集中力が続かない3つの原因と、”人生を変える”3つの根本対策とは!

みなさんこんにち和!はしもとです

あなたは集中力がある方ですか?

ある!と即答できた方はとてもすばらしいですね!

しかしほとんどの人が、「う〜ん あんまり集中力が続かないかも・・・」と思ったはずです。

なぜなら、現代は普通に集中力を持続させることすら、難しい社会だからです。

 

ほとんどの人が集中力が続かないと断言できます。

でも、「みんなそうだから大丈夫。」と思っていると、非常に危険です。

現代はただ普通に生きているだけでも、あなたにとって悪影響になるモノで溢れています。

常に有毒ガスを浴び続けていると言ってもいいくらい、巷はマイナスのエネルギーで満ちています。

 

それが普通で、あたりまえになってしまったから、みんな気づいてないだけなのです。

あなたが絶えず人間として弱体化させられつづけている

という事実に。

何も対策しないで、ふつうの人と同じように生きていくことはできます。

ですが、そのまま生きていくと、仕事や勉強、プライベートで上手くいかないどころか、荒んだ人生になる可能性すらあるのです。

 

昔から集中力が続かない人は続かないのではなくて、現代社会が異常だから、みんな集中力が無いのです。

それがどういうことなのか、どのように対策したらいいのか、集中力を高めた本来の姿とは、、続きを読んでいただき、あなたにも気づいていただきたいと思います。

 

集中力が続かない3つの原因

先ほどから現代社会がどうたらこうたらと言ってますが、おそらく江戸時代以前の昔の人はもっと集中力があっただろうと思います。

なぜかというと、そういう時代はモノも情報も今より圧倒的に少なかったからです。

現代人特有とも言える、集中力が続かない大きな原因3つをあげてみたいと思います。

 

集中力が続かない原因1:情報過多

先日、チームIYASAKAのメンバーである片野さんと、セミナーに参加するため東京の電車に乗ってました。

そこで片野さんの感想

「名古屋の電車に動画広告なんて無い。中吊り広告も圧倒的に多い。」

とのことでした。

私はいつも都心の電車に乗ってるので、今時日本の電車はどこもこんな感じだろうと思ってました。

 

まあ都市部の広告はどこもすごい量がありますが、こと東京はケタ違いなようです。

道を歩けば看板だらけ、駅に行けば広告だらけ、電車も。
飲食店では訴求ポスターだらけ、スマホを開けば勝手にニュースが流れてくる、google検索すればweb広告だらけ。
さらにはメール、SNS、YouTube、テレビ、有線?かなんかの音、、、、

もう情報にさらされまくりです。何も無いという場所がありません。

YouTubeとかテレビとか普段見ないから大丈夫、というわけではないのです。

直接目にしなくても、そのような情報過多の場所に行けばそれだけで、どんどんエネルギーは吸われていきます。

なぜかというと、物質は情報であり、情報は波動だからです。
この辺のはなしをすると怪しい方向に行ってしまうのでこの辺にしときますが、モノがそこにあればそれだけで、その空間の状態は変化するということです。

なので、本当に何も無い場所と、広告だらけの場所では受けるエネルギーが全く違うのです。

つまり、目で見ていないだけで、常に雑音を聞いているのと同じことになります。

 

あなたは、雑音が多いところで何かに集中できますか?

おそらく、ほとんどの人は集中力が続かないですよね?

要するに、そういう雑音の中で私たちは生活しているのです。

それでは集中力が続かないのも理解できますよね。

 

集中力が続かない原因2:気がかりがあるから

心のどこかに、気がかり、気になっていること、負い目、引け目、心配事、先延ばしにしていること、、、
これらがあると、集中力が続きません。

おそらく、気がかりが何一つなく、心が常に晴れやかな人ってほとんどいないと思います。

それも現代人の特徴の一つです。

 

でもですね、それって人類の歴史から考えたら、普通なことではないのです。

想像してみてください。

小さな集落を作って、農耕して、採集して、狩りとか漁をして生活をしていた人たちの暮らしを。

天候とか、季節とかは心配するかもしれませんが、あとはなにかありますかね?

隣の村の娘がかわいいとか、村長が性格悪いとか、そんくらいのもんじゃないですかね?

天気だって自分らではコントロールできないから、祈るしかなかったわけです。

ある意味、超シンプルです。

 

しかしそれに比べ現代の私らはどうでしょう?

お金の心配、ローンの心配、近所付き合い、職場の人間関係、彼氏彼女の問題、、
SNSでは四六時中「いいね!」合戦。
仮想通過が上がるとか下がるとか。
親戚関係から早く結婚しろとけしかけられる。
ポケモンがどこに出現するとかどうたらこうたら・・・
近所で通り魔があったとか無いとか・・

数えたらキリが無いくらい、不安、心配、気がかりに苛まれています。

これって果たして正常でしょうか?

もともといらない心配を、勝手に増やしてないでしょうか?

 

私たちはですね、”しなければならないと思っていること”が多すぎるんです。

でもそれらの心配はもともと不要でした。

だって昔はそんなのなくても生きてたんだから。

スマホだってそうです。確かに利便性は信じられないくらい良くなりました。

が、その分、する必要のない気がかりを増やしてしまっているのです。

 

何かに取り組む時、他のことに気を取られていたら集中できないですよね。

意識の上で心配事を忘れていたとしても、それは確実に集中力が削がれる原因になります。

顕在意識で忘れていても、潜在意識は絶対に気がかりを忘れていないからです。

集中力が続かないけど、原因がわからない という人は、先延ばしにしていることが本当に無いか、よく考えてみてください。

 

集中力が続かない原因3:モノが散らかっているから

まず、持ち物・所有物が多いほど、集中力は続かなくなります。

なので、部屋やデスクが散らかっている人は、ほぼ間違いなく集中力が続かない人 と思っていいでしょう。

 

なぜ持ち物が多いと集中力が続かないのか?

それはモノには情報が含まれているからです。

言うたら広告と雑音だらけの街中にいるのと同じです。

まさかあなたは、「私しゃあ渋谷のセンター街がいちばん集中できるのよ!」とか言わないですよね?

単純にそれと同じことなのです。

 

そしてモノは情報を記憶します。

例えば、同じコップでも、新品のコップと別れた彼氏が使ってたコップの意味は全く違いますよね?

それはつまり、モノには情報が宿っているということです。

そのモノがあるだけで、それは常に情報を放ち続けるのです。

新品のモノだって情報があります。原料の情報や製造に関わった人たちの情報が。

だからモノが多いと、情報が多いのと同じなのです。だから持ち物が多いだけで、多くの情報や気がかりを浴びているのと同じと言えるわけです。

 

ましてそれらが散らかっていたら、それはもはや耳元で常にハエがプンプン飛んでいるようなものです。

目に入らないモノでも、その影響はあります。

散らかっている空間では、その空間の情報は散らかった状態になるからです。

それは情報過多と同じであり、気がかりが多いのと同じ状態でもあるのです。

 

集中力を高める根本的な3つの方法

集中力がある状態というのは、自分のエネルギーを集めるべき場所に集められている状態です。

逆に、集中力が続かない状態というのは、エネルギーを集めることができていない状態。
分散してしまっている状態のことです。

つまり、集中力を高めるというのは、自分のエネルギーをコントロールするということなのです。

自分のエネルギーがコントロールできなくなる原因は、上にあげた3つでしたが、それらに対処することが集中力を高めるということにつながります。

集中力を高める3つの方法をあげてみましょう。

 

 

集中力を高める方法1:受ける情報を制限する

情報過多により集中力は続かなくなります。

なので、受ける情報を極力カットしましょう。

能動的にできる情報制限は、

  • スマホを必要な時以外見ない
  • テレビを見ない
  • リサーチ目的以外で、新聞・雑誌・本を読まない
  • 同じくリサーチ以外で、webサイトやYouTubeを見ない

などですね。

本を読むことは一見良いことのように見えますが、使い方を間違えると害悪にしかなりません。

なぜなら、ほとんどの本は単なる商業出版だからです。
要するに著者・出版社がもうけるためのものだからです。

そのようなものが良いエネルギーを持っているとは思えませんね。

自己啓発本を読めば読むほど迷うのはこのためです。ノウハウコレクターを量産するだけなのです。

 

仕事や勉強をする時だけ見ない、というのでもダメです。

雑多な情報はどんどんどんどん蓄積されるからです。そして見ると体力も奪われます。

つまりそういうテレビとかを見れば見るほど、1日で使えるエネルギーをどんどん消費しているということです。

そうなれば、集中力が続かなくなるのは容易に想像できます。

 

では街中や電車で情報を受けてしまう場合はどうするのか?です。

そのような場所はどうしても行かないといけない場合もありますよね。

そんな時は、

「私は喰らいません。」

と言って出かけてください。

ある程度受けてしまうのは仕方ないので、このように口に出すことで、意識的にバリアーを張れるようになります。

気温が低いとわかっていれば温かい格好をして出かけますね?
それと同じで、情報の海に出て行くことはわかっているわけですから、それを極力食らわないぞ と構えることになるわけです。

口に出さずに、心に強く思うでもいいですが、発言した方がより効果は出ます。

 

集中力を高める方法2:気がかりをなくす

気がかりや心配事は、集中したい時だけきれいさっぱり忘れることってできません。

うまく切り替えられたと思っていても、間違いなく潜在意識の中には残っているからです。

そのようなことがあると、絶対にそのことが気になって集中力が続かない、という状態になってしまうのです。

 

先ほども言ったように、現代に生きる我々には黙っててもどんどん心配事が増やされるようになっています。

それはエントロピーの増大のように、勝手に増えていくものです。

 

ですので、私たちは自ら意識的に、その気がかりになるものをその都度その都度片付けていかないといけません。

私はめんどさいことを先延ばしにするクセがありました。

というかみんな少なからずあると思います。

でもそれって、たとえ小さいことだったとしても、なんか気持ちのどこかに引っかかりを感じるようになるんですよね・・・

小学生の時、宿題を先にやらずに遊んでいるような感覚です。

そういうのがたくさんたくさん積み重なって、私たちはどんどんどんどん重たくなっていくのです。

 

なので、とにかくモヤモヤしていることは一度整理してみましょう。

めんどくさいこと、難しいことも、片付けなければずっと心にこびりつきます。勇気を持って向き合いましょう。

人間関係、お金の問題、、いろいろありますが、大事なのは決意することです。

 

集中力を高める方法3:断捨離

もうこれは当サイトではなんども言ってますが、人生を良き方向にシフトするための基本です。

モノをたくさん持っていればその分、そこから受ける情報は増えます。

それは気がかりになったり、意識のどこかにかかえることになるのです。

モノは所有するだけでエネルギーを使うようになります。

山登りする時のリュックに、たくさんモノが入っていたら重くなるのとおなじです。

まさか山登りする時に、洋服を何着も持っていく人いないですよね?

なぜでしょう?

必要ないからですよね。

 

普通に生きるのもそれと同じで、今のあなたに必要ないものを持ちすぎているから、重くて歩けなくなるのです。

それはたくさんのモノがあなたの意識を奪っているからです。

所有した時点で意識はちょっとずつ持っていかれます。

それはつまり、エネルギーを吸われてるのと同じことです。

だから、今必要ないものは断捨離すべきなのです。

 

モノもエントロピーの増大により、黙ってても勝手に増えます。

なので、意識的に、定期的に不要なものを処分、整理することが必要なのです。

 

集中力を高めると、仕事や勉強でとんでもない結果が出る

集中力を高めることは、自分のエネルギーをマネジメントするということです。

先ほど話した、集中力が続かない時の対策は、要するに自分のエネルギーを奪うものを整理するということです。

つまり自分の力を、狙ったところにピンポイントにフォーカスできるようになるということです。

これってすごくないですか?

あなたの持ってるパワーを、集中したいところに100%集中できたとしたら・・・・!

想像しただけでもワクワクしませんか?

それはもう仕事でも勉強でも、とんでもない結果が出るに決まってます。

人生において何事も、うまく結果が出ないのは集中できていないからです。

つまり集中力を高めることは、すなわち人生を良くするということなのです。

集中力を奪うモノをいつでも意識的に整理できるようになるということは、

あなたの人生も自在

だということなのです!

 

集中力が続かない:まとめ

さていかがだったでしょうか?

なんども言うように、現代社会は黙っていてもどんどんあなたの集中力を削ぐものが降りかかってきます。

ほんのここ100年以内の話です。このような情報過多・物質過多の世界は。

なので自覚はないかもしれませんが、私らは特殊な時代に生きているのです。

だから、知らないうちに、あなたの可能性はどんどん奪われているのです。

これを最後まで読んでくれたあなたは気づいたはずです。

対策しないとヤバいと。

 

今日した話は根本的なものです。

集中力を高めるために音楽を聴くとか、コーヒーを飲むとか、糖分を摂るとか そんな小手先の話ではありません。

そのようなことでごまかしたって、問題を先延ばしにしているにすぎないのです。

 

ということでおさらいすると、

集中力が続かない3つの原因

  1. 情報過多
  2. 気がかりがある
  3. モノが散らかっている

集中力を高める3つの根本的対策

  1. 受ける情報を自分で制限する
  2. 気がかりを1個ずつ片付ける
  3. 断捨離

でした。

一言でまとめると、モノと情報の整理ですね。

これは自分のエネルギーをマネジメントすることにつながります。

それはほとんど人生をマネジメントすることと同じと言ってもいいくらいです。

なのでこの中でも、わかりやすく実践できるのは断捨離だと思うので、一気にでなくてもいいのでやってみてください。

本当に軽くなりますから!

 

ということで、今回はこの辺で!

ありがとうございました!

 

断捨離についてはこちらも読んでくださいね。
▼▼▼
断捨離のすごい効果7選!運気アップの秘密の話〜体験談あり〜

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください