不安、イライラ・・・心が疲れた時に試したいハーブ8選

こんにちは!

あなたは何だか無性に疲れを感じる事はありませんか?

いつもならなんてことない一言に、深く傷ついてしまったり、何もやる気が起きなかったり・・・

そんな時は無理をせず、あなたの心のうちの声を聞きましょう!

どうしてそうなってしまったのか、自分は今何を求めているのか。心の声に耳を傾けてみるのです。
そして、もしもいくつも不安があるようならば、紙に書き出すこと。

 

一つ一つ書き出して、そしてその不安要素をどうやって解決するか、そんな風にしっかり向き合うと、案外どうってことなかったりします^^

 

で、そういった作業をする時もただ何となく始めるのではなく、リラックスできる環境で行うとより効果的です!

 

という事で今日は、アロマとハーブティーに別けて、特にリラックス効果のあるおすすめハーブをご紹介致します。

ハーブと言っても、どれもお店やネットですぐに手に入れられる物ばかり!
最後まで読んで、ぜひあなたの生活にも取り入れてみてくださいね^^

では早速見ていきましょう!

 

この記事を書いた人

 

リラックス効果のある香りで癒される

鼻から吸った香りは、鼻腔を通り脳へ電気信号として届きます。

私たちの脳は、いくつかのお部屋にわかれており、
その中でも、自律神経やホルモンのバランスを司るのが
「視床下部」という器官です。

この、視床下部に香りが直接働きかける事により
自律神経のバランスが整い、リラックス状態へと
誘導してくれるのです。(副交感神経が優位の状態)

リラックス効果の高い香りをいくつかご紹介します。

 

1.ラベンダー

フローラルで、穏やかな香りです。感情の全体のバランスをとり、
心を落ち着かせてくれます。眠れない時にもおススメ。

 

2.ローズマリー

スッキリとした草木の香りが、
無気力感や憂うつな気持ちを和らげてくれます。
考えすぎをなくし、自分に自信を取り戻す効果も期待できます。

 

3.ローマンカモミール

ありのままの自分を受け入れ、安心と癒しを生み出してくれます。
眠れない夜にも効果的です。

 

4.ベルガモット

エネルギーの循環を促す作用があります。

心の中にため込んでしまったイライラや欲求不満に
柑橘性の甘く爽やかな香りで楽観性を与え、
エネルギーの流れをスムーズにしてくれます。

うつ症状にも効果的です。

 

たかが香り、されど香り。ぜひ試してみてくださいね!

 

ハーブティーに癒される

ハーブには、フラボノイド・タンニン・ビタミン類・ミネラルなど、
美容や健康に役立つ様々な成分が含まれています。

これらは水に溶けるものも多いため、日常生活に取り入れやすい
植物療法の一つとして、古くから親しまれてきました。

 

1.オートムギ

懐かしさを感じる、草の香りとふわっとした甘味が特徴。
精神を安定させる作用がある為、
ストレスや緊張を和らげるのに効果的です。

 

2.ジャーマンカモミール

リンゴのような香りと、旨味たっぷりの
まろやかな甘みが癖になる美味しさ。

穏やかな鎮静作用があり、イライラや興奮を抑えてくれます。

眠れない夜には、温かいハーブティーにして飲むと
安眠へと誘ってくれます。

※キク科の植物にアレルギーのある方は注意が必要です

 

3.ステビア

強い甘みと、後味に残るわずかな渋みが特徴のステビアは
高血糖や高血圧の治療のサポートにも注目されています。

精神的ストレス緩和にもおススメです。

※キク科の植物にアレルギーのある方は注意が必要です

 

4.ラベンダー

甘みのある豊かな香りを楽しめるハーブティーです。

その香りが鎮静作用に優れており、リラックス効果は抜群。
不安や緊張を和らげ、精神的疲労を癒して安眠へと誘います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ハーブ」と聞くと、何やら特別な物のように聞こえますが、全くそんな事はありません。

ハーブを日本語にすると「薬草」です。
その昔、まだまだ医学が今のように発達するまで、お薬の代わりに人々の健康を保ってきたのが薬草。

私たちのご先祖様の体を元気にしてくれていたのですね~。

実は今でも、効果のある成分だけを取り出して、お薬などに使っている植物もあったりします。

そう考えると、ちょっと身近に思えませんか^^?

 

自然の偉大な力を借りて、心も体もリフレッシュ!
気になるハーブから、少しずつあなたの生活にも取り入れてみてはいかがでしょう?

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

※期間限定公開中!詳しい内容は以下の画像をクリック‼

みんなで光を広げよう!