ポジティブ思考のメリット、デメリット、7選!

あなたは、ネガティブ思考をなんとかしたい…と思っていますか?

それとも、ポジティブ思考は「気持ち悪い」「なんだか怪しい」という印象がありますか?

 

世界には光と闇があるように、ポジティブ思考にもメリットとデメリットがあります。

ポジティブ思考のメリット、デメリットを知って、どう生かしていけばいいのか、ご紹介します。

 

ポジティブ思考とは?

物事を、前向き、良い方向にとらえる思考のこと。

明るい面に意識が向くので、自己肯定感が高く、安心感やリラックスの感情につながりやすいという特徴があります。

 

反対に、ネガティブ思考とは、物事の悪い面、否定的な面に意識が向きます。

そのため、自己否定しやすく、恐れや不安にとらわれてしまいやすいと言えます。

なんとなく、ポジテイブ思考はメリットが多そうな感じがしますね。

 

ポジティブ思考のメリット1、積極的

何事もプラスの面に意識が行きやすいので、行動が早く、積極的になれます。

その積極性から、周りの人に信頼されたり、頼りにされたりして、張り切って成果を出すこともできます。

 

たとえ失敗しても「私の何がいけなかったのだろう…?」

と、いつまでもウジウジすることなく、すぐに次のチャレンジに進むことができます。

だから結果が出やすいのですね。

 

ポジティブ思考のメリット2、周りを明るくする

プラス志向の人は、いつも笑顔でオープンなので、好感度が高く、周りを明るくすることができます。

 

また、自分自身が前向きなので、周りの人に対しても、自然とプラスの面を見つけることができ、

 

その服、とっても似合っているね!

その資料とっても見やすいね!

いつもゴミ捨てしてくれてありがとう!

次こそ成功するから大丈夫だよ!

などと、良いところを褒めたり、励ましてくれるから、一緒にいると、元気をもらえます。

 

ポジティブ思考のメリット3、諦めない

ネガティブ思考の人は、「また失敗した…もうダメだ…」と諦めてしまうところ、

ポジティブ思考の人は、「これでは上手くいかなかったという成功体験♪」ととらえるので、諦めません。笑

 

こうして、成功までの道のりも、工夫しながら楽しむことができるので、結果を残すことができる人も多いでしょう。

ポジティブな人は、自分の機嫌をコントロールして、楽しむ才能があります。

 

ポジティブ思考のメリット4、根拠のない自信がある

「いずれは必ず成功する♪」

という根拠のない自信があるから、何事も諦めないし、成功を引き寄せることができます。

 

ネガティブ思考の人は、初対面の人に対して

「嫌われたらどうしよう…」と考えるところ

 

ポジティブ思考の人は、

「自分は拒否されるような人間ではない」

「もし拒否されたとしても、それは私でなく、相手の問題」

というふうに捉えます。

 

つまり、自己肯定感が高いのですね。

根拠のない自信があるだけで、周りに安心感を与え、良い空気を作ることができたりします。

根拠のない自信、最強ですね…!

 

ポジティブ思考のメリット5、物怖じしない

前述の通り「わけもなく、私が嫌われるはずはない」

という前提があるので、物怖じすることがありません。

 

例えば、ネガティブ思考の人は、自分よりずっとお金持ちの人や、学歴、職歴、才能などがある人の中にいると「自分なんて…」と卑屈になってしまうところ、

ポジティブ思考の人は「こんなにすごい人たちと出会えるなんて、私ってすごいラッキー!」「色々聞いちゃおう♪」などと、プラスに捉えます。

 

だから、相手が大物だからといって、物怖じしないのですね。

で、大物から可愛がってもらえたりします。何てお得!

 

ポジティブ思考のメリット6、ストレスをためこなまい

ポジティブな人は、「この人、本心では何を考えているのだろう…!?」

などと疑ったり、深読みしたりしないので、ストレスを感じづらいと言えます。

つまり、普通の人より気にしない(気にならない)のですね。いい意味で鈍感と言えるでしょう。

 

ネガティブ思考の人は、ついつい小さなことでもクヨクヨ考えて、発散させることができず、ストレスを溜め込みがちです。

この鈍感力は見習いたいですね。

 

ポジティブ思考のメリット7、楽観的

「きっとうまくいく♪」

「どうしてもうまくいかなかったことは、私がやるべきことではなかったということ♪」

 

とういうのが基本的な思考なので、常に安心感に包まれ、のんきでいられます。

ある意味、自分でコントロールできない領域に関して、ムダに心配するのではなく、委ねることが出来るといえるでしょう。

 

以上が、ポジティブ思考のメリット7つでした、

続いて、ポジティブ思考のデメリットを見ていきましょう。

 

ポジティブ思考のデメリット1、思い込みが激しい

自己肯定感が強いことは大きなメリットですが、時と場合によって

「きっとうまくいく♪」

が通用しない場面もあります。

 

例えば、事前準備がままならないのに「祈ればなんとかなる!」というのであれば、それは思い込みと言わざるおえません。

「天国言葉が大切だから♪」と、言葉だけで行動しないとか。

 

案外、自分の実体験に基づかない、他人やネットなどの影響をモロに受け、勝手に思い込んでいるだけの場合も多いので注意が必要です。

 

ポジティブ思考のデメリット2、ネガティブの拒絶

ポジティブな人は、視野が広いようで、ネガティブな人を非難しがちです。

 

なぜかというと、「ポジティブ=善」という思い込みが強い場合に、「ネガティブ=悪」となるからです。

ネガティブな人を避けようとしたり、自分の中のネガティブな部分を見ないようにしたり…

 

けれど、冒頭でも触れたように、光があれば闇があるのです。

ネガティブを極端に排除することは、不健全といえるのではないでしょうか。

 

ポジティブ思考のデメリット3、原動力が弱い

人は「悔しい…!!」という経験から、勉強したり仕事をしたり、努力をすることがあります。

あとは「恥ずかしい…!!」とか。

 

けれど、ポジティブ思考は、良くも悪くも「まあいっか!」「そういうことあるよね♪」と、楽観的に捉えがちなので、物事を取り組むときの原動力に欠けることがあります。

 

悔しさや恥ずかしさをバネにすることも、一つのきっかけですよね。だから、こういう感情が浮かんでも否定しないことも大切かも知れません。

 

ポジティブ思考のデメリット4、理解が深まらない

「まあいっか!」

「そういうことあるよね♪」

という思考は、時には大切ですが、こればかりだと思考停止して、理解が深まりません。

 

ネガティブ思考で、目的を忘れてまで、うまくいかなかった原因ばかりを追求するのもおかしいですが、物事に対して、うまくいかなかった時は、省みて、学習することも大切です。

乗りと勢いだけでなく、理解を深めていく視点を持ちたいですね。

 

ポジティブ思考のデメリット5、計画性がない

ポジティブ思考は、よく言うと乗りと勢いがいいですが、裏を返せば、あまり計画性はないと言えます。

 

人によっては、ある程度の方向性だけ決めて、ガチガチに計画を立てない方が上手くいくタイプの人もいますが、

ある程度の方向性を決めておくことは大切ですし、チームで仕事をするときなど、最低限の計画性がないと、上手くやっていくのは難しいといえるのではないでしょうか。

 

乗りと勢いが生かされるのは、軸があってこそ生かされます。

自分の人生を、充実感あるものにしたいのなら、最低限の計画は練っておいた方が良さそうです。

 

ポジティブ思考のデメリット6、詰めが甘い

ポジティブ思考は、詰めが甘く、慎重さが足りない傾向にあります。

 

例えば、ネガティブ思考で不安症の人なら、最後の最後までチェックをするところを、ポジティブ思考の人は「まあきっと大丈夫♪」と、楽観的に捉えがちです。

そして、痛い目を見ても「次こそは♪」と、あまり深く考えない。苦笑

 

ストレスは溜め込まないですが、

次のステップに進みたい、

何か物足りない…!?

と感じているのであれば、詰めの甘さを見直してみましょう。

 

ポジティブ思考のデメリット7、自信過剰になりやすい

自己否定ばかりも良くないですが、ポジティブ思考の人は、自信過剰になりがちで、実は周りに迷惑をかけていた…なんてことがあるかもしれません。

 

自己肯定感は大切ですが、自己中心的ではいけません。

 

ネガティブ思考の人を見下したり、ポジティブ思考が正しいんだ!と、自分の意見を無意識に押し付けるのは地震過剰です。

相手の気持ちを思いやろうとする心を忘れずにいたいですね。

 

ポジティブ思考のメリット、デメリット、まとめ

ポジティブ思考のメリットは多く、たくさんの成功者がポジティブ思考だとも言われていますが、ご紹介した通り、デメリットも存在します。

メリットを生かしながら、デメリットが強く出ないよう、バランスをとることが大切ですね。

 

そして、ポジティブ思考なだけでは、本当の意味で現実を変えることはできません。

ポジティブ思考方、行動につなげていきましょう!

 

THE BIBLE  ポジティブ思考 

ポジティブ思考には、メリットとデメリットがある。

メリットを生かしながらも、デメリットが強く出ないようにバランスをとる。

 

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください