つでした。

ですがこれは、あなたの「在り方」が清らかであるという前提で使ってください。
でないと危険です。
無理に使うと、あとでしっぺ返しを食らうことになりかねません。

そして、一番大事なのは、小手先のテクニックより、あなたの人となりを磨くこと。
誠実であること、これに尽きます。

THE BIBLE 〜恋の駆け引き 編〜

  • いかなるテクニックよりも、大切なのはあなたが誠実であること!

 

なので、難しいことは考えず、自分磨きに徹してください。
そうしれば勝手に「ご縁」に恵まれますので。

それでは、今回はこの辺で!
IYASAKAましませ。

IYASAKA運営チーム橋本

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください