【何かと生きづらい・・・】世間体の意味とは?世間体を気にする人の特徴や根本原因を探ります

こんにち和。

あなたはついつい世間体を気にしてしまいますか?

あなたの周りには世間体を気にしている人はいますか?

世間体を気にする人は自分が周りにどう思われているかが気になってしまい、生きづらい人生を送っています。

しかもその生きづらさすら隠そうとするので、ますます自分が苦しくなってしまいます。

できることならそんなものに囚われずに、自由に楽に生きていきたいですよね。

今回は自分から生きづらくしてしまう、世間体について考えてみようと思います。

この記事を書いた人

世間体とは?本当の意味

まず改めて世間体の意味を調べてみましょう。

世間体
世間に対する体裁や見え。
出典:デジタル大辞泉

世間体とは自分が他人にどう見られているか?という様子です。

そして世間体が気になる人というのは、自分が周りに迷惑をかけていないか、恥をかいていないか?ということを気にしている人のことを言います。

世間体を気にしている人と表面的に接すると、世の中に迷惑をかけないように、正しく生きているように見えます。

しかし本音はそうではなく、相手に嫌われたくないという心理が働いています。

他人から嫌われることを極端に恐れているのが世間体を気にする人だと言えます。

世間体を気にする人の特徴7選

それでは世間体を気にする人の特徴を挙げていきます。

特徴1:プライドが高い

世間体を気にする人はプライドが高いです。

プライドが高いため、「相手に嫌われる」ということが怖かったり、他人から下に見られるのが嫌なのです。

別に周りは上とか下に見ていないにも関わらず、自分の思い込みで下に見られるのが我慢できないので、無理をして周りに好かれようとしてしまうのです。

特徴2:自信がない

世間体を気にする人は自信がない人が多いです。

「自分にはこういう魅力がある」と自信を持てている人であれば、他人からどう見られようが関係ないです。

が、そういったものがない人の場合、「自分には価値がないのではないか?」と考えてしまい、他人からの評価が怖くなってしまうのです。

特徴3:コンプレックスがある

世間体を気にする人はコンプレックスがある人が多いです。

自分の許せない、嫌な部分を抱えていると、相手に嫌われるのではないか?という気持ちが湧いてきます。

そうすると必死にそれを隠して相手に好かれようと無理をするのです。

特徴4:見栄っ張り

世間体を気にする人は見栄っ張りになりがちです。

相手に嫌われないようにするには、自分を大きく見せなければならないと考えているからです。

自分を実際以上に大きく見せようとすることは見た目や印象だけを良くしようとしますから、嘘の自分を演じることとなり本当に苦しくなっていきます。

特徴5:失敗したくない

世間体を気にする人というのは失敗を極端に怖がっています。

失敗したらみんなから嫌われるんじゃないか、周りから人が離れていってしまうのではないかと思い込んでいるからです。

心の底からの深い付き合いができていれば多少の失敗で嫌われることはありません。

ですが世間体を気にする人は浅い付き合いしかできていないので、失敗することが怖くなってしまっているのです。

特徴6:孤立が怖い

世間体を気にする人は孤立することを怖がっています。

「自分は自分、他人は他人」と割り切れる人は別に一人でも関係ないのですが、世間体を気にする人はそうはいきません。

一人でいることに自信がないため、集団から外れてしまうのが怖いのです。

特徴7:芯がない

世間体を気にしている人は芯がなくブレブレです。

「自分はこうしたい!」というものがないため、周りに流されてしまうのです。

自分が本心からやりたいことではないのに無意識に周りに合わせてしまうため、本音と行動が離れてしまい精神的に苦しくなっていきます。

世間体を気にする人の根本原因

世間体を気にしている人の根本の原因は自分と向き合っていないことです。

自分の本心、魂からの本音と向き合うことをせずに上面だけで生きているので、自分が本当にやりたいことを見つけていないのです。

本当に自分がやりたいことならば、周りからなんと思われようと取り組むはずです。
(もちろんそれが犯罪行為や明らかに迷惑行為などであれば話は違ってきますが)

周りに嫌われないために自分を演じ続けて本当にやりたいことに蓋をしてしまっていては、これからの時代ますます苦しくなっていくでしょう。

世間体は必要ないものなのか?

ここで勘違いしてほしくないのは、世間体を気にすることが悪いと言っているわけではありません。

いくら自分がやりたいことをやるのが大切だといっても、なんでもかんでもやりたいことを自分勝手にすれば良いというものではありません。

周りや世間に自分の価値観を押し付けるようでは、世の中が成り立っていきません。

世間と調和して自分を受け入れてもらえる基盤があってこそ、自分のやりたいことができるのです。

世間体を気にしすぎて振り回されるのが良くないということなのです。

世間体:まとめ

THE BIBLE 〜「世間体」 編〜

  • 世間体は相手に嫌われたくないという心理が働いている
  • 世間体を気にする人は本当の自分と向き合っていない
  • 世間体は悪いものなのではなく、気にしすぎないことが大切

世間体を気にする気持ちは誰でも持ち合わせているものでしょう。

ですがそれにとらわれ過ぎて、自分のやりたいことができずに苦しんでいる人が多いのも事実です。

とくに日本人は周りに気を使い過ぎるため、世間体を気にしすぎる人が多いようです。

もしもあなたが世間体を気にしてしまって自分の人生を生きていないと感じるならば、今回の記事を参考にして自分と向き合うキッカケにしてみてください。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

弥栄ましませ。

※期間限定公開中!詳しい内容は以下の画像をクリック‼

みんなで光を広げよう!