スピリチュアルや占いにハマりすぎてお金を失わないための対処法!

こんにち和、片野です。(自己紹介はこちら

ここ数年で目に見えない世界の話が一般的になり、いろんな種類のスピリチュアルや占いを見かけます。

以前お話した通り、自分に合ったスピリチュアルや占いを試して参考にしてもらう分には良いのですが、お金を払いずぎて生活が苦しくなっている人も多くなっています。

スピリチュアルとは何か?どういう意味か?幸せになれるの?そんな疑問を徹底解説!

幸せになりたいためにスピリチュアルや占いを信じてるのに、現実は苦しくなっていくのは本末転倒というものです。

今回はそんなスピリチュアルや占いにハマりお金を注ぎ込みすぎないようにする対処法をお伝えします。

スピリチュアル・占いにハマり過ぎると危険!

そもそもスピリチュアルや占いは、目に見えない世界のことを説明しています。

現時点では科学では証明されてないけれど、スピリチュアルで説明すれば納得できると思った概念を、人は信じてしまいます。

しかしその根拠は、目に見える実証があるわけではありません。

もちろん実証がないからといって嘘だとは言いませんし、本当の事もあるのでしょう。

しかし目に見えない部分だからこそ、盲目的に信じてしまうと大変なことになります。

しかも信じている人は、純粋に幸せになりたくて「この人の言う事は間違いない!」と思い込んでいます。

人間は自分が信じたいものを信じるように出来ています。

自分が信じているものを否定されると、余計に信じたくなってしまうものです。

一度そうなると、抜け出すのは大変です。

アリ地獄にハマらないためにも、まずは自分がハマりやすい考え方を持っていないか知っておくことが必要になります。

次の項目ではどういった価値観を持っている人がスピリチュアルや占いにハマりやすいかを説明していきます。

 

スピリチュアルや占いにハマりやすい人の価値観

今に不満がある

スピリチュアルや占いは、幸せになるためにどうすれば良いかを教えてくれるものです。

これらに関心があるということは、今幸せではないということです。

不満なことや悩みがあるからスピリチュアルや占いで解決しようとするのです。

もしも今が幸せだという人がいたとしたら、スピリチュアルも占いも必要ないですよね。

以前の記事でもお伝えしましたが、幸せは与えてもらったり新しく得るものではなく、「満たされた状態だと感じること」です。

幸せとは何ですか?幸せを感じるために乗り越えなければならない大きな矛盾とは?

スピリチュアルや占いが幸せにしてくれるのではなく、幸せを感じるためにあるのだと理解してください。

 

目標がない

スピリチュアルや占いに何度も通う人というのは、目標がないことが多いです。

自分で決めた目標がないので、他人に決めてもらおうとしてしまうのです。

もしも自分のやることがハッキリと決まっているならば、占いでどんな結果が出ようと関係ないはずです。

本当に達成したい目標がある人は、誰に何を言われても気になりません。

例えば野球で甲子園を目指している高校球児が、スピリチュアリストが「あなたは甲子園に行けませんね」と言われたとします。

そこで諦めるなら、おそらく実力があっても無理です。

自分が心底甲子園に行きたいと思う人なら、占いだとかスピリチュアルに言われたから心が揺らぐということはないのです。

そもそも目標がある人は、スピリチュアルや占いに頼ろうとはしないですよね。

 

絶対的な教えがあると思い込んでいる

この世の中は、絶対的に正しい教えというものは存在しません。

世界中のすべての人に当てはまる幸せはないのです。

同じ出来事でも、幸せに感じる人もいればそうでない人もいますよね?

その人にはその人の幸せがあって、それは人それぞれ違っています。

100人いれば100通りの幸せがあります。

しかしスピリチュアルにハマる人というのは、全世界の人が共通して幸せになれる教えがあると思いがちです。

白か黒のどちらかしかないと勘違いしているのですが、世の中そんな単純なものではありません。

もちろん、物は上から下へ落ちるだとか、夜は暗いだとか、そういった物理法則はあります。

しかしこれらは誰かが言い始めた教えではありません。

人間の言う教えに、絶対的に正しい、絶対的に間違っているということはないのです。

 

楽できる裏技があると思っている

幸せや成功を掴むためには、残念ながら地道な努力の積み重ねしかありません。

やはり結果を出している人は、例外なくそれに見合った行動をしています。

簡単に幸せになってそうに見える人でも、実は裏側は見せていなかったり、単純に我々は見ていないだけなのです。

しかしそこをなんとかショートカットして、最小限の努力で幸せになりたい人というのは、スピリチュアルや占いでなんとかならないだろうかと考えています。

何か斬新なメソッド(方法)があるんじゃないか?他を探せば簡単に幸せになれる占いがあるんじゃないか?と楽をして幸せになろうとしているのです。

極端な事を言うと、どこまで行っても魔法は使えません。

結果は行動の積み重ねだということを理解してください。

 

他人に依存している

スピリチュアルや占いにハマり過ぎて身を亡ぼす人は、他人に依存しているというのが一番大きいです。

自分で自分の事を決められなくて、他人に決めてもらいたいのです。

確かに指示を与えてもらう方がいちいち考えなくていいですし、失敗した時に責任を負わなくて済みます。

しかしそれが本当に幸せなのでしょうか?

あなたの人生はスピリチュアリストや占い師に与えてもらうもので良いわけがありませんよね。

他人の意見を参考にする、活用するのは大切なことです。

しかし自分で考えることを放棄してしまっては、いつまでたっても幸せにはなれません。

依存して従っているのか、自分で決めて参考程度にしているのか、チェックするようにしてみてください。

 

スピリチュアルや占いに依存しない考え方とは

さて、これまでスピリチュアルや占いにハマりやすい人の価値観を紹介してきました。

あくまでスピリチュアルや占いは幸せになるための「道具」のようなものです。

道具にいくらお金をかけても幸せにはなれません。

例えばあなたのお父さんがゴルフをやっていたとして、ゴルフの練習はせずにお金をかけて高級なゴルフクラブばかり揃えて「これでスコアが上がるぞ」と言っていたら、あなたはどう思いますか?

「そんなことしてないで練習したら?」と思いますよね。

何度も何度もスピリチュアルや占いに通ってお金を払い続けているのは、そんなお父さんと同じ行為をしているのです。

もちろんプロのレッスンを受けて上達するということはありますが、それもちゃんと練習のうえで成り立つ結果にすぎません。

本当に幸せになりたいのなら、(ある程度は必要ですが)道具に頼らず自分の頭で考えて実際に行動することが必要なのです。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

ついついスピリチュアルや占いに頼りたくなってしまう気持ちもわかります。

誰もが苦労しなくて済むならしたくないですし、簡単な道を選びたくなります。

しかし何か1つの考え方や価値観に偏るのは本当に危険なことです。

もしもあなたがスピリチュアルや占いに依存気味だと感じていたら今回の記事を思い出して、自分で考えて行動するようにしてみてください。

目に見えない世界の話なので、伝える側に悪意があると取り返しのつかない事も起こり得ます。

あなたやあなたの周りの人が、おかしなものに巻き込まれて人生を台無しにしないように願っています。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

弥栄!

片野 研吾

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください