ストレス解消方法がわからないあなたへ。「ストレス解消」ってそもそもおかしい

あなたはストレスを感じていますか?

ストレスを感じた時、どうしているでしょうか?

あなた独自の「ストレス解消法」を持っていますか?

 

今の世の中、とてもストレスを感じやすいですよね。

そんな中で、ストレスの解消方法がわからないで苦しい思いをしていないでしょうか?

 

生きていく上で、ストレスとの付き合い方は非常に重要な問題です。

ですから、あなたがもし、ストレスとうまく付き合えていないとしたら、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

 

ストレス解消方法の紹介と、正しいストレスの認識をお伝えしたいと思います。

 

ストレス解消方法がわからないあなたへ、ランキング紹介

まずは、多くの人々がどのようなストレス解消方法を取り入れているのか、それを調査したランキングがありますのでご紹介します。

メディケア生命が2018年に行った調査では、以下のような結果が報告されています。

「普段、ストレスを解消するためにしていること」というアンケート結果です。

メディケア生命『ビジネスパーソンの疲れとストレスに関する調査2018』より引用

1位:睡眠
2位:美味しいものを食べる
3位:旅行
4位:ショッピング
5位:お酒を飲む
6位:好きなテレビ番組を観る
7位:お風呂に入る
8位:音楽を聴く
9位:家族に相談する
10位:運動する

結果はこんな感じです。

もしあなたに合うストレス解消方法があれば、参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

が、果たして本当にこれでいいでしょうか?

このようなことをやって、ストレスとうまく付き合って行ければいいですが、そもそもこれでうまく行ってないから、ストレスで悩む人があとをたたないのではないでしょうか?

 

ストレスを解消しなければならないという前提がおかしい

上に紹介したのは、あくまで多くの人がこんなストレス解消方法をやってるらしいという調査です。

そもそもストレスを解消しなければいけない、という前提で話が始まってますが、それが間違っています。

 

どういうことかというと、まず、ストレスは必要なものだ ということです。

ストレスとは、

刺激により引起される非特異的な生体反応。生体に加わる力をストレッサー,それによって起る生体の反応をストレスという。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ようするに、刺激に対する反応のことです。

ですから、まず生きていれば何らかの刺激にさらされることは不可避なわけでして、生きていればそれに対して反応が起きることも当たり前ではあります。

つまり、健康だったら必ずストレスが生じるということです。

 

そういった刺激があるからこそ、人間は成長できると言えます。

仕事や人間関係において、全くノーストレスでは、成長しよう、変化しようと思わないからです。

 

問題になるのは、ストレスが過剰な場合です。

ストレスがキツすぎて心身が危険にさらされる場合、解消方法が必要になることもあるでしょう。

 

ですが、現代では、解消するべきストレスがある状態 がデフォルトになっちゃってます。

これこそが真の問題であり、いくら表面上でストレス解消方法を探しても、根本解決にはなりません。

 

つまり、ストレスが過剰になる理由を知る必要があるのです。

 

代表的なストレスの原因って?

強いストレスを感じる状況とは、どのようなものでしょうか?

代表的な5つのストレス原因をみていきましょう。

人間関係

やはり、人間関係においてストレスを感じる人が多いようです。

人間の悩みのほとんどは人間関係の悩みだとすら言われるように、万人にとって大きな問題です。

職場やプライベートにおいて、気が合わなかったり、騙されたり裏切られたり、といったところでしょうか。

仕事

社会人のストレスはこれも多いでしょう。

私もサラリーマンの時は、仕事が非常にストレスでした。

仕事がストレスになる理由は人それぞれではありますが、休みがない、責任が重い、ノルマなどのプレッシャー、逆にヒマすぎる、やりがいがない などが考えられます。

また、仕事に起因する睡眠不足なども、過度なストレスの原因となります。

身体的な問題

肉体的に健康を害している場合は、やはり強いストレスになるでしょう。

これが精神的不安、経済的不安にもつながっていくことになります。

性格的な問題

真面目な人は完璧を求めたり、常に緊張状態になってしまうなど、ストレスを感じやすい性格の人がいます。

ある程度個人差があって当然ではありますが、過剰にいつも高ストレスな人は、考え方を変えるなどが必要となるでしょう。

テクノストレス

昔と比べて何が違うか?といったら、これが最も大きな差ではないでしょうか?

現代はストレス社会と言われますが、正直先にあげた4つはいつの時代も存在することです。

テクノストレスとは、パソコン、テレビ、スマホなどの電子機器を長時間使用することによる疲れと、SNSによる精神的不安、焦りなどに起因するものです。

 

本当のストレス解消法とは、原因としっかり向き合うことです

ストレス解消法がわからない、という人は、とにかくストレスの原因と根本的に向き合うことが必要です。

はじめにストレス解消法のランキングを紹介しましたが、表面的に誤魔化してもいつまでも根本解決には至りません。

先ほどのストレス原因の代表的なものを例にとって、どういう風に向き合っていけばよいか、いっしょに考えてみましょう。

人間関係

具体的に誰が問題なのか?どんな行動が問題なのか?を明確にしましょう。

あなたが誰の何にストレスを感じているか?ということです。

それが明確になったら、きちんと本人と話したり、あなた自身が変えられる行動はないか、考えてみてください。

もちろん簡単なことではありません。

しかし、いつまでも誤魔化すのでは、あなたが幸せになれないのです。

仕事

これも、仕事の何がストレスなのか、明確にしましょう。

そして会社ならそのことをきちんと伝え、あなたが動かないと何も変わりません。

また会社外部の人にも相談してみましょう。

仕事で多少のストレスはつきものではありますが、外部の人に話すまで、異常であることに気づかない、なんてことも十分ありえます。

ブラック企業なんてそんなものです。ちょっとヤバいかも?と感じたら、第3者に話してみましょう。

身体的な問題

健康に不安を抱えていたら、他の何かで誤魔化すのではなく、根本的に治療することを考えましょう。

そして、治療のみならず、なぜそのような状態になったか?を知ることが最も大切です。

例えば糖尿病なら、食生活や習慣が問題なわけです。そこを直す必要があります。

性格的な問題

ストレスを感じやすい性格なら、視野を広げて違う考え方をインストールしてみましょう。

本を読むのもいいし、カウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。

ただし、変なスピリチュアルに引っかからないように、身近な人から相談されることをおすすめします。

テクノストレス

これは気づかぬうちに高ストレスになっている場合がありますので注意がいります。

私もそうですが、パソコンやスマホは欠かせなくなってしまったからです。

使いすぎによる体の疲れは、意識的に軽減していく必要があります。

また、SNSは制限するなど、付き合い方を工夫してみましょう。

極端な話、SNSなどなくても生きていくことはできますから。

 

まとめ

ということで、ストレス解消方法がわからない時の対処法というお話しでした。

大事なのは、そもそもストレスを解消しなければならない、という状態が間違っているのであり、そういう状態になる時点で、生き方に歪みが出ているということです。

 

ですから、その根本はなんなのか?ということにしっかり向き合い、解決していくことが大切なのです。

THE BIBLE 〜本当のストレス解消法 編〜

  • 表面上のストレス解消方法は無意味
  • 根本の問題と向き合って解決していきましょう

あなたの体も心も魂も、根本的に軽くなっていただけますように!弥栄

みんなで光を広げよう!