新年の目標の立て方7つのコツと、一番大切な心構えを伝授します!

「一年の計は元旦にあり」という言葉があるように、多くの人が毎年お正月になると新年の目標を立てます。

「今年こそは成功するぞ!」「今年こそは彼氏ができますように!」「今年は○○ができるようになりたい!」

目標を立てる時は未来の幸せな自分をイメージしたり、達成した姿を想像しながら楽しく目標を立てるのですが、実際達成出来る人はわずかです。

新年の目標を立てさえすれば必ず叶う・・・ということはありませんが、上手く行っている人は必ず目標を立てています。

目標を立てなければ、願いも叶いませんからね。

新年に立てた目標が叶う人と叶わない人、その差はどこから来るのでしょう?

今回は新しい年を開運できるように、新年の目標の立て方のコツと、一番大切な心構えについてお伝えしていこうと思います。

この記事を書いた人

どうして新年の目標が必要なのか?

新年の目標を立てないという方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、最初に目標を立てると立てないとでは一年の結果が全く違ってきます。

なぜなら物事は最初のスタートが肝心だからです。

一年の最初に目標を持たずにただぼんやりしてしまうと、その状態を引きずったまま時間を過ごしてしまい、一年間ボーッとしてしまいます。

一年を無駄に過ごさない、良いスタートを切るには新年の目標を立てることが大切なのです。

新年の目標に向けて動くために世間の流れを活かす

人間は初めの動き出しが一番エネルギーを必要とします。

朝起き起きなきゃいけないときに、布団の中で「さあ、これから起きるぞ」というときが一番ツラいはずです笑

一度起きてしまうと行動できるのですが、動き出すまでが大変なのです。

そんなときは世の中の流れを上手く利用しましょう。

新年は世間が全体的に「新しいことを始めよう」という雰囲気が出てきます。

世の中の空気感といいますか大きな流れが生まれてきますので、その流れに乗ることで勢いを付けるのです。

その流れに乗るために、新年の目標を立てることが大切になってくるのです。

新年の目標の立て方7つのコツ

それでは新年の目標の立て方のコツをお伝えしていきます。

良いスタートを切れるように、ぜひ参考にしてみてください。

新年の目標の立て方コツ1:具体的な目標を設定する

新年の目標はできるだけ鮮明にイメージできる、具体的なものを設定しましょう。

例えば「お金を稼ぎたい」という目標を立てても漠然としているため、実際何をしたら良いかよくわからなかったりします。

ですのでお金を稼ぐならば10万円稼ぐのか、50万円稼ぐのか、100万円稼ぐのか、具体的な数字を挙げるようにしましょう。

新年の目標の立て方コツ2:少し高めの目標を設定する

新年の目標を立てるとき、少し高めの目標を設定するようにしましょう。

安全策を取って「これくらいなら達成できそうだな」というような低い目標を設定しても、自分の成長にはつながりません。

逆に高すぎる目標も現実的ではないので、最初から無茶だと思って動けません。

今の自分より少し背伸びしたくらいの目標を設定するようにしましょう。

新年の目標の立て方コツ3:測定可能な目標を設定する

目標を設定するときは測定可能なものを決めておきましょう。

数値化できるものが好ましいです。

変化が目に見えて認識できなければ、どこをどう改善すれば良いか具体策を出せません。

日々記録することで、成長を実感できますし軌道修正もしやすくなります。

新年の目標の立て方コツ4:途中目標も設定する

新年の目標を設定するときは、途中目標も設定しましょう。

ただ漠然と1年を通して達成できれば良いとしてしまうと、メリハリがなくダラダラしてしまいます。

そうではなく、例えば毎月や毎週などで節目を設定して常に振り返るようにしましょう。

途中のチェックポイントを作ることで、自分の現在位置を計りやすくすることができます。

新年の目標の立て方コツ5:ステップ形式で考える

新年の目標を立てるときにはステップ形式で考えましょう。

具体的に何をするかというと、ゴールに向けてやることを細かく分けていきます。

そうすることで高く見える目標でも具体的に何をしたら良いか分りやすくなり、着実に計画を進めることができます。

新年の目標の立て方コツ6:少し先を行く人を参考にする

新年の目標の立て方のコツとして、少し先を行く人を参考にすると良いです。

自分の目指すゴールをすでに達成している人を観察して、その人の行動を取り入れていくのです。

具体的なイメージも見えますし、壁にぶつかった時の答えもあるので成長スピードが早くなります。

新年の目標の立て方コツ7:本当に望んでいることを設定する

新年の目標を立てる場合、それが本当に自分の望んでいることかじっくり考えてみることが大切です。

表面的には目指していたことでも、実は本音の部分では望んでいないことがあります。

これは徹底的に自分と向き合って見つけ出すしかありません。

自分の魂から望んでいることを目標に設定するようにしましょう。

新年の目標に一番大切な心構え

新年の目標を設定するコツをいくつかお伝えしましたが、一番大切な心構えについてお話します。

それは「世の中のためになることを目標とする」ということです。

どんな目標を立てたとしても、それが自分の欲求を満たすためのものであったら、周りからの応援や協力は得られません。

もちろん自分のための目標が一切ダメだ!と言うわけではありません。

そうではなく「まず世の中のためになり、自分のためにもなる」という目標設定をしましょう。

これからの時代は自分勝手な願望を叶えようとするのではなく、世の中に貢献できる人でなければ上手く行かなくなってきます。

本気で人のために行動できる、そんな目標を立てていただきたいなと思います。

新年の目標の立て方:まとめ

THE BIBLE 〜「新年の目標」 編〜

  • どういう一年を過ごせるかは新年の目標が肝心
  • 新しいことを始めるには世の中の流れに乗る
  • 世の中に貢献できる目標を立てよう

年の初めに正しい目標を設定できるかできないかで、その一年の結果がほぼ決まってしまいます。

なぜなら人間は自分が決めた通りの人生を生きるからです。

充実した一年にしていくためにぜひみんなから応援される新年の目標をたてて、良い一年を目指していきましょう。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなで光を広げよう!