人生が変わる転機が来たとき、チャンスを確実に掴むには?

 

こんにち和、片野です。(自己紹介はこちら

いよいよ始まりましたIYASAKAブログですが、
このブログは我々がこれまでに学んできた
人生を好転させる考え方やマインドセット、
実践して得た気付きをシェアしていきます。

少しでもこれを読んでくださっている
あなたのお役に立てればと思います。

おそらく他の執筆メンバーも
同じ想いを共有していますので、
これから末永くよろしくお願いいます。

できれば日常生活の中で得られた気付きや
体験があれば、コメントやメッセージで
送っていただけると非常に励みになります。

そして送っていただいたあなたにも
更なる気付きや体験が得られる仕組みになっています。

あなたと我々で協力して、
ぜひ良いエネルギーの循環をシェアしあって
お互いで高めていきましょう。

さて今回は

「人生に訪れる転機の掴み方」

について、最近気付いたことがあったので、
シェアしたいと思います。

この記事を読むと、多くの人が勘違いしている
「人生の転機」のメカニズムが理解でき、
あなたも人生の波に乗ることができるようになります。

ぜひ頭だけではなく、
腑に落として理解できるように
読み進めていただけたらと思います。

努力と成長は比例するのか?

そもそも人ってどういうペースで
成長していくと思いますか?

成長曲線

って聞いたことありませんか?

人間の成長過程って、徐々に経験を積んでいき
右肩あがりに成長していくものだとなんとなく
のイメージがあります。

下記の図のようなイメージです。

しかしこれは間違いで、本当はこのようになっています。

最初はやってもやっても進んでいる気がしないのです。

しかしそれでもコツコツと積み上げていくと、
ある時ブレイクポイントに到達して
一気に成長を実感できる時期が来るのです。

ブレイクポイントを抜けると、
今までのペースはなんだったんだろう?と思うほど
進み方に加速がついてきます。

多くの人はここに至るまでに脱落してしまうのです。

また、この考え方は結構昔から知られているものです。

私自身も中学の時に学校の先生に教わりました。

あなたもどこかで聞いて、すでに知っているかもしれません。

しかし、知識として知っているのと、
体感で解っているのとでは全然違います。

頭で理解してたとしても
本当の意味で理解できていないと

「どうして上手く行かないんだ!?」

という感情が湧いてきます。

もしもあなたがビジネスか何かに取り組んでいて、

やってもやっても全然報われない

と感じているようなら、
それは成長曲線を知識としては知っていても
腑に落ちたレベルでは理解していないということです。

本当の意味で理解していれば、

「ああ、まだブレイクポイントに達してないんだな」

と捉えて、愚痴など言わずに淡々と取り組めるはずです。

不平不満が出るということは、完全に理解しているとは
言えないですよね。

ぜひあなたも、
成長曲線を腑に落として理解できるように
意識して生活してみてください。

・・・と、ここで終わってしまったらそれだけか!?

と突っ込まれそうなので、もう少し続きます。

人生を変えるチャンスが来るとき

私が気付いたことというのは、

「人生の転機」についてです。

私は自分の人生を変えたいとずっともがいていましたが、
ある時ガラッと環境が変わったことがありました。

そして別の時にも一気に周囲の環境が変化したことが
何度もありました。

そこで感じたのは、

「人の成長曲線と、転機の訪れ方は違うんじゃないか?」

ということです。

なんとなく錯覚しがちなのですが、
自分の成長過程と人生の転機を
同じように考えてしまっていたのではないかと。

自分の成長は自分の内側だけの問題です。

しかし人生の転機は自分の外側の問題です。

自分の内側だけであれば
自分の世界の中だけで完結することができます。

でも自分の外側が変わるということは
他人など自分以外の存在も大きく関わるということです。

だとしたら成長曲線のグラフは他人が絡む人生の転機には
当てはまらないんじゃないか?と思ったのです。

自分なりに考察していたら、
こういう図が思い浮かびました。

普段、普通に生活していても、
めったに大きな変化は訪れません。

毎日大きな変化が来ていたら、
精神的にも肉体的にも参ってしまいます。

日常は基本平坦なのです。

しかしチャンスは突然やってきて、
それを掴めばステージがあがりますし、
掴み損ねればやり直しです。

人生に突然壁が立ちはだかったら、
実はそれはチャンスの段差なのです。

この段差を乗り越えると初めて
人生を変えることができたということになります。

チャンスを確実に掴むには?

そしてこの段差の部分を乗り越えて
次のステージに進むためには、

日々の変わらない平坦な時期に
いかに乗り越えられる力を蓄えておくか

が重要になってくるのです。

ここで乗り越える力がついてないと、
いつまでたっても人生を変えることができないのです。

みんなここを乗り越えるために
努力して積み重ねているはずなのです。

でも普段は変わり映えしない平坦な日常が続くため、
人生を変えられないと諦めてしまうのです。

そうするとせっかくチャンスの段差が来ても
乗り越えることができずに逆戻りしてしまうのです。

もしもあなたが
努力に見合った結果が得られていない、
苦労がなかなか報われない、
などと感じて投げ出したくなってしまった時は、

「転機の段差を乗り越えるための蓄えの時期だ」

と捉えてみてください。

そしてなんとか踏ん張って、
必ず訪れるチャンスを掴めるように
エネルギーを蓄えておいてください。

このチャンスの段差を乗り越えることができれば、
人生は一気に開けていきます。

そのためにも、たとえ変わり映えしなくても
日々の暮らしを大切にして
いつでも段差を乗り越えられる準備を
していってください。

そうすれば、必ず人生を変えることができます。

一緒に取り組んでいきましょう!

一言でも気付きがあれば、
コメント・メッセージいただけると嬉しいです。

それでは最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

弥栄!

チームIYASAKA運営メンバー
片野 研吾

みんなで光を広げよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください