仕事が不安で眠れない!休日も残る不安感。。不安を解消する9つの方法とは!?

あなたは仕事や人生に関してこんな不安を感じたことはないでしょうか?

  • ミスが怖くていつも不安感がある
  • 将来が不安で何事も手につかない
  • 仕事が失敗する不安と恐怖で眠れない
  • 休日も仕事の不安で落ち着かない

仕事に対して不安があると、プライベートも充実せず人生が辛くなってしまいますよね。。

私も会社員時代、仕事が飲食店という特性もありましたが、毎日トラブルが起きないかという恐怖や、将来に対する漠然とした不安が常にありました。

休日でも上司や会社、店舗からおかまいなく仕事の電話が鳴るので、心が落ち着く間がありませんでした。

そういう仕事なので不安なのは仕方ないと思ってましたが、不安の正体がなんなのか理解することで対策ができることがわかりました。

そこで今回は、

  • 不安とはどういうものか?
  • なぜ不安になるのか?
  • 不安を克服する方法

についてお話したいと思います。

 

不安になることは人間ならあたりまえ

自分もそうでしたが、不安になる人は「なぜ自分ばかりこんなに不安なんだろう」と思っています。
しかし不安なのは自分だけではなく、みんな不安なのです。

誰でも少なからず、何かしらの不安は持っています。

違うのは、その不安に対する考え方、対処のしかただけなのです。

 

なぜ、不安をもつことが当たり前なのかというと、不安や恐怖は生物が生きる為に必要だからです。

そもそも、必要のないものはこの世に存在していません。

人間には不安や恐怖があるからこそ、危険を回避したり成長したりできるからです。

なんにも不安がなければ、人は行動することができないのです。

 

動物は「あー不安だ」「ライオンさん怖い」「将来が不安だワン」などとは考えていないでしょうけど、

本能的に恐怖があるから危険を察知して逃げることができるわけです。

ライオンさんに対して危険を感じなかったら、

 

シマウマ「ライオンだわーかっこいいー」

ライオン「アホなんかこいつ。ま、ええわ パクー」

シマウマ「チーン」

 

てな話になっちゃいます。

なので、人間のあなたが、仕事に対して不安を感じることはごく自然なことなのです。

だから、自分ばかり心が弱いんだ・・などと考えずに、そういった自分をまずは受け入れてあげてください。

不安であることは、良い・悪い ということではないのです。

 

問題は、仕事に対して不安が起こることではなく、不安がどんな理由で感じるのかを理解し、どう付き合っていくかということです。

 

仕事でなぜ不安になるのか

では、なぜ仕事で不安になるのでしょうか?

まずポイントは、不安というのは

  • 未来のことに対してのこと
  • 頭の中で起きていること

ということです。

つまり、現実には存在せず、あくまでも

自分の脳内で発生しているものだ

という認識が必要です。

 

ということは、実際に起きていないことに対しての、自分の捉え方や対応次第で変化させることができるのです。

それを踏まえた上で、不安が起きる原因は大きく3つです。

 

不安が起きる原因①ー準備不足

まずは、ほとんどの場合不安というのは、準備不足だと自分が感じていることが原因です。

仕事に対して、何かしら「足りていない」という意識があるから、不安が起こります。

もし仮に、準備万端で、技術面や精神面で何一つ不足が無いとしたらどうでしょうか?

不安など感じる理由はないですよね。

大抵の場合は、準備が足りないから、自信を持って事に臨めないのです。

準備が足りていないと自分で認識しているから、「うまくできないかもしれない」という気持ちを作り出すことができてしまうわけです。

イチロー選手はこう言っています。

「準備とは、言い訳をなくすこと」

できうる限りの一切のことを準備しておけば、言い訳することができなくなります。

つまり、「できないかもしれない」という考えが出てくることもできなくなるんですね。

 

って言葉でいうのは簡単ですが、イチロー選手のレベルでやるのはなかなか難しいかもしれません。

ですが、仕事においてできる限りの準備をする というのはやはり大事なことです。

イチロー選手のレベルまでとはいかずとも、私たちもそれくらいの気持ちで仕事したいものですね。

 

不安が起きる原因②ー未来のことを考えているから

先ほども申し上げたように、不安というのは未来に対する”妄想”です。

今現在起きていることではありません。

つまり実在しないものを、自ら作り出しているに過ぎません。

まずはそれを認識することが大事です。

 

人は”今現在”ではなく、将来もしくは過去のことに気を取られていると、必ずネガティブな思考が出てきます。

将来に対しては「不安」

過去に対しては「後悔」

です。

未来や過去に対してポジティブなイメージを持つ人もいると思いますが、ポジティブオンリーになることは難しいです。

 

未来の事に関して、目標を持つことは大事ですが、それは”感情”とは関係ありません。

目標はあくまでも目標、不安は感情なので、分けて考えましょう。

 

不安が起きる原因③ー結果を求めているから

仕事や将来に対して不安になるということは、「いい結果が欲しい」と思っているからです。

いい結果が欲しいなんて、あたりまえじゃんと思うかもしれませんが、結果はどうなるかなんて分かるものじゃありません。

どんだけ準備や努力したところで、やはりうまくいかないことだってあるのです。

それが人生ってもんじゃないですか。

 

「必ずいい結果にしなければならない」という意識があると、それはプレッシャーになります。

じゃあうまくいかなかったとしたら、”失敗”となってしまうからです。

つまり失敗があってはならない、ということになってしまい、失敗を許容することができなくなってしまうわけです。

失敗自体に良い・悪いはなく、それも捉え方次第です。

なので本来は、結果も捉え方次第で、どっちだっていいのです。

 

仕事の不安を解消する9つの方法

さて、これらの原因を踏まえ、仕事に対して、将来に対しての不安を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

今からでも簡単にできる対策と考え方を9つ挙げてみましょう。

 

不安を解消する方法①ー不安なことを書き出す

まずは紙でもパソコンでもいいんですが、不安に思っていることを書き出してみてください。

書き出して可視化することで、自分の考えていることを明確に知ることができます。

漠然とした不安だったり、何が不安なのか、何に対して恐怖を感じているのかが、実はよくわかっていないことって意外とあります。

それがボンヤリした状態だと、これからどう行動すればいいのかがわからず、いつまでも不安を拭えない状態になってしまいます。

 

書き方としては例えば、

「来週のプレゼンがうまくいくかどうかが不安」

「営業成績が落ちていて、給料に影響しないか不安」

「仕事でミスをして、怒られないか不安」

「将来の貯金が足りなくならないか不安」

などといったことです。

できるだけ具体的に書いた方がいいですね。

 

例えば営業成績なら、営業成績が落ちることじゃなくて、落ちたらどうなるか?が不安なわけなので、そこまで明確にしましょう。

結果どうなるのが不安なのかがボンヤリしていると、実際にやるべきこともボンヤリしてしまうからです。

 

不安を解消する方法②ー課題を細かく分解する

やらなければならないタスクを、細かい要素に分けてみましょう。

例えば「プレゼンが不安」だとして、そのタスクが「プレゼンをうまく作る」とかだと何をすればいいのかわからないですよね。

することがわからなければ、いつになっても不安が残ってしまいます。

 

なのでこの場合はタスクを分解して、

・プレゼン資料を作る

⇨データ収集、パワポ作成、付属資料作り、、、など

・発表の練習

⇨台本をつくる、声に出して読んでみる、スライドを流しながら練習、、など

簡単に考えてもこれくらいの要素に分けられます。

そうすれば、いきなり「プレゼンをうまくやる」ではなくて、もっと具体的にやるべきことが見えてきますね。

あとはこれらをこなしていくだけです。

きっちりと要素をクリアしていけば、不安はなくなるでしょう。

 

あ、ちなみに「マインドマップ」を使うのもいい方法だと思います。

マインドマップでプレゼンに必要な要素を書き出すのもいいし、プレゼンの中身自体も整理することができます。

プレゼンに限らず、タスク全般を整理するのに非常に役立ちます。

 

例えば、私がこの記事を書くのに使ったマインドマップはこんな感じです。

簡単なものですが、これだけでもかなり思考は整理されるのでおすすめです。

 

不安を解消する方法③ーすぐできる簡単なことからやる

タスクを分解し、やることが明確になったらとりあえず簡単なことから始めてみましょう。

難しいことをやろうとして実際の動き出しができないと、不安がつのるばかりになってしまいます。

なので、とりあえず今できる動きから手を付けてみます。

 

一度やりだすと、そこから勢いがついてどんどんやる気も出た、という経験をしたことがあるんじゃにでしょうか?

例えば掃除なんかも、初めから部屋全体をやろうとしてもおっくうになってしまいますけど、とりあえず掃除機だけかけてみたらサクサク進んだっていう経験はあるかと思います。

一応これを脳科学の用語では「作業興奮」といいます。

仕事でも同じで、できることから始めると問題が解決したりします。

 

不安を解消する方法④ー1個ずつ解決する

不安を書き出してみた結果、不安要素となっている問題が複数出てくると思います。

その場合、

「うわー、問題が山積みだ・・・!」

となって余計に不安になるかもしれません。

しかしそれは、全部どうにかしようと思ってしまうことが原因です。

問題を分けてみると、1個1個は意外と小さい問題だったりすることが多いです。

例えば、「プレゼンが不安」な人の場合、問題となっている要素を書き出すと、

・資料作り

・データ集め

・しゃべり

と出てきました。

初めからプレゼンをなんとかうまくこなしたい!と思うとすごい難しい課題に感じます。

でも、「データを集めるだけ」ならなんとかできそうに見えますよね?

このように同時にいくつもやろうとしないで、1個だけに取り組むようにしてみてください。

1個ができたら次、でいいのです。

 

結局、人間の脳はマルチタスクができるようにはなっていません。

なのでそもそも、いくつも同時にやることなんてできないのです。

それよりは、最初から1個だけやると決めて、それに集中した方がはるかに不安なくこなせるようになります。

 

不安を解消する方法⑤ー準備をやりきる

冒頭で、不安の原因は準備不足であることが多い、という話をしました。

なので、イチロー選手じゃないですけど究極的には、仕事の不安をなくすためにはこれ以上やりようのない準備をすることが最もシンプルかつ最強なのです。

これ以上できないくらい準備してしまえば、あとはもはや結果を待つだけです。

そうしたら、開き直ることもできますし、不安は解消できるでしょう。

 

不安を解消する方法⑥ー結果を手放す

人が不安になるのは、「常に最も良い結果になるように」と考えるからです。

つまり、最高の結果以外は「失敗」と認識してしまうわけです。

そうすると、必ず失敗の不安や恐怖がつきまとうことになります。

仮に、できうる限りの準備をしたとしても、結果的にうまくいかないこともあります。

そればっかりは仕方ないです。

なのでそういうもんだと思って、初めから結果など手放してしまえばいいのです。

どうせ結果がギャンブルなら、あれこれ不安になって迷う必要も無くなります。

 

不安を解消する方法⑦ー神様に投げてしまう

要するに、「人事を尽くして天命を待つ」ということです。

ただ、もっとおすすめしたいのは、

神様に誓ってから人事を尽くす

です。

ポイントは、「先に神様に誓う」ということです。

これどういうことかというと、先に、「できる限りのことをやります。なのでどうかお力添えをください」という意味です。

先に誓うことで、あなたの取り組みには強い「決意」が生まれます。

すると誓っただけ、やるべきことがしっかりできるようになるのです。

その上で、あとは結果を待ちましょう。

 

不安を解消する方法⑧ー結果がどうあれ、自己成長になると考える

結果を神に投げてしまったら、あとは結果を待つのみです。

あとは結果が良くなるようにとか悪かったらどうしようなど考えずに、

「どちらに転んでも、自分の成長だ」

と考えてください。

実際そうです。

失敗した経験だって後になれば財産ですし、失敗があるからこそ学ぶことができます。

なので、逃げずに立ち向かったら必ず成長になるのです。

つまり、結果に良い・悪いもないのです。

 

不安を解消する方法⑨ー人のためにやる

人のために何かをしようとした時、勇気が湧きます。

例えば、ボランティアだったり、人の手伝いをすることです。

そんな時、なんかすごいやる気が湧いてくる経験をしたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

悪く言えば、ある意味自分のことじゃないので、てきとうにやることができます。

これはつまり、「自分のことじゃないので、初めから結果を手放している」という状態なのです。
(もちろん、助ける人がより良くなるように最善を尽くしますが)

 

経験がある人も多いと思いますが、人のことならすぐに決められるのに、自分のことだと迷ってしまう現象。

これもある意味同じことですね。

私も心当たりがあって、東日本大震災の時は「いち早く店舗(某飲食店)を復旧させて、地域の人々の助けになろう!」とすごいやる気と元気が湧いたのを覚えています。

普段の仕事はやる気無いにも関わらず。。。

 

仕事が不安な時の対策:まとめ

いかがだったでしょうか?

仕事や人生で、不安になることは誰でもあります。

それはなぜなのかを知ることで、自分で対策を取ることができます。

不安を解消する方法をおさらいすると、

  1. 不安を書き出す
  2. 不安を分解する
  3. できるものから取り組む
  4. 1個づつ取り組む
  5. 準備をやりつくす
  6. 結果を手放す
  7. 神に投げる
  8. 必ず自己成長になると考える
  9. 人のためにやる

 

でした。

 

THE BIBLE 〜仕事 編〜

  • 仕事の不安はだれでもある!
  • 不安は自分が作った妄想だと知るべし!
  • 結果を手放して、問題を1つ1つ潰していこう!

 

不安に対する向き合い方で、不安感をなくすことはぜんぜん可能です。

あなたの不安が少しでも和らいでくれれば、幸いです。

それでは今回はこの辺で!

IYASAKA! 橋本 直博

 

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください