仕事で精神的に辛い時に試したい、カウンセラーが教えるとっておきの対処法10選

カウンセリングをしていると、「仕事が精神的に辛い」と相談される方が本当に多いと感じます。

日本人は仕事に対して非常にマジメです。

それはそれで良いことではあるのですが、場合によっては悪く出てしまう時もあります。

仕事に対してマジメなのが裏目に出て、精神的に辛い時でも自分が悪いのだと思ってしまいます。

そして周りに相談もせずに一人で抱え込んでしまう傾向があり、そうなると最悪の場合うつを発症したり、精神的にパンクしてしまいます。

仕事で精神的に辛いと感じた時は早めに対処することをオススメしていますが、今回はその中でもとっておきの対処法をお伝えしていきます。

この記事を書いた人

仕事で精神的に辛いと感じる理由を深掘りする

私が仕事が精神的に辛いという方をカウンセリングするときにまず最初にやることとして、何が辛いのか?という原因を探っていきます。

辛いという気持ちが湧いてくるのは、自分の感情が何かしらのメッセージを送っているということです。

漠然と辛いという感情に振り回されてしまっていると、ただただ苦しいだけで何も考えられなくなってしまいます。

そうすると、そもそも何が辛いのかよくわからなくて対処の方法がなくなってしまいます。

一口に仕事が辛いと言っても、何が辛いのか?

業務内容が辛いのか?上司と合わないのか?会社での人間関係が問題なのか?そもそもその仕事は自分の魂から望んでいることなのか?

こういったことを掘り下げて聞いていきます。

そして原因が絞れてきたら、今度はなぜ辛いという感情が出てきたのかをさらに掘り下げていきます。

例えば業務内容が辛いのであれば、その業務内容のどの要素が感情と結び付いて辛いと感じているのかを、丁寧に探っていきます。

そうすると、ご本人には気付かなかった意外な原因に突き当たります。

精神的に辛いと感じる時は、まず辛い感情を直接どうにかしようとするのではなく、無意識の自分と向き合って何が辛いのかの原因を掘り下げることをしていきましょう。

仕事で精神的に辛い時の対処法

それでは仕事で精神的に辛い時の対処法をお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

精神的に辛い時の対処法1:運動する

精神的に辛い時は、体を動かしてみましょう。

悩んでいると、頭で考えすぎてしまいます。

思考にエネルギーを使い過ぎてしまうのです。

そこで体を動かすことでエネルギーを運動に向けるのです。

そうすることで頭の中をからっぽにすることができ、リフレッシュすることができます。

精神的に辛い時の対処法2:朝の日光を浴びる

精神的に辛い時は、朝の日光を浴びてみてください。

辛い状態で朝を迎えると、引きずったまま辛い一日になってしまいます。

朝の日光を浴びると、心を安定させる「セロトニン」が分泌されます。

このセロトニンが少なくなると、人間は精神的に不安定になりがちになります。

日の光を浴びて、精神的な辛さを緩和しましょう。

精神的に辛い時の対処法3:しっかり入浴する

精神的に辛い時の対処法として、入浴することも効果的です。

入浴することで体も心もリラックスできます。

日本人でも最近はシャワーだけで済ましてしまうという人が増えました。

ですがやはりシャワーだけが続くと一日の疲れが完全に取れません。

疲れが溜まった時はしっかり入浴するようにしましょう。

精神的に辛い時の対処法4:人と話す

精神的に辛い時は、積極的に人と話してみましょう。

辛い時はどうしても視野が狭くなってしまいます。

するとますますテンパってしまい、苦しくなっていきます。

人と話すことで違った視点から物事をみることができ、いろんなヒントや気付きが得られることもあります。

精神的に辛い時の対処法5:断捨離する

精神的に辛い時は、余分なものを断捨離してみましょう。

断捨離には心を軽くする効果があり、精神的に楽になっていきます。

物が多いと情報量が多いので、その分空間が重たくなっていきます。

いらない物は処分して、精神的に軽やかになっていきましょう。

断捨離のすごい効果7選!運気アップの秘密の話〜体験談あり〜

2018年12月26日

精神的に辛い時の対処法6:呼吸を整える

精神的に辛い時は、知らず知らずのうちに呼吸が浅くなっています。

なので深呼吸して呼吸を整えることを心掛けましょう。

呼吸が浅くなると脳に酸素が行き渡らなくなり、ますます思考能力が低下してしまいます。

まず胸を張って大きく深呼吸をして、脳に新鮮な空気を送り込んでみましょう。

精神的に辛い時の対処法7:気持ちを紙に書き出す

気持ちを紙に書き出すというのは、精神的に辛い時に効果がある行為です。

自分の頭の整理にもなりますし、気持ちを吐き出すことで無意識の自分を知ることにもつながります。

自分の頭の中だけで考えていても、なかなか前には進みません。

文章に書き出して可視化することで、自分は何をするべきかハッキリ見えてきます。

精神的に辛い時の対処法8:掃除する

精神的に辛い時は、部屋を掃除してみましょう。

部屋は自分の心の表れです。

部屋が散らかっていると、心も散らかってきます。

部屋を綺麗にすることで、心の中もスッキリさせてみましょう。

【掃除と片付けの違い】順番を守ってコツをつかむ!掃除上手になる方法

2019年3月27日

精神的に辛い時の対処法9:前向きな言葉を取り入れる

精神的に辛い時というのは、頭の中がネガティブにまみれてしまっています。

ですので出来るだけ前向きな言葉を取りれるようにしてみましょう。

前向きになる名言やポジティブな言葉をネットや読書で探してみてください。

徐々に頭の中も前向きになってくるはずです。

精神的に辛い時の対処法10:栄養を摂る

精神的に辛い時は美味しいものを食べてちゃんとした栄養を摂取することを心掛けましょう。

体は食べ物で作られています。

食べ物が変われば思考も自然に変わっていくものなのです。

精神的に安定したいならば、日々の食生活を見直してみてください。

仕事で精神的に辛い時に必要な考え方

仕事で精神的に辛い時は、自分だけで抱え込まないようにしてください。

日本人は特に仕事に対しての責任感が強いので、少々の辛いことがあっても自分でなんとかしようとする傾向が強いです。

責任感が強いのは素晴らしいことではあるのですが、自分のキャパを越えてしまうとパンクしてしまいます。

そうなる前に、信頼できる家族や友人、カウンセラーなんかに相談するようにしましょう。

自分の心の中だけで抱え込まずに、周りを信頼して力を借りることをしていきましょう。

仕事で精神的に辛い時に・・・

THE BIBLE 〜精神的に辛い時の対処法 編〜

  • 仕事で精神的に辛い時は、まずその原因を深掘りする
  • 精神的に辛い気持ちは自分だけで抱え込まない

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

仕事で精神的に辛いと感じる時の原因や対処法をお伝えしてきました。

冒頭で申しました通り日本人は仕事にマジメです。

ですがその責任感から、精神的に辛くても自分の力だけでなんとかしようと抱え込んでしまいます。

辛いと感じたときは今回の記事を参考にして、パンクする前に的確に対処していただきたいなと思います。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなで光を広げよう!