MUPカレッジに入校してみた【37歳バツ2男の体験記】~WEEK1~

オンラインサロンIYASAKAの安田です。

実は先日、世界的有名ネット企業でマーケッターをしていた「竹花貴騎」さんが主宰している『MUPカレッジ』の「ウサギクラス」に入校してきました。

10月16日現在で、有料会員数はなんと28,033名!!

月額会費は8,980円なので、売り上げだけ見たら、オンラインサロン会員数で日本一の『西野亮廣エンタメ研究所』(月額980円)を上回る日本一のオンラインスペースです。

そんな日本一のオンラインスペースでどんな学びが得られるのか、これから体験レポートとしてこちらに共有させていただきます。

体験記という体裁ではありますが、この記事をご覧のあなたにとっても学びある内容になるかと思いますので、良かったら最後までご覧になってもらえると嬉しいです。

本記事について
本記事では、MUPカレッジで学んだことを個人的主観を交えてアウトプットするものです。アウトプットについては、MUPの利用規約にて許諾された範囲で行っております。
この記事を書いた人

入会目的は?

一言でいうと、マーケティングを習得する為。

僕自身が成長して事業を加速させることもそうですし、『オンラインサロンIYASAKA』内部にもマーケティングを浸透させていきたい、という思いからでした。

元々IYASAKA内には、コピーライターや着物講師、発酵食に精通した方や企業の役職者の方など、様々な方が在籍しておられ、これまでもサロン内で沢山のことを学ばせていただきました。

ここにマーケティング要素を加味することで、これまで通り人間力を磨きつつ、現在持っているソースを、より社会へ役立てていけるのではないかと考えたわけです。

入会初日から2日目

実際の入会は10月15日の夜でして、最初は入会手続きにややてこずりましたが、晴れて入会手続きが完了し、

「ヨシ!学び狂うぞ!」

と思ったのも束の間、自己プロフィールを完成させないとコンテンツが一個も見れないという仕様だったのです!!

「うわぁ、めんどくさいなぁ」

と一瞬思ったんですが(ホントに一瞬ですよ?笑)、すぐに意図を理解しました。

 

というのも、MUPカレッジでは、インプットしたらアウトプットを強く求めており、最初の8カ月を第1学期とし、その後の5か月を第2学期と定め、その後の試験で合格した人に『MUP-BBA(MUP- Bachelor of Business Administration)』という認定資格を付与しているからです。

さらに、追加のコンテンツ学習を約6カ月間行い、そこで事業計画審査に通過すれば、その上の『MUP-MBA(MUP- Master of Business Administration)』という上位認定資格を取得できる仕組みになっています。

 

そんなガチめのオンラインスクールなので、自分が何をしたいのかがハッキリしていないと、早々に目的意識を見失ってフェードアウトしてしまうでしょうし、どんな軸でアウトプットしていくのか定めておかずして、学びを継続していくことはできないという意思表示なのだと思いました。

実際、そのプロフィール入力欄の一つに、

  • 「WILL やりたいこと」
  • 「CAN できること」
  • 「MUST 挑戦中項目」

を記入する欄があるのですが、勢いマーケティングを学べば可能性爆上がり!と思っていた私は、お恥ずかしながら、ピタッと入力が止まってしまいました。

やはり、どこに行っても目的がハッキリしていない限りは、手段だけ手に入れてもしょうがないということ。

ここを入力しないと動画視聴もできなかったため、自分の頭の中にあったものを言語化してみました。

MUPはインプットはアウトプットありきと謳っているのですが、最初からアウトプットを求めるあたり、ガチ度が違います。

どんなことが学べるの?

さて、入校するとどんなことが学べるのかってことですが、かなりのボリュームです。

  • SEO
  • Instagram・Facebook・YouTube
  • PCスキル
  • 営業力・トークスキル
  • ライティング
  • 時代の生き抜き方
  • 期間限定動画 など

そして、特にどこから勉強するっていうのも決まっていません。

一応、3カ月でビジネス下準備としてここまでやろうというタスクはあるのですが、上記のコンテンツはこれとは別。

つまり、しっかりコミットしていないと、あっという間に時間だけ過ぎてしまって、会費を無駄遣いしてしまうことになります。

逆に言うと、コミットできれば、かなりの知識を習得できるようになるでしょう。

また、weekly動画というものがあるんですが、しっかりアウトプットできるように、毎週1本ずつ公開されていくようで、日数が経過しないと視聴できないようになっています。

ここは、情報の波に呑まれないようにという配慮なのでしょう。

7日間で実際にやったこと

Instagramの準備

写真が苦手でほったらかしていたインスタですが、インスタは必須スキルということで、ここも運用に向けて準備することになりました。

何をやったかというと、

  • ターゲット設定
  • ソーシャルアバターの設定
  • なりたい自分を明記
  • どんな人を集めたいか
  • 3C設定(complex、confidence、controled)

こんな感じです。

正直、こういう内省とか事前設定はニガテなんですが、やはりここがブレていては先に進めないのは何のビジネスでも一緒なので、ここはマストということでしょう。

また、僕のような写真選びが億劫で続けられない人にもしっかり対処されていて、まずはフリー画像を60枚ダウンロードし、継続できない言い訳を断つようにタスク設定されていました。

いやぁ、60枚ダウンロード、まぁまぁ大変でした。

WEEKY動画三本視聴

「誕生秘話」「未来把握」「自己改革の準備」というテーマでそれぞれ視聴。

ここで「なるほど!」と思ったのは、

“世間で言われるワークライフバランスは必要ない”

ということ。

ワークと人生を一緒に考えるからおかしなことになるし、ワークも楽しいことにして人生をひっくるめて仕事をデザインするから楽しいんだ!ということ。

なるほど、深い。

また、僕らはここまで生きてきた中で、かなりの洗脳を受けているそう。

「高校卒業したら大学へ行く、大学卒業したら就職する。」

でも、これって当たりまえじゃないですよね。どんな人生を歩んでいってもいいわけです。

こういう自覚できていない洗脳が、自分の可能性を大きく奪っているのだとしたら、ここの洗脳を解く必要があるということ。

僕自身、「仕事はこういうものだ」という思いこみもあるように思いますので、こういう洗脳を解いて自分の可能性に向かって進んでいけるのは、人生を楽しむという意味でも大切なことだと思います。

 

また、これからの未来予測として、ホワイトカラーに大リストラ時代が訪れるとのこと。
※ホワイトカラーとは、事務所でお仕事をする人全般を指します

随分前から「AIに仕事を奪われる」と言われて久しいですが、いよいよそういう時代が間近に迫っており、国や企業に頼れなくなっている上、既に大手企業では事務職のリストラが始まっている。

「会社は助けてくれるだろう」と考えている人は認識が甘く、株式会社は株主の意向で決まるのだから、AIが持ち得るスキルしかない人材は企業にとって不要ということになります。

想像するとちょっと怖いですが、テクノロジーの進歩は目覚ましいですからね。

 

わずか10数年前、だれがこんなにスマホが普及すると予測出来ていたでしょうか?

これからの時代、自己改革していかなくては、時代についていけなくなるということですね。

で、そんな自己改革ですが、いきなり大それたことをするということじゃありません。

まずは、通勤電車に乗る人であれば、毎日8:00だったものを6:30に変えてみるとか、コンビニに鮭おにぎり定番にしている人はアイスを買ったりサンドイッチを買ってみたり、日常から変えていくということ。

人には、クセ・ルーティンがあり、ここが人生を変える障害になっているわけです。

ですから、まずは普段の何気ない自分を変えることができなければ、自分なんて変えられないという訳ですね。

 

うーん、たしかにコンビニで買うものって結構似通ってました(^^;

僕の場合、ハードビスケットが大好物でして、おやつにツイツイ買ってしまうんですよね~。
(※健康診断でコレステロールが高かったことはナイショw)

 

これは、IYASAKAのチームリーダーである西野さんも、

「昨日と違うことを一個でもやってみる」

ということを仰ってますので、人生を変えていくために必須の要素なのかもしれませんね。

そして、普段と違うことをするからこそ、自分は今いる領域外の人と出会えるのでしょうし、そんなコミュニティができる上がるのです。

 

思えば、IYASAKAでご一緒させてもらってる皆さんとも、今でこそ顔なじみになり、色んな事を打ち解けてお話できるようになっていますけど、最初は見ず知らずの方ばかりだったので、これも自分の領域外にコミュニティを求めたからこそ得られた、貴重な巡り合わせなのかもしれません。

そうやって、自分の元々持っていた領域に、自分が携わっているコミュニティの領域が加われば、視野が広くなるのはもちろんのこと、何か行動するにしてもやりやすい環境ができてくるわけです。

そうやって、「知っていること」に「できること」を足していくと、多様な選択肢が人生に広がりを見せてくれますよね。

 

また、一連の動画の中で語られた一言に、すごくギクッとした言葉があります。

「何をやりたいかに答えられない人は、なにができるかに答えられない人」

あぁ、そうかもしれない。

僕自身、元々ポンコツで何もできなかった所からスタートしているので、「何でもできるように」って色んなことを習得してきた器用貧乏なところがあるんですけど、そういうのも何をやりたいかの”軸”が定まっていなかったからに他なりませんね。

 

インスタのターゲット設定しかり、定期的に

「自分が貢献したい人はどんな人なのか?自分はどんな人間でいたいのか?」

そんな内省の時間は必要だな~、と再認識させられました。

特別ライブ”Small Business”視聴で学んだこと

さっきの、コンビニでアイスを買うって話にも通じますが、スモールビジネスの場合もまずは小さなことから始めてみることが大切だと始まります。

需要と供給こそがビジネスなのだから、疑うべきは「やり方」であり、何を売るかではなく、どこで誰に売るかが大切。

やっぱりここでもターゲット設定の話!それだけ重要なのです。

そして、スモールビジネスをやる上で外せない3要素とは、

  1. コスト戦略
  2. 動的戦略
  3. コミュニティ戦略

とのこと。

正直、これを知っているかどうかで、ビジネスのやり方はかなり変わってくるでしょうね。

この辺りの細かいところは、IYASAKA内でシェアさせてもらいますので、ご興味のある方は覗きにいらしてください。

また来週も体験記をアップしますね!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ご覧いただいたあなたの心と魂が、明るく軽く温かく元気になりますように。

 

 


 

現在、IYASAKAでは「ハイブリッド型オンライサロン」と称し、精神性を高めることは勿論のこと、体内リズムの話やマインドセット・ネットビジネスなど、様々な要素をハイブリッドして、より社会に光を放つサロンとして日々切磋琢磨しています。

そんな、複合型コミュニティIYASAKAから、135ページにも渡る大ボリュームで、

「セルフチェンジの教科書~思い通りのわたしになる3ステップ~」

を無料プレゼントしています。

 

このレポートでは、私が人生を変えるきっかけになった西野氏の教えを、これでもかってほど惜しげもなく披露しており、私が真っ暗闇のどん底から救われたように、きっとあなたの人生にも明るく光り輝くきっかけを与えてくれるはずです。

IYASAKAがどんなオンライコミュニティなのか雰囲気を掴んでもらえるはずですし、このレポートを読んだだけでも、あなたの人生が飛躍していくことは間違いありません。

数量限定の無料公開ですので、ご興味のある方だけご覧になってみてくださいね。

 

 

※期間限定公開中!詳しい内容は以下の画像をクリック‼

みんなで光を広げよう!

ABOUTこの記事をかいた人

『笑顔生活アドバイザー』 『心とお金の不安を軽くする専門家』 経歴11年のファイナンシャルプランナーとしての顔も持つ、毎日を笑顔に変える道先案内人。 出生の悩みやコミュ障だった社会人スタート、2度の離婚、マイホームの売却、酒と異性に身を滅ぼしかけたこと、ノウハウコレクターとなって借金に苦しんだことなど、自身の壮絶な経験から得られた「人間力」「営業力」「笑顔力」向上につながるお話をシェアさせていただきます。 「今がツラくても人生変えられる」をテーマに、Youtubeで『幸せ笑顔チャンネル』、ツイッターで「人生を変える笑顔思考」を配信中。 YouTube:幸せの笑顔チャンネル Twitter:かずき@ツラさを笑顔に変える道先案内人