スピリチュアルとは何か?どういう意味か?幸せになれるの?そんな疑問を徹底解説!

こんにち和、片野です。(自己紹介はこちら

記事に興味を持っていただきありがとうございます。

ここ数年スピリチュアルという言葉がかなり一般的になってきて、
結構なブームになっています。

本屋さんを覗いてみると、

「神社」「神さま」「龍神さま」「波動」「引き寄せ」「感謝」「瞑想法」・・・

といったワードを含むタイトルの書籍が山積みされています。

こういう本が売れるということは、
やはり世間ではスピリチュアル求められている
ということの裏付けなのだと思います。

しかし一方で、
「じゃあスピリチュアルって何なの?」
と聞かれて、ちゃんと説明できるかというと怪しいですよね。

頭ではなんとなくフワッと

「こういうものなんじゃないか?」

というイメージがあるかもしれませんが、
言葉で言い表すとなると難しいという人が多いと思います。

今日はそんな分かるような分からないようなスピリチュアルの定義について
解説していきたいと思います。

スピリチュアルって何のためにあるの?

まずスピリチュアルという言葉を
デジタル大辞泉を調べてみますと、

スピリチュアル [形動]精神的な。霊的な。宗教的な。

とあります。

これだけではイマイチ理解できないですよね・・・

私自身、長年スピリチュアルが好きで、色々試してきました。

ヨガ、呼吸法、宗教、神社参拝、瞑想、グランディング、アーシング・・・

様々なものを体験してみた結果、自分の中で出した結論があります。

それは、

「スピリチュアルとは目に見えない世界を説明するためのもの」

「スピリチュアルは心の平安を保つための方法、手段」

ということです。

それぞれについて詳しく説明していきます。

スピリチュアルとは目に見えない世界を
説明するためのもの

人間というのは何かが起きると原因を求めたくなります。

目に見えない世界をなんとか理屈で理解しようとします。

自分の理解の範疇を越えたものを、そのままにしておくことができません。

例えば『雨』というものがあります。

私たちはすでに、雨というものが科学的に解明されているので

雨は地上の水分が蒸発して水蒸気として空に溜まり、
それがある水準を超えると雨という物質になって落ちてくる。

と理屈で理解できます。

しかし科学的に理解されていなかった時代は、

雨は神さまが采配しているもの。
人間の行いが良ければ正しくお恵みいただけるが、
悪い事をして神さまを怒らせると日照りになったり
洪水になって戒めをもたらす。

などと考えられていたのです。

現代の視点でみればオカシイと感じるかもしれませんが、
自然のメカニズムが解明されていなかった当時は
これが普通の考えだったのです。

このように、人間は自分の目に見えないものを理解するときに
何かしらの原因を作らなくてはいけない性質を持っています。

理解できないことをそのままにしておくことを脳が嫌うので、
何かしらの理由を付けたがるのです。

いくら科学が発達した現代だからといって、
この地球上のすべてが解明されたわけではありません。

まだまだ発見されてないことは無限にあって謎だらけです。

宇宙を科学的に解明できているのはせいぜい4%だとも言われています。

人間が認識できている世界なんて、ほんのほんのわずかな事なのです。

そういう科学的に解明されていない事象を理解するために、
スピリチュアルという理由付けをしているのです。

現代の科学では理解できないけれど、
起きている現実を説明して納得するときに
スピリチュアルが用いられています。

スピリチュアルは心の平安を保つための方法、手段

人間は誰もが幸せになりたいと思って生きています。

人間が生きる目的は幸せになるため
とさえ思っている人もいるでしょう。

では幸せを感じるとはどういう事をいうのでしょう?

ある人にとっては美味しいものを食べることが
幸せだったりするでしょう。

別の人にとっては家族と過ごす時間が
一番の幸せかもしれません。

友達とカラオケをしてストレス発散することに
幸せを感じる人もいるかもしれません。

私が色々な人を見てきて、
また自分の経験や勉強を踏まえて出した結論としては

人は心の平安を保っているときに幸せを感じる

ということなのではないかな、と思っています。

心が平安を保っている、安心安定している、
悩みや不安を感じていない時、穏やかな時などが
人が幸せな状態だと言えます。

人によって心の平安を保つために必要なものは
それぞれ違います。

それが食べ物だったり、家族だったり、カラオケだったり、
スピリチュアルだったりするのです。

そうなんです、スピリチュアルとは人間が幸せになるための
一つの方法、手段ということになります。

その人にとっての幸せを追求するための方法として、
「ヨガ」だったり「神さま」だったり「瞑想」があるわけです。

スピリチュアルで幸せになれるの?

結局スピリチュアルで幸せになれるのか、なれないのか?
ということなのですが、それはその人次第ということになります。

スピリチュアルは幸せになるための方法、手段だと説明しました。

方法、手段自体があるからと言って幸せになれるわけではありません。

それを正しく使いこなせるかどうかにかかっています。

例えばパソコンは人間生活で大きな恩恵を与えてくれています。

パソコンがあることによって、色んな知識を得られたり
仕事に活用することができます。

パソコンが人を幸せにしてくれている、と言ってもいいでしょう。

しかしそれは、パソコンを正しく使いこなせて初めて言えることです。

もしパソコンがあるだけで何もしないというのなら全く意味がありません、
むしろ邪魔なだけです。

パソコンは人間を幸せにしてくれるための手段に過ぎないのです。

ただパソコンを持てば幸せになれるということはありませんよね。

スピリチュアルも同じことで、
スピリチュアルを正しく使いこなせるかどうか
幸せになれるかどうか決まってきます。

スピリチュアルを知ったから幸せになれると思っている人は、
パソコンを手に入れただけでなんでもできると思っている人と
同じなのです。

あなたがもし幸せになりたいのならば、
ただ手段を知るだけでなく実践するようにしてください。

 

どんなスピリチュアルを実践したらいい?

最近のスピリチュアルブームによって色んなジャンルの
スピリチュアルが出てきています。

「いったい何を実践したらいいんだろう?」

と迷っている方も多いと思いますが、
自分に合ったものを実践していけば良いと思います。

色々と試した私が思うに、どのスピリチュアルも
結局根っこの部分は同じようなことを言っています。

先ほど説明した通り、すべては「幸せになるため」という
ゴールに向かうための方法、手段なのです。

東京から大阪に向かうための方法は、いくらでもありますよね。

新幹線、飛行機、高速バス、
車でも高速道路を使うのか、一般道だけで行くのか・・・

どの交通機関、どのルートを選択しても自由なのです。

とにかく早く辿り着きたい人、のんびり景色を見ながら行きたい人、
仲間とワイワイ楽しく旅をしたい人。

様々な方法、手段がありますよね。

自分の目的にあったやり方を選択すれば良いのです。

ちなみに個人的には「氏神神社参拝」と「瞑想」は
ここ1年以上毎日続けています。

継続して続けるようになってから、仕事や周囲の評価も
どんどん良くなっています。

とりあえずお金もかからないですし、
オススメを訊かれたなら私はこの2つを押しておきます。

スピリチュアルについて、まとめ

今回の記事では、スピリチュアルというものについての
そもそもの定義をお伝えしました。

幸せになりたい、これから何か試してみたい、
という方たちの参考になれば幸いです。

幸せになる方法は無限に存在しています。

ぜひご自身にあったスピリチュアルを実践して
幸せを追求してみてください。

あなたが幸せになれることをお祈りしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

弥栄!

片野 研吾

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください