霊とは何か?霊の種類は?現代のシャーマン神人さんが語る、霊との正しい向き合い方

あなたは「霊」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

私は霊を見たこともなければ話したこともないです。

いろんなスピリチュアルの人や霊媒師がそれぞれバラバラな説明をしているので、あやふやで中途半端な知識しかありませんでした。

世の中の多くの人と同じよう漠然としたイメージしかなく、ましてや正しい霊との向き合い方なんて知りませんでした。

ですがシャーマンである神人さんの勉強会に参加するようになり、霊について詳しく教えていただいて理解が深まりました。

今回は神人さんが仰る霊とは何か?どう向き合えばいいのか?ということについてお伝えしようと思います。

この記事を書いた人

そもそも自分とは何なのか?

人間は自分だけで存在してると思いがちですが、それは間違いです。

自分の肉体は自分だけのものではなく、周りにたくさんいる霊存在と共同で使用しているそうです。

神人さんは「自分の存在」を野球チームに例えて説明してくださっていました。

それによると、

自分・・・ピッチャー
先祖霊・近親霊・・・他のポジション
指導霊・・・コーチ
守護霊・・・監督

このように多くの霊存在が協力して、自分の肉体を共有しているのだそうです。

自分とは自分一人だけではなく、これらの存在がみんな集まって、自分チームとして存在しています。

自分は自分の意志だけで生きている、というのは実は間違った考え方なのです。

目に見えない霊の存在

自分の周りには守護霊だけではなく、指導霊や先祖霊、近親霊がいると説明しました。

そしてその他にもいろんな種類の霊存在がいますので、一部を紹介します。

人霊

人は死んだらみんな人霊となります。

「生きている」という状態は霊(魂)と肉体が結び付いている状態で、「死んでいる」という状態は霊(魂)と肉体が離れてしまった状態のことを言います。

霊が肉体から離れて使えなくなると人はみな人霊となるのです。

人霊=霊人ということなのだそうです。

霊団

霊存在の集合体です。

例えるなら学校やクラスといった集まりで、人間もいずれかの霊団に属していると言えます。

霊団の中にも大中小と大きさがあり、大きいものだと非常に強い力を持っていて、天気を変えたりできるほどだそうです。

他星人霊

宇宙には地球以外にも無数に星が存在しています。

地球以外の星からやって来る霊存在も当然います。

他星人霊は良い霊もいますが、霊性が低い悪い霊もいるので注意が必要です。

生存霊

同じ時代に生きている、縁の深い人達の霊です。

自分に関係のある人の念だったりするそうです。

動物霊、植物霊

動物や植物の霊で、何度も転生しながら人間に生まれ変わることを目指しているそうです。

鉱物霊

霊というよりはエネルギー体と考えると分かり易いでしょう。

岩や石などの鉱物は、それぞれ異なるエネルギー体と見れば良いのだそうです。

悪い影響を及ぼす霊の存在

霊には良い霊もいますが、悪い霊もいます。

次に悪い霊を簡単に説明していきます。

魔界霊

負の念が強い霊です。

いわゆる魔物といった類で、喜びの想念が低く、影響されると非常に危険です。

想像霊

人の念によって生み出された、幽界に存在する霊です。

人間の想念は非常に力を持っています。

仏像や絵画なんかを長年人間が神様だとお祈りしていると、人工的に霊を生み出してしまうのです。

昔から言われている龍神だとか鳳凰だとか麒麟なんかは、人間の念が生み出した霊存在だそうです。

現代でもアニメキャラなんかに感情移入していると、実際に霊存在として生み出されてしまう場合があるそうです。

地縛霊

土地に対する強い執着を持つ霊です。

その土地に人間が入ると、威嚇してくることがあります。

誤解霊

自分が死んだ後に、自分のことを神や仏になったと思い込んでいる霊です。

自分のことを神仏と勘違いしているので、崇められることを望んでいます。

浮遊霊

自分が死んでいるのか生きているのかも良く理解せず、ただただウロウロしている霊です。

未浄化霊

自分が死んだことを理解できていなかったり、自分の死を受け入れたくない霊です。

霊も人間と同じ

さまざまな種類の霊を紹介しましたが、まだごく一部です。

この世にはいろんな霊が存在しています。

自分を正しく導いてくれる霊もいれば、悪い道に引きずり下ろそうとする霊もいます。

霊だからと一口に言っても、いろんな考えを持つ霊がいるのです。

そして一番気をつけなければいけないのは、「霊はすべて○○だ」と固定化して考えてしまう事です。

神人さんが仰るには、霊自身も勘違いもするし騙されてもいる。騙してもくるし、良いように利用しようともしてくる。

霊も人間と一緒でいろんな霊がいるということです。

霊の言葉が聞こえたからといって、それが正しいかどうかはわかりません。

指導霊や守護霊に見せかけて、人間を操ろうとする悪い霊もいます。

悪魔にとっては神様に成りすまして人間を操ることなど容易いことなのです。

悪い霊の言葉を神様の言葉だと信じて、「自分は神に選ばれた特別な人間だ」と思い込んで人生を自ら破滅させてしまう霊能者やスピリチュアリストは数多くいます。

仮に霊の言葉を聞けたとしても、鵜呑みにせず一つ一つ自分の頭で考えて検証していく必要があるのです。

神人さんはこの部分は本当に何度も強調して説明されていました。

霊に振り回されないためには

悪い霊が人を騙すのは本当に簡単です。

神様に成りすまして、いかにも素晴らしいことを吹き込んでコロッと操るのです。

操られている本人は「自分は正しいことをしている!」と思い込んでいますから、周りの話など聞いていません。

散々人の人生をひっかきまわしておいて、突然サッと消えて弄んでいるのです。

そうやって悪い霊に振り回されないようにするために必要なこととして、実際に何を信じるのか、どれを選ぶのかを見極めることが大切だと神人さんは仰っていました。

自分の経験や智慧を大切にして、見た目や肩書に惑わされないこと。

自分チームと対話しながら生きていくことが大切だということです。

霊存在:まとめ

THE BIBLE 〜「霊存在」 編〜

  • 自分の肉体は他の霊存在とチームで共有している
  • 霊の種類はたくさんあって、良い霊もいれば悪い霊もいる
  • 悪い霊が人を騙すのは簡単
  • 悪い霊に騙されないようにするには、見極める目を持つことが大切

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

見えない世界の話は誰が何を言っても言ったもん勝ちなところがあります。

なので悪意を含んだ情報を信じてしまうと、人生を壊してしまうことになりかねません。

自分が信じている情報は本当に正しいのかを見極めることは、非常に重要です。

神人さんも「神人の言う事を鵜呑みにするな」とまで仰っています。

自分の人生を他人に委ねるのではなく、自分の頭で考えて正しい道を進んでいただきたいなと思います。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

弥栄ましませ。

※期間限定公開中!詳しい内容は以下の画像をクリック‼

みんなで光を広げよう!